【Zレポート】Entropy Fixerを入れてみました【GXレポート】

November 21 [Thu], 2013, 20:35
例の場所に昨日投下された燃料が結構な勢いで燃え上がっているようなので、時流に乗って。

Entropy Fixer [ROOT]を入れてみました。
例の場所によるともう1つSeederってのを入れる必要があるみたいなのですが、様子を見つつじっくりやるつもりで今はこっちは入れてません。

この2つがどういうものかという書き込みもあったのでそれを見て考えているところです。

>OSやアプリのあらゆる部分で乱数を生成してるんだけど、
>Linuxカーネルでは乱数が均一化しないように、ユーザーの入力
>(キー入力やタッチやジャイロ)の値をエントロピープールという
>領域に保存して、乱数生成時に利用している。
>通常はエントロピープールが決められた値以下になると
>一定時間ユーザー入力の収集を始めるんだけど、
>Androidの場合その時にラグが発生したように見える。
>>>43の上のは、エントロピープールの補充をするための
>パラメータを設定するツールで、下のはたぶん
>常にエントロピープールを補充するツール。
>常に補充するので、エントロピープールの枯渇が起きなくなって
>レスポンスが改善されるけれど、電池持ちは悪くなるという原理じゃないかな。
※原文引用

ということらしく、今回入れたEntropy Fixerで乱数を確保しているエントロピープールを拡張して纏まった量を確保できるようにして、そこにSeederから生成された乱数を補充し続けることで6行目の「ユーザー入力の収集」作業が発生する頻度を減らし、ラグを軽減するというはたらきがあるようです。
エントロピープールに乱数を補充する役割のSeederが常に乱数を生成し続けるため若干バッテリー消費に影響があるらしいですが、現状通勤時に30%も使わないので多少の余裕はあると思っています。

なんかスレッドを読んでいるとブートループ発生の報告がいくつか上がっているので、ちょっと慎重になってます。

rootアプリであることもそうなのですが本来ユーザーに変更できない値を変更しているためバックアップは必須です。なんでかっていうとトラブル起きた時にエントロピープールの閾値を手動で戻せるか?ってこと。
ちょうどTWRPしたばっかで助かった。




デフォ(このアプリで値を弄る前)の僕のZだとentropy value(恐らく現在値)が150程度だったんですが変更したらこんな風になりました。
画面回転みたいなマークのボタンはentropy valueのリロードボタンです。
まだ再起動もしてないんでどれだけ効果あるかもサッパリですが、昨日入れたGXのほうがなんかスゲーヌルサクだったので、効果があればいいなーとは思っています。

どっちもSeeder入れてないんでわかんないけどネw

後日追記:
体感結果はこちらに。

そんな感じ。

iBUFFALO 【iPhone5,iPhone4S,PC,Andoroid,携帯電話】音楽も聞けるBluetoothR 3.0+EDR対応ヘッドセット 連続待ち受け160時間のスタミナモデル ホワイト BSHSBE16WH

  • URL:https://yaplog.jp/tom-and-kery/archive/643
買ったものリスト





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tom&Kery
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年7月27日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-SF!SF!SF!
    ・音楽-とにかく四六時中。
    ・漫画-壁一面に積んでます。
読者になる
 ヘ○ヘ
   |∧ <にゃー!
  /    
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索



ページ別 週刊アクセスランキング

1位:
【Androidレポート】僕がタスクキラーを使わない理由

2位:
【Customization】電池、メモリ、CPUの効率的な使い方を追求してスマートフォンを快適に

3位:
【Xperiaレポート】Xperia A SO-04Eが発売。買ったらとりあえずこれだけはやっておこう