東急建設の上郷開発に地元議員が反対

2007年10月31日(水) 21時20分
東急建設株式会社が瀬上沢で進める「上郷開発事業」に対し、多くの地元議員が反対する。港南区選出の市会議員と県議会議員は10月6日に瀬上沢を視察した。タウンニュースでは港南区選出議員9人に対し、開発等に関してのアンケートを実施。8議員が開発に反対の立場を示した。
視察は10月1日に行われた港南区議員団会議において、田野井一雄市会議員が呼びかけて実現した。視察には港南区選出市会議員6人のうち5人、県議会議員は3人全員が参加した。案内役に、港南台九丁目上郷開発問題取纏(とりまとめ)代表の角田東一さんが務めた。
タウンニュースでは、視察後にアンケートを実施。視察に不参加だった榊原泰子市議を含む全議員から回答を得た。アンケートの質問項目は3つ。「視察した印象」のほか、「上郷開発事業について」、「市内各地の緑地が次々と市街化区域に変更され、破壊される懸念の有無」について聞いた。
特に反対運動が起こっている上郷開発事業の是非に対しては、横浜市が進めている150万本植樹行動に反する等を理由に、田野井市議、榊原市議、瀬之間康浩市議、市野太郎市議、関美恵子市議が反対の立場。山田桂一郎市議は土地の買い取りにふれつつも、「どちらでもない」と回答した。
桐生秀昭県議は法的にクリアして進んできた計画と認識しながらも緑地は保全すべきとし、高橋稔県議も現時点では緑は保全すべきとの回答だ。塩坂源一郎県議は地球温暖化対策に逆行するとして開発反対の立場。
反対意見が大勢を占めたことに対し、反対運動を続けている角田さんは「8議員が反対したことは評価したい。自然の山は再生できない。今後も超党派で対応をしてほしい」と話す(「上郷開発 議員8人が反対」タウンニュース港南区版2007年10月25日号)。

東急不動産「新宿余丁町計画」建築確認取り消し考察

2007年10月30日(火) 20時37分
東急不動産「新宿余丁町計画」の建築確認が取り消された事実はマンション建設反対運動に大きな示唆を与える。マンション建設反対運動は全国各地で起きている。実際、東急不動産物件では湘南袖ヶ浜レジデンスやブランズシティ守谷、アルス桜上水、東急ドエルアルス溝口ヒルトップステージ、ソワールタワー市ヶ谷の丘(東急オバケビル)、二子玉川東地区再開発、ジェントリーハウス品川大井などで反対運動が起きた。
巨大地下室ワンルームマンション建設計画「新宿余丁町計画」(新宿区余丁町)も反対運動が起きた物件である。容積率は上限の160%をはるかに超え、この地域では本来ありえない240%とする。興味深いのは反対派住民の中でも対応が分かれたことである。一方のグループは建築確認の違法性を主張し、建築確認の取り消しを求めて建築審査会に審査請求した。「余丁町住環境を考える会」はウェブサイトやプレスリリースで反対運動を展開した。
「余丁町計画近隣住民の会」は新宿区主催の紛争調停で東急不動産と協議する道を選んだ。調停での成果は「当初8月着工予定だった余丁町計画を年明けまでストップさせ、ワンルームを減らし(-30)ファミリータイプを増やす(+15)」程度であった。この成果については「ビルの縮小を得られなかったことは残念である。体力負けだ」との感想が出されている。
これに対し、審査請求を行った住民団体は見事、建築確認の取り消しを勝ち取った。これにより、東急不動産「新宿余丁町計画」は工事が中断した。同種被害を受けている住民が別々の行動をとることは東急リバブル東急不動産の騙し売り被害でも見られる。アルス東陽町騙し売り事件では住民の一方は売買契約を取り消し、売買代金返還を求めて東急不動産を提訴した。別の住民は政治家を代理人に立てて東急不動産と交渉した。
http://manabeejp2003.blog104.fc2.com/blog-entry-2305.html
http://xxnotes3.blog116.fc2.com/blog-entry-93.html
http://satobee333.blog120.fc2.com/blog-entry-338.html

イーホームズ藤田東吾氏、衆議院選への出馬記事

2007年10月29日(月) 21時07分
イーホームズの藤田東吾社長が衆議院議員選挙に出馬するとの記事が掲載された(江口征男「イーホームズ藤田東吾氏 衆議院選に出馬!」JanJan 2007/10/19)。衆議院東京都第23区(町田市・多摩市)から立候補するという。同選挙区の現職は、姉歯秀次らによる耐震強度偽装事件の公表直前にヒューザー小嶋進社長を国交省幹部に引き合わせたとされる伊藤公介議員(自民党)である。藤田氏が出馬すれば因縁の対決になる。
藤田氏はアトラス設計・渡辺朋幸が一級建築士資格を持たない無資格者であることを「きっこの日記」で告発した。加えて渡辺朋幸が構造設計士の名前で東急不動産の講演に出向いていると語る(江口征男「作られた耐震偽装(1)公平な法適用を〜藤田東吾氏語る」JANJAN 2006年11月15日)。渡辺朋幸は無資格者であるにもかかわらず、東急不動産物件「アルス東陽町」の構造設計者となっている。藤田氏はアルス東陽町を違法建築物と断じた。
http://blog.livedoor.jp/loyd12345/archives/54856386.html
http://eduhoken.blog103.fc2.com/blog-entry-1481.html
http://fukurou.txt-nifty.com/jisin/2007/10/post_8f3d.html
http://d.hatena.ne.jp/binzui/20071026

守谷市議会でブランズシティ守谷の疑惑指摘

2007年10月27日(土) 14時44分
守谷市議会の一般質問で東急不動産らのブランズシティ守谷の疑惑が指摘された。質問者は梅木伸治議員である(平成19年守谷市議会第2回定例会)。東急不動産らが提出した資料は建設地の緯度と経度が実物と異なっていることが指摘された。
都市整備部次長も答弁で資料と実物の相違を認めた。また、梅木議員は「日影の許される時間が残り20秒、そして21センチという値から見ると、ほとんどアウトに近い数字である」と追及した(守谷市議会だより135号、2007年)。
東急不動産物件では新宿余丁町計画の建築確認が建築審査会に取り消された。消費者契約法違反(不利益事実不告知)で301号室の売買契約が取り消されたアルス東陽町では、一級建築士資格を持たない無資格者のアトラス設計・渡辺朋幸が構造設計者となっている。
インターネット掲示板では「次はブランズシティ守谷ですか」との書き込みがなされた。「新宿の東急の所も、合法だ、合法だと豪語していて違法だったようなので、ひがし野住民も頑張ってください。応援してます」という。

ブランズシティ守谷の駅徒歩5分は欺瞞

2007年10月26日(金) 21時00分
ブランズシティ守谷は守谷駅徒歩5分を謳うが、実際はもっとかかるのが多くの人の一致した感想である。サーパスシティ守谷の徒歩8分は実際にそれくらいで着くと思われるが、ブランズシティが徒歩5分と表示するのは欺瞞的である。
ブランズシティ守谷のウェブサイトの物件概要では後になって「守谷駅ペデストリアンデッキエレベーターより計測」という記載を付け加えた。この記載が付け加えられたのはインターネット掲示板で駅徒歩5分の記載に疑問の声が出されてからである。常識的に考えて、東口ペデストリアンデッキのエレベーターを駅とは呼ばない。ペデストリアンデッキは茨城県の街路事業の一環なので茨城県のもので守谷駅とは言えない。エレベーターから改札までは200メートルくらいある。
「購入者・契約者側に不利益な情報を隠しておいて、ニッチもサッチもいかなくなったときに、さっと押し出す」(田村義隆『貧乏人こそ家を買え!』イーハトーヴ出版、1998年、139頁)。アルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテらで見られた不都合な事実を隠す東急リバブル東急不動産の騙し売り体質は健在である。
http://hide-behind.jugem.jp/?eid=153
http://minori-kun.jugem.jp/?eid=1260
http://ganbarefujita.jugem.jp/?eid=309
http://thesaitou.seesaa.net/article/37039796.html

ブランズシティ守谷建設反対の論理

2007年10月25日(木) 20時40分
ブランズシティ守谷建設反対運動側は超高層30階という、あまりに常識からかけ離れた高さに対して変更を求めている。このあまりに高い30階の建設計画は、守谷市民全員にとって大変重要な問題である。事業主(東急不動産、東急電鉄ら)と地域住民との間にある、そもそもの問題の原点は、ここにある。
建築に関する法律を遵守していれば事業主に建てる権利がある、という主張とは次元の異なる話である。東急リバブル・東急不動産・東急電鉄らの不誠実さに対する住民の憤怒は極度に高まっている。将来の守谷市のまちづくりにつながるよう、ブランズシティ守谷建設紛争が解決されることを望む。
http://griffon56.blog56.fc2.com/blog-entry-332.html
http://gunmakensui.seesaa.net/article/60988349.html
http://onbuzuinzai.blog116.fc2.com/blog-entry-10.html

首都圏マンション販売不振で東急不動産株価下落

2007年10月23日(火) 21時51分
不動産株が軒並み下落した。東急不動産の株価は前日比47円(4.0%)安の1123円に落ち込む(浅野文重「不動産株が下落、首都圏マンション販売の不振続く−価格高止まり影響」ブルームバーグ2007年10月17日)。
首都圏のマンションの初月契約率が好不調の境目とされる70%を2カ月連続で下回ったためである。発売価格が高止まりしていることから、購入意欲が高まることが難しく、マンション需要に陰りが生じてきたとの見方が強まった。
不動産経済研究所(東京都新宿区)が2007年10月16日に発表した首都圏マンション市場動向によると、9月の初月契約率は65.9%と前年同期と比べ12.1ポイント低下した。発売戸数は前年同月比19.8%減の5202戸となった。一方で、9月末の翌月繰越販売在庫数は7894戸と、前月末と比べ400戸積み上がった。
同研究所調査部の松田忠司氏は「マンション建設するための人件費や材料費が上昇しているうえ、土地の値段も上がっており、販売価格は下がりにくい。ファミリータイプの価格は消費者の手に届きにくくなってきた」と指摘する。さらに、契約率は70%後半に達しづらく、契約戸数は伸び悩むため、「かつてのような絶好調さはない。潮目は変わった」(松田氏)という。
またSBIイー・トレード証券の投資調査部の鈴木英之部長は、6月に施行された改正建築基準法の影響によって手続きに時間がかかるうえ、米サブプライム(信用力の低い個人向け)ローン問題で不動産市場への資金流入の減少などもあり「逆風が吹いている」と語る。
http://d.hatena.ne.jp/eikihaya/20071020/1192859485
http://dentoukoho.at.webry.info/200710/article_18.html
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-505.html
http://blogs.dion.ne.jp/yukiyasya/archives/6325158.html

2007年10月22日(月) 22時29分
(無題)

ブランズシティ守谷、路上駐車の懸念

2007年10月22日(月) 22時23分
景観破壊マンションとして反対運動が起きている東急不動産らのブランズシティ守谷に対しては路上駐車激増の心配もある。規模の割にはブランズシティ守谷の来客駐車場が少ないためである。路上駐車が増えれば見通しが悪くなり、子供達やお年寄りにより多く危険が及ぶ。東急不動産には建てたら建てっぱなし、売ったら売りっぱなしという姿勢しか感じられない。
近隣住民への説明会では近隣対策屋の新都市企画K氏は「有料駐車場に車を止めるように、管理組合を通して、入居者には、厳しく指導する。路上駐車については、違法だから警察に連絡して、厳しく取り締まってもらってくれ」と他人事のように語るだけである。
新都市企画のK氏は都合の良いことしか言わず、信用できない。入居者に厳しく指導すると言うが、違反入居者に罰金でも請求するつもりか。来客に対し「来客駐車場が空いてない場合は自腹でお金だして有料駐車場に停めて」と入居者に言わせるつもりだろうか。
中身のない、その場しのぎの空約束が近隣対策屋の特徴である。消費者契約法第4条第2項違反(不利益事実不告知)で301号室の売買契約が取り消されたアルス東陽町も近隣対策屋が近隣住民に約束した内容(アルス東陽町竣工後に隣地を建て替えすることを購入検討者に説明すること)が守られなかったことが原因である。東急不動産は近隣住民には約束を守る振りをしながら、購入検討者には不利益事実を隠して屑物件を2870万円の高値で騙し売りした。
http://netdecash1.blog121.fc2.com/blog-entry-47.html
http://cardcashing0770.blog123.fc2.com/blog-entry-17.html
http://kiboucard.blog109.fc2.com/blog-entry-129.html
http://sukinacard1.blog109.fc2.com/blog-entry-131.html

【癒し】IDに癒しが出たらネ申【癒し】part9

2007年10月21日(日) 11時55分
IDに癒しが出たらネ申スレ
他にも癒しに関するIDどんどん出してちょ。
張り切ってレッツ スタート!!
過去スレ&テンプレは下記
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/3787/1124375331/l100
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/2ch.htm
Part3 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1113622848/
Part4 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1124375402/
Part5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1137124049/
Part6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1145690943/
Part7 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1163336080/
Part8 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1178951624/
【癒し】IDに癒しが出たらネ申【癒し】part9
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1193467920/l50
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
The blog which impeaches TOKYU Land Corporation's fraud


Yapme!一覧
読者になる