地上げ疑惑について、シーサイドコート鎌倉若宮大路

February 25 [Sat], 2006, 20:19
土地購入時点から疑惑につきまとわれたマンションは、完成するまで紛争が絶えない。悪徳不動産業者の強引な事業強行に対し、蹂躙された人々が怨嗟を抱くのは当然である。できあがった建物には「怨念の渦が巻く」ことになる。

地上げ疑惑について、シーサイドコート鎌倉若宮大路販売準備室(0120-021-091)に直接電話して確認した人物がいる(2005年11月7日)。その時の応対を以下に記載する。しどろもどろの応対であったという。
「地上げしたというのは本当ですか?」
「何を地上げですか?」
「マンションの用地です」
「私どもは販売会社なので、取得の経緯は存じません」
「インターネットで地上げしたと書かれていたのですが」
「土地は適正に取得致しました」
「先ほどは販売会社なので、所得経緯は知らないとおっしゃられましたよね。知らないとと存在しないでは異なりますが、どちらなのですか」
「私どもは、地上げしたということは聞いておりません」
「では、事業主ならば経緯を知っているかもしれないということですね」
「取得の経緯については事業主が知っております」
「では、事業主に確認したいと思います。事業主は東急不動産で宜しいですね」
「はい」
「どうもありがとうございました」

ブリリア代官山プレステージに酷評

February 23 [Thu], 2006, 23:28
ブリリア代官山プレステージ(渋谷区恵比寿西二丁目)は酷評されている。東急不動産と東京建物が事業主、東京建物不動産販売と東急リバブルが販売代理である。
立地は好条件なのに、特長がなく、売ったら売りっぱなしという業者の体質がうかがえ、とても残念である。
間取りや設備は中途半端で特に惹かれる個性がなく、市場のニーズから外れている。
値段は強気である。コストパフォーマンスが悪くて購入する気にはなれない。
「これは酷い。これで1億円の買い物をさせるつもり?」と絶句した。
総戸数は128戸だが、分譲住戸は僅か61戸である。半数以上は元地主が所有する等価交換マンションである。
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/news.htm

ドレッセ目白近衛町プレゼンス

February 22 [Wed], 2006, 22:34
間取りは平凡である。吹抜け(ライトコート)に面した共用廊下は貧乏臭い。広告ではインナーコリドーと洒落た言葉を用いるが、共用廊下であることには変わりない。しかもライトコートのスペースが狭すぎると各住戸からの排気が流れ込むことがある。
エントランスは今時、御影貼りである。御影石といえば墓石である。輸入した墓石が余り、安価なので建材にしたのだろうか。石造りは高級だ、という変な思い入れの有る人種がおり、その錯覚で「石なら良いだろう」と墓石を貼ったのだろうか。

シーサイドコート鎌倉若宮大路の販売価格は高め

February 21 [Tue], 2006, 21:05
シーサイドコート鎌倉若宮大路の販売価格は高めである。同じ東急不動産が分譲した、アルス鎌倉御成町よりも、坪単価は上がっている。高価格の理由としてについてインターネット掲示板で興味深い投稿がなされている。シーサイドコート鎌倉若宮大路の用地取得についての話題である。相場を無視した金額による地上げで用地を取得したと指摘された。
東急不動産が相場を無視した高額で土地を仕入れたならば、周囲の地価高騰をも引き起こしかねない。地価が上がれば固定資産税も相続税も上がる。その結果、元からの地域住民が住んでいられなくなる。人気があって地価が上がることは仕方のない面もないわけではないが、悪徳不動産業者による地上げ行為によって地価をつり上げることは許し難い。仕入れ価格はマンション販売価格に反映されるから、マンション購入者は高い買い物をさせられることになる。

シーサイドコート鎌倉若宮大路マンションギャラリー

February 20 [Mon], 2006, 23:10
シーサイドコート鎌倉若宮大路マンションギャラリー(0120-021-091)に墓地の件を問い合わせた際の応答である(2005年11月21日)。応対者は山下と名乗る。墓地については調査中として、その可能性があることを認めた。都合の悪い事実は明らかにしたくない、有耶無耶のまま誤魔化したいという態度であった。
「マンションの土地ですが、昔、墓地であったというのは本当でしょうか」
「ギャラリーにご来店された方には説明しております」
「ホームページなどには書いてありませんが」
「ホームページに書くようなものではありませんし」
「墓地だったという事実は気にしない人は気にしませんが、気にする人は気にする問題です」
「現在、調査中で分かりません」
「調査しているというのは建設現場を見れば想像つきますが、まだ墓地であったことを示すようなものは出てきていないということですか」
「まだ分かりません」
「では、調査の結果が出たらホームページなどでも説明されるということですか」
「いいえ。どういう媒体で説明するかは業務上の都合によって決まります」
「墓地と明らかになっても、説明されないということでしょうか」
「そういうことでは御座いません」
「説明するとしても、どの段階で伝えるかによって大きく変わります。契約直前の最後の段階で説明されても困ります」

シーサイドコート鎌倉若宮大路は墓地であった

February 19 [Sun], 2006, 16:26
シーサイドコート鎌倉若宮大路は墓地であったとインターネット掲示板で指摘される。「そこの場所から目と鼻の先で工事をした事が有りましたが、基礎工事の時3メートル程掘ると、出てくるは、出てくるは頭蓋骨、という状態でした」との証言もなされた。
東急建設、住民の反対を無視して工事強行
372 :佐藤一郎:2005/11/19(土) 21:31:23
いま話題のシーサイドコート鎌倉若宮大路マンションについて、
材木座から和田塚のあたりの土地は鎌倉時代の墓地です。
今ちょうどシーサイドコート建設現場を発掘調査をしていますが
やはり墓地が出ています。
シーサイドコートに住む住人は、墓地をつぶしてその上に住むと言うことです。
罰が当たるんじゃないでしょうか。
きっと目に見えない住人と一緒に住むことになるでしょう。
373 :名無電力14001:2005/11/19(土) 22:30:59
>>372 自分一人しかいないのに、
夜中に目を覚ましたら目の前に顔があって自分を見つめていた、とか、
誰もいないとなりの部屋に人影を見たとか、
急に電源が入るとか...
楽しそうだな。

387 :佐藤一郎:2005/12/02(金) 23:04:40
材木座から和田塚などのあたりは関東大震災で津波に洗われた場所です。
大昔からそのような土地であったというわけであり、
それゆえに人は住まず、墓地や戦時の死体捨て場になっていた、
というわけです。
そういう場所に住居を提供する、ということです。

シーサイドコート鎌倉若宮大路に反発

February 18 [Sat], 2006, 11:21
東急不動産のマンション計画が地域住民の一層の反発を買っている。問題のマンションは「シーサイドコート鎌倉若宮大路」(神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目1015番地1他)である(販売代理:東急リバブル)。宣伝用Webサイトでは欺瞞的にも「思い出」という言葉を連呼している(「思い出の場所が、永住の地となる」「思い出がよみがえるあの場所に」「鎌倉を愛する人々の思い出がいっぱい詰まった道」)。真に思い出を大事にしたいと思うならば、思い出を破壊するようなことはすべきではない。

> 前面の若宮大路は、オンシーズンの混雑ぶりが有名。排気ガスは気になるかもしれない。
> 海岸方面は、前面に舗装されていない水道道路、そのまえに古いアパートが立ち並び、あまり雰囲気が良くないのが残念。ちなみにこちらが南側。
> 価格はやや高め。
> 同じ東急不動産が分譲した、御成町側の駅前マンションよりも、坪単価は上がっている。

プライヴブルー東京

February 17 [Fri], 2006, 20:27
行政としては、今後業者になめられない為にも、行政の指示を無視するとどうなるか示す必要がある。17年3月から豊洲小に通えるようになると、事業者、入居者とも「江東区の警告を無視して正解だった」ということになってしまうわけで、悪しき前例を絶対に作るわけにはいかない。学区変更の方針はキチンと明示されてたし、知らなかったとは誰もいえない。学区の変更は間違いなく行われるし、一度変更されたら簡単に再変更を行うべきものではない。
豊洲小学校にはプライヴブルー東京の児童は受け入れ困難と表明されていたのだから、入れなくても「報復」「差別」には当たらない。小学校問題に関しては行政指導を無視したプライヴブルー東京の方が指導を守った東京フロントコートよりも冷遇されことが当然である。そうでなければ、それこそ正直者が馬鹿を見るという最も公平性を欠く結果になる。この問題は行政が平等であれば、いや、あるからこそ差別化しなければいけない問題である。

江東区教育委員会が「見せしめ」や「行政の報復」と明言したのなら、その発言は問題にされる可能性も皆無ではないだろうが、単にプライヴブルー東京は、全体調整の中で豊洲小学校では受け入れられないという回答であれば、それを勝手に「見せしめだ」と解釈しても、それは独りよがりな解釈に過ぎない。江東区の注意喚起を見ておきながら、敢えて無視して問題物件を買った人達が、購入後に自分勝手な主張をしても、エゴに過ぎず、誰の同情も呼ばない。

東急不動産(プライヴブルー東京)、江東区の協力要請を拒否

February 16 [Thu], 2006, 20:42
江東区は東急不動産が計画している豊洲四丁目のマンション計画「プライヴブルー東京」について、当該マンションに入居される児童等の学校への受入れが困難であることを公表した(「江東区の協力要請に応じないマンション事業計画に係る公表について」2003年12月3日)。東急不動産の事業強行に対し、江東区は入居する住民に多大な迷惑をかける可能性が高いため、行政としての説明責任を果たす観点から、公表に踏み切った。
江東区では、区内の工場跡地等に短期集中的に次々とマンション建設が計画され、学校等への受入れなど、行政としての対応も限度を超えている。「ここ数年来のマンション建設急増に伴う人口増加は、学校や保育園の収容対策等に支障をきたす状況を生み出し、区政の新たな課題となっています」(室橋昭「さらに夢のある江東区を目指して」こうとう区報1442、2005年4月11日)。特に枝川小学校周辺では、2002年春だけで約1000戸もできた。同小の児童数は一気に約2割も増えて650人。1年生が1クラス増え、日当たりが悪く会議室にしていた空き教室を改装して間に合わせた。

しかし学校を新設したとしても、建設ラッシュが終われば、少子化のためにすぐに統廃合される可能性もある。そのため、区住宅建設条例では学校受け入れが困難な地域では条件が整うまでの間の建設の中止・延期や、大企業が工場を撤退させた跡地につくる大規模開発地域では学校用地を提供することなどを求めている。

東急不動産に対しても、事業の中止又は延期の協力を依頼したが、区の要請に何ら応じず、自社が定めた当初の予定通り2005年3月入居を前提に事業を強行する。江東区は「建設するな」ではなく、学校が足りないのを放置していたわけでもなく、急いで小学校を建てるから、それまで待って欲しいと譲歩したが、それをも無視する。

東急不動産の不誠実な対応

February 14 [Tue], 2006, 21:14
東急不動産が事業中止を発表するまでには長い時間がかかった。決定が出されるまで、そして決定が出された後も反対派住民はもとより、購入検討者を含むめ対外的に十分な説明がなされたとは言い難い。土壌汚染発覚以来の経過は不透明感を増大させ、多くの疑問を生んた。消費者の目には致命的といえるほどの遅すぎる公表や対応としか映らない。慎重に調査を行っており、未だ結果が出ていないとしても「現在、こうしています」程度のアナウンスがあってもいいはずである。
実は土壌汚染は言い訳で、住民反対で振るわない販売見込みの回復を図るプライスダウンのために、建築コストをいかに節約(つまり手抜き工事)するか、その算段をつけているために時間がかかっている、との噂も囁かれた。根も葉もない風評と思いたいが、「火のないところに煙は立たない」という言葉もある。東急不動産の不気味なまでの沈黙が真実味に拍車をかける。反対派住民でなくとも「なんか変だ、妙だ、何か隠してるんじゃないか」と思えてくる。「梨下に冠を整さず 瓜田に沓を入れず」という言葉は、疑われるような行動を戒めるために使われるが、説明すべき時に説明しない場合にも当てはまる。東急不動産には決定に至る経緯をきちんと検証し、説明する責任がある。

本マンションの建設は田園都市構想五十周年の大看板を掲げて立ち上げたものだが、惨憺たる結末となった。本来は住民紛争にも中止騒動にも、相応に背筋を正した姿勢で対応するべきであった。しかし実際の東急不動産の対応は、東京都紛争予防条例にもある、近隣住民らと良好な関係を保ち、周辺環境に配慮するという不動産開発業者として当然の義務をはじめから持ち合わせていない企業姿勢を端的に示している。五十周年記念と銘打ったところでこの程度のものに過ぎないと、東急の不誠実さを印象付け、不信感を強力に植え付ける結果となった。

2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像TERA 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像ArcheAge 育成代行
» 東急不買シンパを騙る嫌がらせ (2013年11月28日)
アイコン画像url
» 枕石林田力、CDデビュー (2012年08月26日)
アイコン画像ウブロ コピー
» 2012年07月02日のつぶやき (2012年07月03日)
アイコン画像Evening Dresses
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月28日)
アイコン画像GUCCI Dresses
» 林田力「ネット選挙運動は、金持ち候補に有利 (2012年03月28日)
アイコン画像Day Dresses
» 東急不動産答弁書の粗末 (2012年03月28日)
アイコン画像Party Dresses
» 【悪徳】東急不動産【不買運動】Part3 (2012年03月28日)
アイコン画像replica watches
» アルス東陽町301号室事件提訴三周年 (2012年03月22日)
アイコン画像fake watches
» 林田力「池で泳ぐおたまじゃくしに (2012年03月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:林田力『東急不動産だまし売り裁判』
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
    ・マンガ-ワンピース
    ・インターネット-東急リバブル東急不動産不買運動
読者になる
Yapme!一覧
読者になる