2年ぶり

August 21 [Mon], 2006, 16:41
8月の疲れと、

足の痛みの解消の為

2年ぶりで、横浜の鶴見区にある、田中治療室に出かける。

1時間のマッサージ、特殊な器具

都合2時間30分。

しっかりと治療を受ける。

身体もすっきり。

明日からまた頑張ろう。

ちなみにここは、保険がきくコースもあります。

私は、2時間半で、5千円

とてもリーズナブル。

唯一つ気がかりなのは、左足が肉離れの疑いがあるとの事。

今週前半は、安静にしていましょうと











ネーブルパークにて

August 20 [Sun], 2006, 22:15
昨日は、茨城の北西部、今日は南部にある。古河ネーブルパークでのイベント


茨城読売新聞販売所主催の
日テレ24時間のバンセンイベント。




久しぶりでhiroさんと一緒
彼は、着替えた後もバールーン作り
頭が下がる思い




















ファイヤーマンとして出演。
でも、ここは火気厳禁でした。

許可は下りていることで一安心。

とってもすばらしい出会い

August 19 [Sat], 2006, 22:46
今日の仕事は、茨城県ひたちなか市稲田の夏祭り云うイベント。
まずは、勝田駅で待ち合わせ。
待っていたのは、厳つい人とプレジデント。
この後何がpayasoを待っているのか  ちょびっと不安。
いい大人が
ついたところが小さな神社。
ところが、子供がいるいる ワンサカいるんだっちゃ。
本当に驚いた。
200人以上はいる。
凄い〜。
過疎化が叫ばれている今日、
すばらしいところだ。

また人がいい。

2回のショーもみんなに支えられて楽しく出来ました。
稲田のミナサ〜ン  呼んでくださり有難う。

唯一つ残念だったのは、
着替えが林の中のテントで、暑いやら虫に食われるやらで閉口した。

帰りも同じプレジデント。
帰りは会話も弾んだ。

送り迎えしてくださった方に感謝。

スポーツジム 三昧

August 18 [Fri], 2006, 17:34
               


今日は、久しぶりに朝からスポーツジムで汗を流した。
気持ちがいい・・・。
マシーン、リラクゼーション、
アクティブヨガ、ありとあらゆる体の動きをして絞れるだけの汗をかいた。
最後は、しめは、ラテンダンス。

私の周りに必ずといっていいほど2〜3人の
おば様たちが群がる。
5分も経つと、周りから クスクス 
という声が聞こえる。
最後には、指までさす輩まで・・・・。
ちょっとにらむと知らない振り。
また5分が経つと  クスクス。
太っている男が身をよじって踊っているのが
そんなにこっけいか。
おばちゃんみたいで滑稽か。
待てよ。
オイラハpayaso。
美味しいじゃないか。
でもここは、ショー会場じゃない。
まいっか〜。
風呂に入って忘れよっと。

一日動いたら何と  3kg もやせた。

といっても明日になれば元通り。

ついに 独裁者 亡くなる。

August 17 [Thu], 2006, 17:10


悪名高い元パラグアイ大統領、アルフレド・ストロエスネル氏は、16日、ブラジリアの病院で死去、93歳。数日前にヘルニアの手術を受けた後、肺炎などの合併症を起こしていた。

ストロエスネル大統領は、54年5月、クーデターで政権を掌握し、同年8月に大統領就任。58年以降は連続当選し、長期独裁体制を築いた。88年に8期目の当選を果たした後、89年2月に故ロドリゲス将軍(後の大統領)のクーデターで政権の座を追われ、ブラジルで亡命生活を送っていた。

在任中は、汚職や人権侵害のまん延が国際社会から批判され
彼は、ドイツ移民の子でもあったので、ナチス・ドイツの逃亡戦犯を積極的にかくまったことでも有名。

彼は、南米のヒットラーとも呼ばれたが、実際あってみると、とても気さくな人物に見えたが、うわさでは、敵対する人物たちを捕まえてチャコ平原に生きたままヘリから落としたと聞く。

面白い話としては、
明治天皇と誕生日が同じ11月3日で、自分が「明治天皇の生まれ変わり」と信じていたといい、親日家だった。

 

ふたたび

August 16 [Wed], 2006, 20:15

再び、アート大道芸を見てきた。
今日の目的は、しんのすけくんの新たな試みを
みるために。

彼のひたむきな挑戦に頭が
下がる思い。

これからも、アートに
挑戦してほしいな〜。














いってきました パラグアイ展に

August 15 [Tue], 2006, 21:45
今日から横浜海外移住資料館で開催されている、
パラグアイ日本人移住70周年記念 パラグアイ展を見学してきました。
私が思ったほど大きくない展示で、がっかりしましたが、
で何はともあれ、パラグアイに再びふれる機会が出来感動でした。

展示品で初めに目に付いたのは、
国旗とインディアンハープと呼ばれる、アルパでした。
アルパの音色は、パラグアイそのものです。
9月にアルパのコンサートがあるので
是非、パラグアイの音色を聞いてください。




日本の春は、桜ですが、
パラグアイの春は、ラパーチョです。
とても鮮やかできれいな花を咲かせます。



日本では、緑茶ですが、
パラグアイでは、マテ茶
これを冷やして、ボンビリョーという
ストローで飲みますが、
知り合いになるために回し飲みするのです。
初めはあっけにとられました。














あれ・・・

August 14 [Mon], 2006, 22:15
今日は、長野県北御牧地区夏祭りに
行ってきました。
この祭りの最大の呼び物は、
8時から行なわれる花火。
5時30分から正式な祭りが始まるので、
5時30分頃からぞろぞろ集まって来た。
なぜか、相撲取りの人も何人かいた。
私の出演時間は、4時と5時・・・
といえば、お分かりのここと思うが、
広い運動場にまばらな人しかいないのだトホホ。

それでも、集まってきた人と楽しいひと時
がもてたのが唯一なぐさめ。

また呼んでくださいね。
もう少し晩い時間帯に

ご案内

August 13 [Sun], 2006, 21:32





パラグアイ日本人移住70周年記念 パラグアイ展が明後日、15日〜10月15日
まで、横浜桜木町レンガ倉庫近くにある、横浜海外移住資料館で開催される。

■展示概要

 南米大陸のほぼ中央に位置するパラグアイ共和国。日本から見るとちょうど地球の反対側に位置するこの国は、実は南米きっての親日国。それは1936年にはじめて日本人が移住したことに始まります。日本人移住者たちが原生林を開拓し、農業など多くの分野で国の発展に寄与してきたことが、パラグアイで「日本」が広く知られ、また信頼されることにつながっていきました。
  今回の展示では、今年70周年を迎えるパラグアイの日系社会の歴史をふり返りながら、あわせてパラグアイの豊かな自然や多彩な文化、そして同国におけるJICAの国際協力事業をご紹介します。
  なお、10月7日には駐日パラグアイ共和国の特命全権大使である田岡功氏とアルパ(パラグアイのハープ)奏者のルシア塩満さんをお招きして「パラグアイとアルパに親しむつどい」を開催します。


アァ  なんてこと

August 12 [Sat], 2006, 22:40


昨日は?朝2時半に就寝。
5時あまりの落雷のすごさに飛び起きる。
1時間以上の落雷と雨で寝ることが出来なかった。
今日、何か起こるんじゃないか胸騒ぎ。


小雨の中、佐渡から新潟に向けて出港。

帰りの便で気付いたこと。

新日本海汽船より小さな船なのに、

ちゃんとしたステージがあったこと。

やるな〜。





2時間航海の後、直江津駅に着く。   いつの間にか快晴。
朝の胸騒ぎは、思い過ごしだったと思ったら

直江津〜越後湯沢間が豪雨の為土砂崩れの可能性があるとの事で
全線運行中止との事。
仕方なく、進路変更を余儀なくされ長野経由で帰ってきた。
東京に着くと、大勢の客でごった返していた。
帰郷客と山手線運行停止の為との事。

アァ一日こんな感じ。
仕事より疲れた一日だった。














■東京マッドHP■
東京マッドのHPです。
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジオターゲティング
Yapme!一覧
読者になる