ワールドシンキングデイ

February 19 [Wed], 2014, 20:44
こんにちは、ななリーダーです。
今年もワールドシンキングデイの季節がやってきました!

まずは目をつぶってアメを食べ、味ごとにチーム分けをしました。5つの味で、ベナン人、エジプト人、アルメニア人、ビンセント人、バングラデシュ人に分かれます。今年の焦点国です。様々な問題を抱えている国々です。

そして五カ国対抗のすごろく!

サイコロをふって、出た目の数だけ進みます。

「体育といえば?せーので言って全員同じなら2マス進む」

「世界の何人に一人が文字が書けない?(答 5人に1人)」

「ガールスカウト加盟国はいくつ?(答 145か国)」

など、今日のために作った特製すごろくです。

ゲームのマスに進むと、ゲームタイム!


地球を救え!ゲームでは、地球の絵が描かれた風船を、二人で手を使わずに運び、五か国対抗でタイムを競います。

ピンポン玉バージョンでは、地球の絵が描かれたピンポン玉を、割りばしに乗せて運び、タイムを競いました。


伝言ゲームでは、各チーム惨敗(笑)

セントビンセント及びグレナディーン諸島でセントバーナードのグレムリンが初心にかえった」

盛り上がりました!



今年のテーマは girls worldwide say “教育はすべての少女と少年の未来への扉を開く” です。

レンジャーがわかりやすいスタンツをしてくれました。



おにぎりを食べたら、リッツタイム!
ベナン:トマトソースとピーナッツ
アルメニア:ヨーグルトときゅうりのみじん切り
バングラディシュ:カレー
エジプト:ハイビスカスティー
ビンセント:ココナッツミルクジュース
異国文化を味わうことができたかな?

去年までは午前中だけでワールドシンキングデイを終えていましたが、今年は初の試みで午後もやりました!

まずは紙芝居による五か国の現状説明です。


「学校に行く時間がない」

ベナンの子供(14歳以下)の46%が労働もしくは家事に従事しています。ベナンの主な産業は綿花で、畑での種まき・殺虫剤使用・摘み取りなどは子供の仕事です。

「仕事につけないので、子供を学校に行かせられない」

アルメニアの失業率は19%、エジプトは12%。エジプトでは人口の20%が20代と非常に若者が多いため深刻な職業難を抱えており、失業者の90%が若者。

などなど、遠い国の問題が少しでも理解できたでしょうか。


レンジャーの授業もありました!一年間かけて磨いてきた'技'を伝授してくれました。道しるべ、ロープワーク、ナイフの手入れ、そして手旗で「た・す・け・て」もできるようになったね!


最後に、五カ国の少年・少女を紹介し、教育の壁について考えるプログラムをしました。


たとえば、「バングラデシュ人のレシュマは大家族の一員で、学校が終わったら弟や妹の世話をしなければなりません。彼女は学校でがんばろうと思っていますが、両親はとても忙しいです。」という説明が与えられるので、チームでレシュマになりきって、好きな教科や趣味を考えてもらいました。



キャラ設定を終えたら、各国が一列に並びます。
「学校は、施設設備費として一万円を集めます。」
「男女共学になりました。」
など、色々な状況が与えられるので、明日も学校に行けると思ったら一歩すすみ、学校には行けないと思ったら一歩下がってこれを繰り返します。


最後のスタートラインからの距離で、学校からどれだけ遠ざかっているかがわかります。
一歩下がったとき、どう思いましたか?
隣の子が一歩進んだとき、どう感じましたか?
教育の壁ってなんだろう?
みんなに考えてもらいました。

シンキングファンドでは、自分の手の平に一列に並べたお金を募金します。一人ずつ、どんなことにお金を使ってほしいと思うか、宣言してから入れてもらいました。
全部で10481円も集まりました!こうして全世界で集まったファンドは、今年の焦点国に送られます。





  • URL:https://yaplog.jp/tokyo130/archive/207
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ガールスカウト東京都第130団
読者になる
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28