1ヶ月ぶりに

2006年02月11日(土) 1時04分
ビデオ上映会を企画して頂きまして、久し振りに皆さんと会うことになりました。
それは何より嬉しいし楽しみなんですが、ビデオを見るのがねぇ・・・
どうなんでしょう・・・ビデオで見るというのは・・・
私は自分の姿を、なんでしょうか、見ない方がいいと思うんですけどねぇ(笑)
絶対にガッカリすると思うんだよなぁ・・・
しかも1人で見るならまだしもみんなと一緒ですからねぇ。
厳しいなぁ・・・。
前夜の感想は 「ただただ厳しい」 。 そう書いておきます(笑)

でも、なんでもそうだと思うんだけど、放り投げっぱなしではダメなんですよね。
どこかで受け取らないとね。
乱暴ですもんね(笑)
でも 「現実 ( = 自分) 」 を見るのはやはり厳しいです。
わかってはいるんだけどなー。
凹みまくる自分が想像できちゃうもの。簡単に。
これも越えなきゃいけないハードルってことですか?(笑;)

ありがとうございました

2006年01月16日(月) 23時53分
 昨日、無事(?)本番を終了いたしました。
予想以上に多くの方に足を運んでいただき、ビックリしました。
あとで観に来てくれていたダンナに聞いたところ、
建物をぐるっと回るくらいの人が開場を待つために並んでいたそうです。
(自由席だったこともあったようですが)
 
 1回目の出番の時は客席を見渡せる余裕はありませんでしたが、
群読で舞台の横に立っている間はすることがないので(笑)
客席をずっと見ていました。
ラストのコーラスの時にはさらに余裕かました私、
なんとダンナと娘、母に姪っ子を発見してしまいました(笑)
 
 もっと緊張してガチガチになるかと思っていたのですが
出番を待っている間の舞台袖では息子がちっともジッとしていないので
それに気をとられて案外緊張しませんでした。
これはビックリというか、息子に感謝というべきか・・・
何回も本番の会場で練習も出来たし、キャストだけの練習と本番までの間に
朗読とコーラスの参加の方々の前でやってみる機会もあり、
そこで度胸がついたというかなんと言うか。
逆に本番の方が客席が見えないのでやりやすかったような気もします。
練習の時、こっちを見ている人の表情まで見えちゃう方がやだったなぁ。
 
 ただ、午前中のゲネの時に、まだ台詞が飛んだりして
「どうなるんだぁ・・・」 っていう不安と、ダンスと、
声が小さいってみんなに注意されていたことは常に頭の中にありましたね。
きっと皆さんの足を引っ張りまくっていたんです、私。

でも私達のシーンで少しだったけど笑いが起こって驚きました。

終わりましたA

2006年01月16日(月) 13時47分
昨日の打ち上げ以来、何も喉を通らずベットに横になり続けています…(笑;)
息子はすっかり「燃え尽き症候群」のようになって「またやりたいなぁ」と繰り返しています。
お芝居はもちろん、今回お会いした全ての人が大好きだったみたい。またみんなに会いたい、そういう事のようです。

熱はまだ37度台で下がってないけどだんだん慣れてきた(笑;)

終わりました

2006年01月15日(日) 20時19分
8月からの長きに渡って関わってきた舞台が終わりました。
いろいろ書きたいけど今は体調不良の為寝ます…

本番2日前…大変だ

2006年01月13日(金) 23時22分
熱を出してます。
場当たりの最中から関節が痛いと思ってたら、やっぱりだ。
立っていてもフワフワしてる。
現在熱は38℃を少し下回ってる。
平熱が36℃ないので結構来てます…

あと10日

2006年01月06日(金) 17時12分
さて、どれだけ客席が埋まるのでしょうか。
やれるだけのことをやるだけ、です。

いよいよあと1ヶ月

2005年12月11日(日) 15時48分
 12月に入ってから舞台稽古は4回、制作会議1回、群読の練習も2回あったと言うのに何も書いてなかった。
それもこれも仕事の疲れと、そして何よりパソコンのある部屋の寒さのせい(笑)
じっと座ってるもの辛いし、眠いし・・・
 
 12月1日、初めて本番の会場でもあるホールでの練習でした。
今まで何となく想像していた舞台上の 「段」 もきちんとセッティングしていただいていて、とても助かりました。
頭の中で 「こういうことなんだろうな」 と思っていたものが具体的にわかっただけでもすごく違うものなんですよね。
次回のこのホールを使っての練習は群読・コーラスだけ参加の方たちとの合同通し稽古までないので、その前に1回だけでもやれて本当にありがたかったです。
 今まで、子供の発表会などで訪れたことのあるホールだったけど、自分が舞台の上に上がるのは初めてだったので、舞台の上に上がったらどんなかな〜ってワクワク・・・いやドキドキしてたんだけど、観客席にいるのはいつものメンバーで案外緊張しなかったですね。
ほとんど空席だし(笑)
だから今度の合同通し稽古の時、お芝居の部分を知らない人たちが目の前にいるという状態になったならば、かなりヤバいかも知れません(笑)
だって本当に演劇なんてやったことないんだもん、私。
コンタクトレンズ外して行こうかなぁ、本番は・・・

偶然にも

2005年11月23日(水) 20時16分
友達とランチをしたあと、息子と一緒に狭山池博物館に再度行ってきました。
息子が 「誰か知ってる人がいたらおもしろいねぇ〜」 と言うので
「まさかぁ〜」 なんて言っていたんだけど、会っちゃいました(笑)

私がトイレに行っている間にドンドン先に進んだ息子を探していると今回の劇に一緒に出る方が。
「さっき○○くんに会ったよぉー、ビックリ〜」 って。
そのままお別れして息子を探して先へ先へ進んでもいっこうに息子の姿を見つけられず、とうとう出入り口まで・・・
1周しちゃった。
今度は息子と一緒に順路を一から見ていくとその方はまださっきの場所からそう進んでいませんでした。
で、結局一緒に見て回って閉館時間近くまでいました。
お芝居に関係してなかったらそうは見に来ないかもなぁ・・・と思いながら(^-^;

出演者のみなさぁ〜ん、最低1回は見に行きましょうねぇ〜〜〜

忘れてしまいそうだ・・・

2005年11月22日(火) 9時00分
木曜と土曜の稽古のことを書くのを忘れておりました。

・・・木曜のことは忘れちゃったな(^▽^;
あ、確か・・・行くなり新しい台本を渡されました。
しかもサイズが小さくなって(本の)て 「少し出てるシーン変わってるよ」 と言われてどこが変わったのかを確認するために必死になっていたら演出の方が来たのに全く気付きませんでした。
声をかけられてビックリしました(^-^;
うちの方は変更点は少しでしたが、別の幕ではかなり変わってましたよ。
でも、台詞が増えたけど 「この方が演りやすくなった」 と言っておられたので、それはよかったなと思いますね

1幕で立ち位置というか、動きがおかしいと指摘を受けました(^▽^;
直しました。


さて次。土曜日のこと。
土曜日は14時から稽古開始。
仕事だったので家に帰って大急ぎでお昼をお腹に詰め込み、すぐ稽古場に向かいました。

稽古をする会場が曜日や時間によっていくつかの場所を使っているのですが、コミュニティセンターは使いやすい気がします。
大きい場所だからかな。
でも床がすごく揺れるので怖いです(笑)
誰かが横を歩くと揺れるんですよ。
揺れに敏感な私はいつもドキドキします(笑;)

変更になった点を覚えて行ったつもりなんだけどなかなか・・・
バカさ加減を思い切り露呈しております、私。
1幕の方は結構立ち稽古もしているのでまだいいんだけど、4幕の方は回数をやってないのでまだまだおっかなびっくりって感じです。
ラストシーンなのに・・・って自分でも反省してます。
実はこの4幕、演出の方の前できちんとやるのは初めてで4幕に自分の中での問題を抱えている私はとても緊張しました。

お風呂に入っている間とか、ベットに入ってから目を閉じてイメージトレーニングというか、どうやったいいだろう、なんて考えたりして。
1幕で増えた台詞のおかげで私的には4幕もやりやすくなった気はします。
1幕で前フリみたいな。
きっと周りの人からしてみれば、 「そこがそんなにやりにくい??」 って疑問に思うくらいの些細なことなんだろうけど・・・。

夕方、場所を変えて21時近くまで稽古。
なかなかみんな忙しくてビシッとメンバーが揃わないので稽古も大変です。

群読の練習

2005年11月16日(水) 22時50分
群読っていうのがあるんですよ。文字通り大勢でする朗読。
お芝居の合間にこの群読の練習もしているんですが、今夜、群読とコーラスだけの稽古が新たに始まりまして、どれくらいの人が参加してくれるのか、どんな稽古をするのかなど興味があったので私1人で参加してきました。
今日の先生はコーラスの先生が指導でした。
けれどもコーラスというジャンルもまた、言葉を大切にするものなのでその指導はとても刺激的でした。
私の他にも2人お芝居に出る人(今日は 「劇団の人」 という呼ばれ方をして少々照れました)が参加していたんですが、 「こりゃぁ、水曜日も参加するようにみんなに勧めた方がいいよね」 って話になるくらいでした。
来週は息子も参加させよう。
息子はね、群読はあまり好きじゃないんだって・・・(^-^;

楽譜が読めない私はずっと前にコーラスの楽譜を頂いていたんですが、全然どんなものなのかわかってなかったんだけど
今日、実際に歌ってみてすごくいい曲でジーンとしましたよ。
脚本&演出の方に 「コーラスも出演者も参加しようか」 と言われて 「ジャージでですか?!」 と思わず声が裏返ってしまいました。
でも、この歌は歌えるようになりたいなぁ。

明日はお芝居の方の稽古です。
・・・水曜日も群読の稽古に参加することになると、息子は休みなしだわ。
病気になる暇もない・・・か?