接客業として許せないこと。 

2005年12月30日(金) 16時15分
案内した客を放置すること。
いくら年末で忙しいといっても、アルバイトだといっても、客の方に視線を配らない、オーダーも取りに来ないというのはイカンでしょう。
店長、バイトの動きと店内(狭くて見渡せるんだからさ)くらい見てなさいよ。
子供が「注文」って言ってる傍でバイトに「お腹減ってない?」って聞いてんじゃないよ。
息子がどうしてもたこ焼き食べたいっていうから我慢したけどあと10秒遅かったら店出てたよ。
お冷やくらい出しなさい。
もう来ないから、この店。

食事処 

2005年12月25日(日) 13時01分
奈良・新庄のとあるお店。
こういうところって案外美味いんだわ(笑)

何個でしょう? 

2005年12月20日(火) 17時25分
昨日の夜、卵を割ったら2つの黄身が出てきた。
「ラッキー〜珍しい」と喜んで2個目を割ったらまた2つ。
‥‥結局9個の卵、全部が2つづつ入ってて御覧のような‥ちょっと気味の悪い状態に‥(笑)
何事も加減が大事だということですな。

難波まで来て‥ 

2005年12月20日(火) 11時47分
舞台で着るジャージを探しに難波高島屋まで行ったけど取り扱いがなかった‥(欲しい感じのが、ね)
結局戻ります。
初めから1番近い店に行きゃあよかったんだ。
何やってんだか‥。

いよいよあと1ヶ月 

2005年12月11日(日) 15時48分
 12月に入ってから舞台稽古は4回、制作会議1回、群読の練習も2回あったと言うのに何も書いてなかった。
それもこれも仕事の疲れと、そして何よりパソコンのある部屋の寒さのせい(笑)
じっと座ってるもの辛いし、眠いし・・・
 
 12月1日、初めて本番の会場でもあるホールでの練習でした。
今まで何となく想像していた舞台上の 「段」 もきちんとセッティングしていただいていて、とても助かりました。
頭の中で 「こういうことなんだろうな」 と思っていたものが具体的にわかっただけでもすごく違うものなんですよね。
次回のこのホールを使っての練習は群読・コーラスだけ参加の方たちとの合同通し稽古までないので、その前に1回だけでもやれて本当にありがたかったです。
 今まで、子供の発表会などで訪れたことのあるホールだったけど、自分が舞台の上に上がるのは初めてだったので、舞台の上に上がったらどんなかな〜ってワクワク・・・いやドキドキしてたんだけど、観客席にいるのはいつものメンバーで案外緊張しなかったですね。
ほとんど空席だし(笑)
だから今度の合同通し稽古の時、お芝居の部分を知らない人たちが目の前にいるという状態になったならば、かなりヤバいかも知れません(笑)
だって本当に演劇なんてやったことないんだもん、私。
コンタクトレンズ外して行こうかなぁ、本番は・・・

勝て!セレッソ! 

2005年12月03日(土) 14時12分
前シーズン3回スタジアムに応援に行って1回も勝てなかったけど今シーズンは優勝争いに加わってます。
今日はTV前で応援してますよっ!

偶然にも 

2005年11月23日(水) 20時16分
友達とランチをしたあと、息子と一緒に狭山池博物館に再度行ってきました。
息子が 「誰か知ってる人がいたらおもしろいねぇ〜」 と言うので
「まさかぁ〜」 なんて言っていたんだけど、会っちゃいました(笑)

私がトイレに行っている間にドンドン先に進んだ息子を探していると今回の劇に一緒に出る方が。
「さっき○○くんに会ったよぉー、ビックリ〜」 って。
そのままお別れして息子を探して先へ先へ進んでもいっこうに息子の姿を見つけられず、とうとう出入り口まで・・・
1周しちゃった。
今度は息子と一緒に順路を一から見ていくとその方はまださっきの場所からそう進んでいませんでした。
で、結局一緒に見て回って閉館時間近くまでいました。
お芝居に関係してなかったらそうは見に来ないかもなぁ・・・と思いながら(^-^;

出演者のみなさぁ〜ん、最低1回は見に行きましょうねぇ〜〜〜

狭山池博物館 

2005年11月23日(水) 17時52分
前回は清掃日で水がなかったけど今日はありました!
でも今度は時期が如何せんよくない‥。
ただただ寒さを感じるだけでした‥

忘れてしまいそうだ・・・ 

2005年11月22日(火) 9時00分
木曜と土曜の稽古のことを書くのを忘れておりました。

・・・木曜のことは忘れちゃったな(^▽^;
あ、確か・・・行くなり新しい台本を渡されました。
しかもサイズが小さくなって(本の)て 「少し出てるシーン変わってるよ」 と言われてどこが変わったのかを確認するために必死になっていたら演出の方が来たのに全く気付きませんでした。
声をかけられてビックリしました(^-^;
うちの方は変更点は少しでしたが、別の幕ではかなり変わってましたよ。
でも、台詞が増えたけど 「この方が演りやすくなった」 と言っておられたので、それはよかったなと思いますね

1幕で立ち位置というか、動きがおかしいと指摘を受けました(^▽^;
直しました。


さて次。土曜日のこと。
土曜日は14時から稽古開始。
仕事だったので家に帰って大急ぎでお昼をお腹に詰め込み、すぐ稽古場に向かいました。

稽古をする会場が曜日や時間によっていくつかの場所を使っているのですが、コミュニティセンターは使いやすい気がします。
大きい場所だからかな。
でも床がすごく揺れるので怖いです(笑)
誰かが横を歩くと揺れるんですよ。
揺れに敏感な私はいつもドキドキします(笑;)

変更になった点を覚えて行ったつもりなんだけどなかなか・・・
バカさ加減を思い切り露呈しております、私。
1幕の方は結構立ち稽古もしているのでまだいいんだけど、4幕の方は回数をやってないのでまだまだおっかなびっくりって感じです。
ラストシーンなのに・・・って自分でも反省してます。
実はこの4幕、演出の方の前できちんとやるのは初めてで4幕に自分の中での問題を抱えている私はとても緊張しました。

お風呂に入っている間とか、ベットに入ってから目を閉じてイメージトレーニングというか、どうやったいいだろう、なんて考えたりして。
1幕で増えた台詞のおかげで私的には4幕もやりやすくなった気はします。
1幕で前フリみたいな。
きっと周りの人からしてみれば、 「そこがそんなにやりにくい??」 って疑問に思うくらいの些細なことなんだろうけど・・・。

夕方、場所を変えて21時近くまで稽古。
なかなかみんな忙しくてビシッとメンバーが揃わないので稽古も大変です。

素敵な1日 

2005年11月20日(日) 23時54分
 サッカー、といっても今日は息子のお話。

今年最後のサッカー大会がありました。
毎週行っているサッカークラブ内の大会で、ちなみに全員参加ではなく、
希望者のみ参加の大会で、学年ごとに試合をするので
大抵、どこか別のチームと合同で1つのチームを編成することになります。

性格的に敵味方が入り乱れてするスポーツはあまり向いていないのか
今までの息子は 「参加する事に意義がある」 という感じ。
ところが、今日は少し違っておりました。
とっても積極的にボールについて行き、DFの役目を一生懸命果たそうとしていました。
結果は3勝0敗ながら得失点差で惜しくも2位。
でも、今までは見ていても不甲斐なさばかりが目に付いていたことを思えば
今日の2位は1位にも匹敵する内容でした。

そんな話をしながら帰ろうとしていると、息子に話しかけてくる男の子が。
「今度も同じチームになって金メダル取ろな!」 と快活に話しかけてくる彼のそばにはご両親とおばあさんが。
そのおばあさんが 「あの○○番の子、上手やねーって言ってたのよ」 と、
なんと息子のことを褒めて下さったのです。