寿命が縮まる出来事

2011年09月03日(土) 5時43分
仙台から我が両親が遊びに来た。かねてから行きたいと切望していた、メイン州フリーポートへ行くことに!

ところが、である。

ビックリ、である。

高速道路上で、車のブレーキが効かなくなったのだ

ちょうどロータリーにさしかかり、対向車が来たので止まろうとしたのだが、なんとブレーキがスカスカ!止まれない!!心臓がバクバクしたその時、なんとかブレーキが効いてくれ、最悪の事態は免れた。

これは危ないということで、近くのガソリンスタンドに停車、居合わせた知らない人にいろいろ聞いて回ったが、近くにある修理工場は土曜日で休みだということで、仕方なくロードサービスに来てもらい、ボストンに引き返す事に。

生まれて初めての経験である。後にも先にもこれ一回にしてもらいたいが、こんな事が日常であるのか?!しかもアメリカで、しかも土地勘が全くない場所。また一つ、武勇伝・・ならぬ、笑い話が増えたのだった。