のりピーの増川弘明

February 21 [Wed], 2018, 2:27
現在の病院の手術室には、ラバトリーや専用の器械室、準備室を備えさせ、手術中に患者をレントゲン撮影できるX線装置を付けるか、近い所にX線装置のための専門室を用意するのが常識だ。
「沈黙の臓器」とも言われる肝臓に脂質や食物由来コレステロールが多く付いた脂肪肝という病気は、動脈硬化や肝硬変を始めとした様々な疾患の因子となる恐れがあることをご存知でしょうか。
乳幼児が受ける不活化ポリオワクチンは、長年使用されてきた生ワクチンに代わる新しい手段として、2012年9月1日から原則無料で受けることのできる定期接種となることによって、集団接種ではなく医療機関で接種するというスケジュール管理の必要な個別接種の扱いに変更されています。
20才代、30才代で更年期になるとしたら、医学的な用語で表現すると「早発閉経(早期閉経)」という病を指します(日本では40才未満の女の人が閉経する症状を「早期閉経(premature menopause)」と定義しています)。
「肝臓の機能の低下」については、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、そしてγ-GTPなど3種類の数値で診れますが、特にここ数年肝臓の機能が悪化している日本人の数が微増しているということが判明しています。
1回歯の表面のエナメル質を減らすほど拡がってしまった歯周病は、残念ながら炎症自体が安定したとしても、失ったエナメル質が元の量に構築されることはないでしょう。
ヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間にあるクッションのような役目を果たしている椎間板(ツイカンバン)という円形の線維軟骨がはみ出た症状を表しています。
紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、カルシウムが吸収される行程を促すという作用が特に認知されており、血液の中のカルシウムの濃度をコントロールして筋繊維の活動を適切に調節したり、骨を作ってくれます。
子どもの耳管の特徴は、大人と比較して太い上に短めの形であり、且つ水平に近いため、様々な菌が進入しやすくなっています。小さな子どもがよく急性中耳炎に罹るのは、この作りが関係しています。
食べ過ぎ、太り過ぎ、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、人間関係などのストレス、老化といった多様な因子が混ざると、インスリン分泌が減少したり、働きが衰えたりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病を発症するといわれています。
下腹部の疝痛を訴える人の多い主な疾患には、大腸に憩室が多発する大腸憩室症、尿管や膀胱などの尿路結石症、特定疾患に指定されている潰瘍性大腸炎、重篤な症状を示す急性腹膜炎、女性特有の疾患などがよく挙げられます。
ハーバード・メディカルスクール(HMS)の研究結果によると、普通のコーヒーと比較して1日2カップよりも多くカフェインの取り除かれたコーヒーに変えれば、なんと直腸ガンの罹患率を約52%減少させることができたのだ。
毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、今までの研究の成果から、予防接種の効果が期待されるのは、注射のおよそ14日後から約5カ月間程と考えられているようです。
アメリカやヨーロッパ各国では、新しく開発された薬の特許が満了した30日後、市場のおよそ80%が後発医薬品(こうはついやくひん、ジェネリック)に取って代わるという薬もある位、ジェネリック(ジェネリック医薬品)は各国で親しまれているという現実があります。
植物の中に存在する化学物質、フィトケミカルの一つであるイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という揮発性の化学物質について、肝臓が分泌している解毒酵素のスムーズな製造活動をサポートしているかもしれないという可能性が見えてきたのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼空
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる