海女展 開催中!

October 05 [Wed], 2016, 16:23

@いそ桶・タンポ
アワビやさざえなどの収穫物を入れるとともに、浮上して休息し呼吸を整えるときの浮き輪の役割も果たす。近年、タンポといわれるものにかわり、発泡スチロールにビニールテープを巻いたもの(全て手作り)が使われています。タンポは、下にスカリ(採取物を入れる袋)がつけてありスカリは海水につかっているため収穫した貝類の鮮度がよいのが利点です。
A腰につけるスカリ
海女が潜水で採取したアワビやサザエなどを入れる袋
B磯めがね
メガネのクモリ止めとして、火であぶった、つわぶきの葉でめがねを拭きます。
C磯メガネ入れ
磯メガネを入れるもの
Dかんぎのみ
鉄(近年はステンレス製)のヘラ状で、一方がカギ状にまがっており、アワビを岩から外すときは、ヘラ状の方を使い、サザエやウニを岩の間からかき出すときは、カンギの方を使います。
Eのみ
アワビを岩から外すのになくてはならない道具です。アワビのいる場所に応じて大小を使い分けます。
Fいそ着上下(シャツ、オコシ)及びカスリ
いそぎが白いのは、魔よけのため。
Gかしらじめ(キューキューメンドウがあるもの)
Hほおかぶり
海女作業中、ときには岩に頭、顔をぶつけたりもする。そのため頭、顔
を守ったりする。また、頭の冷え防止にも役立つ
Iスンポウ
切れ込んだ部分は10.6cmありこの部分にはまってしまうアワビを取ることは禁じられています。
Jキューキューメンドウ シダテノゴヨコ (菅島での呼び方)
海女の時身に着けるもの(いそぎ、おこし、かしらじめ、ほおかぶり等)にキューキューメンドウをぬいつける。
海女の道具には、キューキューメンドウとしだてのごよこを書く
海中の魔除け。危険を免れ、安全と大漁を願う、おまじない



  • URL:https://yaplog.jp/tobamarine/archive/116
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。