DVDは劣化しにくい 

July 26 [Sun], 2009, 14:12
今映像の録画はビデオテープからDVDに急速に代わっています。

DVDは普通の人が快適に過ごせる環境であれば
大変劣化しにくいものです。

自分で撮った思い出の映像は、
撮りなおすことができませんから、
ぜひDVDで保存することをお勧めします。

長期保存に適したDVD 

June 26 [Fri], 2009, 14:12
DVDの場合は、記録された信号は
磁気の影響を受けません。

DVDは非接触で信号を取り出すため、
テープのような磨耗の問題もありません。

ビデオテープに比べ、長期保存に適した媒体と言えるでしょう。

カビが生える場合もあるのです 

May 26 [Tue], 2009, 14:11
ビデオテープは再生するとき、電気信号を取り出しています。

テープはVTRの回転ヘッド部品に接触していますが、
再生するたびに磁性材が削られ、
録画信号が微妙になくなっていくのだそうです。

保管状態が悪いままメンテナンスをしないと
なんとカビが生える場合もあるのですよ!

ビデオテープは劣化します 

April 26 [Sun], 2009, 14:10
ビデオテープは長年の保存で画質が劣化します。

テープ自体の寿命は非常に長いと言われていますが、
微妙なテープの伸びや磁気の影響などで、
実際には録画された内容は劣化します。

ひどくなるとノイズが見えるようになったり、
色が変わって見えたり画面が流れたりするようになります。

ビデオテープに収めた大切な映像は 

March 26 [Thu], 2009, 14:09
ビデオカメラで子供の成長や家族の姿を撮影したものの、
テープのままでは長期間保存に適していない事をご存知ですか?

また、数年前まで一世を風靡した8ミリビデオが
再生できなくなりつつあることをご存知ですか? 

ビデオテープに収めた大切な映像は、
ぜひDVDにダビングしておくことをお勧めします。