ベトナムの魅力(総領事インタビュー記事から)

2012年04月07日(土) 11時20分
日経新聞も
地方によって記事は違うかもしれませんが、

 私は滋賀県で購入しています。

 35頁(近畿経済・京滋)に
 総領事に聞くというコーナーがあって

 今日(4月7日)は
 レー・クオク・ティーン氏(ベトナム)が
 写真付きで紹介されていました。

こういうインタビューへの答え方には
歴史や地理からから始めるのが
一般的な手法なのでしょうね。

 ベトナムと関西の関係は?

 という質問に、

  古くは16世紀の堺の商人・・・
  から始まり、
  
  関西との貿易額は11年に50億に達し、
  日本の25%を占める。
  ベトナムへの投資額も関西は25%

  と現在の状況。

   このような地域別の数字は、
   あまり目にすることがないので
   多いのか少ないのかわからないけれど

   (これが関西の実力なのかな)


さて、興味を持ったのは、

 日本企業は最近、カンボジアやミャンマー、
 バングラデシュなどアジア後発国にも
 目を向けている

 という記者に発言に

  ベトナムの魅力を熱く語っていましたね。

  私なりに要点をまとめると、

  1)若い労働力(人口の6割が30歳以下)

     伸びる国は、若い人が多いですからね
     元気が違いますね。

     出張から帰ってくると
     日本人は死んでるみたい、
     と言ってますから羨ましい。

     20年には人口も1億を超えるだろう。
     ということで労働力が魅力。


  2)器用で勤勉

     メーカー出身ですので、
     この話は、沢山の人から聞いています。    

     何を意味するかというと

     ものづくりに向いている。
     この点は、重要ですね。


  3)東南アジアの生産ハブになる

     目標がしっかりしていますね。

     インタビューでも

      ASEAN自由貿易地域(AFTA)の進展
      インドシナ半島を横断する東西回廊の整備など、

      ベトナムに好機が巡ってきていると
      自信たっぷりでした。

      インフラと法律面の整備が進めば、
      東南アジアのハブ(拠点)になれる。

      日本が円借款でインフラ作りに
      懸命に後押しをしているのは

      2012年03月30日(金)
      日本とベトナム:経済面と地政学上の重要性
      で紹介しましたね。


  ということで、
  ベトナム人が語ったベトナムの魅力でした。

   総領事という立場で
   関西の読者が対象の記事なので
   このような内容だったのですが、

   何かのご参考になればと思い紹介させて頂きました。


 同じ新聞の13面には
  
  大和ハウス工業が、ベトナムに事務処理施設を
  5月をめどに設立する

  日比谷総合設備などが日系3社が連携し
  ベトナムで政府系企業を通じ
  ビルにエネルギー管理システムなどを提供する。

  などベトナム関連記事が載っていました。


 さて、明日は、
  楽しいベトナム語(超入門) 講座(大阪)です。

  先生に質問しようと思っています;

  ベトナムの魅力は何ですか?

   総領事とは違った答えが聞けると思います。

  ・・・・・・・・・・・・

 合格祈願!
 通関士・英検 受験のサプリメント

 
  国際舞台に飛び出せ!をテーマに、
  このプログを作っています。

 人気のあるページ
  英検1級ブランドの凄さ!
  無料で読める英字新聞

 カテゴリー別
  通関士 貿易実務検定 英語学習法
  就職・仕事 ベトナム  
  ひとりごと 「スクールきづ」情報

  楽しいベトナム語講座(初級・中級)
  

・・・・・・・・・・・・・
 
     

  • URL:https://yaplog.jp/tkdream/archive/777
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
tkdreamさん

 興味深く拝見しています。
 私のベトナムへのはじめての印象は、40年ほど前に大阪本町にあった日仏学館大阪校のフランス語講座に通っていた頃の先生が、ベトナム出身で奥様がフランス人の方で、オフに生徒の有志で能楽鑑賞などにでかけていた頃ですが、もの静かで考え深い人柄にベトナムの知識人の一端に触れたように感じ、ベトナムファンになりました。

 その後、仕事でお付き合いのある方が、ベトナムの通関制度のアドバイザーで赴いたり、最近ではtkdreamさんが取り上げられていた、NACCSのベトナム移入に知人が関係していたりして、ベトナムのその後についても関心を持ってみています。

ベトナムが、信頼できるアジアの国に成長して、日本のパートナとしてやっていけることを期待しています。ベトナムのの魅力はまた教えてください。
2012年04月23日(月) 19時52分
■プロフィール■
木津隆夫です。 よろしく!
■兎年。土星人(ー)です。
■通関士試験、英検1級、宅建  商業英検A級、 一般旅行主任、外国為替2級などに合格!
■外資系化粧品会社17年勤務後、講師業に従事
■趣味は、ゆっくりジョギング

平成17年3月「スクールきづ」開講














「通関士受験のサプリメント」メールマガジン(無料)
 
「英検TOEIC受験サプリメント」メールマガジン(無料) 
 
「通関士・貿易のサプリ」携帯メールマガジン(無料)

「一般教養で遊ぼう!」メールマガジン(無料) 
 

2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像横浜より
» 通関士受験:敵前逃亡は銃殺刑? (2018年09月23日)
アイコン画像tkdream
» 通関士受験:敵前逃亡は銃殺刑? (2018年09月23日)
アイコン画像横浜より
» 通関士受験:敵前逃亡は銃殺刑? (2018年09月21日)
アイコン画像横浜より
» 通関士受験:敵前逃亡は銃殺刑? (2018年09月20日)
アイコン画像横浜より
» 質問は大歓迎ですが、試験に出るかな? (2018年09月17日)
https://yaplog.jp/tkdream/index1_0.rdf