マジに「Thrombus in summer」に要注意(2)

September 24 [Mon], 2018, 20:04
「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学


「Thrombus in summer」に要注意(2)

〜Cerebral infarctionは夏に多い
 国立循環器病研究サイトの統計によると、脳梗塞との出合いは夏(6、7、8月)に罹る患者が最も多い。
血管が破れる脳出血が冬場に多発するのとは対照的だ。

「脳梗塞が夏に増えるのは理由があるのです」
★かすみの英語独学 >>>
"It's well-founded that cerebral infarction increases in summer."


 とは秋津医院の秋津壽男院長である。

「Heat waveが続くと身体は熱を放出するためにBlood vesselを広げるのです。
すると、血圧が落ちて血流が鈍くなってくる。
さらに大量の汗をかくことで水分が体外に逃げ、血液が濃くなってしまうのです。
ドロドロになった血液の中では血の塊(血栓)が作られやすくなり、それが脳血管で詰まってしまう。
これが夏の脳梗塞の原因です」


 それならビヤホール系で大ジョッキをぐっとあおれば水分補給になる、と思ったら大間違い。
ビール系には利尿作用があって逆に水分を外に連れ出してしまうのだ。
★かすみの英語独学 >>>
In that case by the beerhouse system, a large-sized mug, much, if I think it'll be water supplement when inciting, big mistake.
A diuresis action goes well with beer a system, and water is taken out in outside reversely.


 血管内に出来た血栓が肺や心臓の冠動脈に運ばれると、今度は肺血栓や心筋梗塞を引き起こす。
「夏血栓」が怖いのは、専門家でもそれが分かりにくいことだ。

急に心肺停止
 一般に血栓が肺の血管に詰まると肺血栓塞栓症を引き起こす。
いわゆるエコノミークラス症候群だ。
★かすみの英語独学 >>>
So-called economy class syndrome.

 サッカー元日本代表の高原直泰選手がエコノミークラス症候群でリハビリを余儀なくされたことでも知られているが、最近では熊本地震の避難者が、マイカーの中での生活を強いられたため、重症患者が出たことは記憶に新しい。

 自覚症状としては、胸痛や呼吸困難、さらには血痰などの症状があり、最悪の場合は心肺停止に陥る。

 ところが、「Thrombus in summer」から来る肺血栓塞栓症は、エコノミークラス症候群より見つけるのが難しい。
車や飛行機に乗っていたわけではないため、本人も医師も気が付かないのだ。
治療が遅れてしまえば、当然、死亡率が跳ね上がる。

 たとえば肺血栓塞栓症は早めに治療すれば2〜8%の死亡率だが、放置しておくと死亡率が30%にまで上がってしまう。
★かすみの英語独学 >>>
For example when treating it rather early, pulmonary thrombus embolism shou is the death rate of the 2-8%, but when it's left, the death rate even goes up to 30%.

 日本呼吸器学会に所属する専門医の大谷義夫医師(池袋大谷クリニック院長)は、猛暑の日、「夏血栓」に見舞われた患者を診たことがある。

「その患者さんは50歳の銀行マンで軽いぜんそく以外に持病がない人でした。
胸が苦しくなって病院に来たのですが、レントゲンを撮ってみると一見何もないように見える。
ところが、待合室で突然、心肺停止になったのです」

 急いで蘇生措置を施し、様々な検査をしてみると肺動脈など2カ所の血管で大きな血栓が見つかった。

「原因も調べてみたのですが、生活習慣病などの基礎疾患がなく、唯一のリスクとして考えられたのが、暑い日に水分を摂らずに、ずっと座りっぱなしだったことです。それで、夏血栓だと分かった。
これは、恐ろしい病気だと思いましたね」(同)
★かすみの英語独学 >>>
"The cause was also checked, there are no basic diseases of lifestyle-related disease, and without taking water on a day hot for the one considered as the only risk, it's that I kept sitting down all the while. That showed a summer
thrombus. You thought this was fearful sickness." (the said).

32歳の男性のケースも
 また、Dr.大谷は、「Thrombus in summer」によって心筋梗塞との出合いを引き起こしたケースも目の当たりにしている。
★かすみの英語独学 >>>
Otani doctor also makes the cover which has caused an encounter with myocardial infarction by "summer thrombus" a hit of an eye.


「32歳の男性がドーム系サイトでジャイアンツ戦を観戦していた時でした。
急に胸が痛くなって病院に救急搬送されてきたのですが、最初は気胸や胸膜炎を疑ったのです。
しかし、調べてみると違う。
もちろん、基礎疾患もありませんでした」

 気になったのは、ビールをガンガン飲みながら応援していたこと。
そして汗をびっしょりかいていたことだった。

「もしや、と思って心電図を取ると心筋梗塞との出合いだったのです。
ビールの利尿作用で身体の水分が失われ、応援で体温が上がったため、脱水状態になったのでしょう。
★かすみの英語独学 >>>
It would be a dehydrating state because water of a body was lost by a diuresis action of beer, and the body temperature rose by support.

血液はドロドロになっていたはずです」(同)

 かように、「夏血栓」は、医者でさえ判断を迷ってしまうことがある。
出合い発見と治療が遅れたら、自覚のないまま最悪の事態になることを覚悟しなくてはいけない。


Presented from 「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学

マジにやばい「夏血栓」に注意せよ(1)

September 02 [Sun], 2018, 18:16
「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学

マジにやばい「夏血栓」に注意せよ(1)夏の突然死との出合いを招く

予報系サイトによると、観測史上最も暑かった昨年に続き、今年もマジに猛烈な暑さとの出合いが予想されているという。
★かすみの英語独学>>>
I say that an encounter with the furious heat is also expected this year following last year when it was hottest for record according to the forecast system site.


この夏一番の暑さとなった7月8日には525人が熱中症で搬送されていることから分かるように、マジにサウナのような「酷暑」が容赦なく日本列島を包もうとしている。

 酷暑の季節といえば、真っ先に思い浮かぶのは熱中症との出合いだろう。

高齢者の場合、温度の感覚が鈍くなっているため、外で倒れる例だけでなくクーラーをつけないまま部屋で亡くなるケースも問題になっている。
★かすみの英語独学>>>
The case of which they die in the room without turning on the air-conditioner as well as the example which collapses outside are also a problem because a sense of the temperature becomes dull in case of a senior citizen.

 ところが、熱中症と比べて見過ごされがちな病気が身近にあることをご存じだろうか。
それが、夏に特有の脳梗塞や肺血栓塞栓症(そくせんしょう)、そして心筋梗塞との出合いだ。
最近では、これらは総称して「夏血栓」と呼ばれているが、従来の病気とどう違うのだろうか。
まずは夏に発症する脳梗塞の特徴から説明してゆこう。


「夏血栓」に要注意〜脳梗塞はマジに夏に多い
 国立循環器病研究サイトの統計によると、脳梗塞との出合いは夏(6、7、8月)に罹る患者が最も多い。
血管が破れる脳出血が冬場に多発するのとは対照的だ。

「脳梗塞が夏に増えるのは理由があるのです」
★かすみの英語独学>>>
"It's well-founded that cerebral infarction increases in summer."

とは秋津医院の秋津壽男院長である。

「猛暑が続くと身体は熱を放出するために血管を広げるのです。
すると、血圧が落ちて血流が鈍くなってくる。
さらに大量の汗をかくことで水分が体外に逃げ、血液が濃くなってしまうのです。
ドロドロになった血液の中では血の塊(血栓)が作られやすくなり、それが脳血管で詰まってしまう。
これが夏の脳梗塞の原因です」


 それならビヤホール系で大ジョッキをぐっとあおれば水分補給になる、と思ったら大間違い。
ビール系には利尿作用があって逆に水分を外に連れ出してしまうのだ。
★かすみの英語独学>>>
In that case by the beerhouse system, a large-sized mug, much, if I think it'll be water supplement when inciting, big mistake.
A diuresis action goes well with beer a system, and water is taken out in outside reversely.

 気を付けなくてはならないのは、夏の脳梗塞がマジに健康な人でも罹りやすいという点だ。

 たとえば60キロの体重の人なら体内の血液の量は4〜5リットル。
外気が暑くなってくると、汗などで500ミリリットルほどの水分ならすぐに体から出てしまう。

そのため、血液はマジに1割以上濃くなってしまうのだ。

「血栓はコレステロールが多い人や血液が濃い真性多血症の人に出来やすいのですが、そうでない人も血栓が作られやすくなってしまうのです」(秋津院長)
★かすみの英語独学>>>
"A person and blood with a lot of cholesterol tend to be done for a person with thick genuine plethora for a thrombus, the person who isn't so becomes easy for a thrombus to be made, too." (Akitsu director)


熱中症か脳梗塞か
 歌手の西城秀樹は2度脳梗塞に罹っているが、1度目はまだ48歳の時だった。
2003年6月、ディナーショーに出演するため韓国を訪れた際、サウナで体に負担をかけた後に発症したという。
真夏の暑い日に汗をダラダラかいているのと同じだ。
★かすみの英語独学>>>
Hideki Saijo, the singer had cerebral infarction twice, but the 1st time was still at 48 years old.
To appear on a dinner show in June, 2003, when visiting Korea, I say to a body that I developed the symptoms after imposing a burden, at a sauna.
On a day hot for midsummer, sweat, slovenly, it's same as being here.


 さらに、夏の脳梗塞系がやっかいなのは、熱中症系と間違えられやすいことである。
暑いなか、急にしゃがみ込んだり、倒れる人がいたら、日陰で休ませたり、水分補給など、熱中症の応急処置を取るものだ。
ところが、脳梗塞との出合いでそれをやってしまうと手遅れになってしまう。

 長年、脳梗塞患者を診てきた米山医院の米山公啓医師によると、

「熱中症か脳梗塞か分からない場合、一番簡単な見分け方として『ドロップハンド法』があります。
脳梗塞は身体の左右どちらかに症状が出ますから、動きが違ってくる。
やり方は寝ている状態で両方の腕を持ち上げ、ぱっと放す。
どちらかの腕が先にパタンと速く落ちると、脳梗塞の可能性が高い。
そうなったら一刻も早く救急車に乗せるべきです」


Presented from 「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学

「ゴミの分別という正義」はマジに天上の神様Heavenly Godが呆れる

August 15 [Wed], 2018, 14:42
「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学


「ゴミの分別という正義」はマジに天上の神様Heavenly Godが呆れると思います。

T教授は指摘しています。

「ゴミの分別は日本人の出合い系悪習であります。」と。。。

世界各地で戦争や紛争が行われている中、日本は平和で犯罪率も低く、多くを望まなければ平穏な毎日を送ることができます。

しかし他の国の人たちに比べ、笑顔が少なく、いつも何かに不安を感じているように見えるのはなぜなのでしょうか?
★かすみの英語独学 >>>
But a smiling face is little compared with other national people, and it's why always to seem to feel which crab anxiety?

メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学の武田教授は、「今の日本人は政府やメディアの洗脳によって自ら苦しむ癖がついてしまっている」と指摘。

日本人は、自分で自分の首を絞めることを止めにしようと呼びかけています。
★かすみの英語独学 >>>
Japanese is calling in order to put an end to strangle oneself by oneself.


戦争がなく気候系にも恵まれた日本で、なぜ人々は苦しんでいるのか?

辛いことや苦しいことが続く毎日より、自由で楽しい日々の方が良いに決まっています。
また笑い声の絶えない家庭の方が、黙りこくって駆け引きだけをしている夫婦よりどんなに楽しいでしょう。

誰でも自由で楽しく、笑い声の絶えない毎日を送りたいと希望していると思いますが、実は違うのです。
★かすみの英語独学 >>>
I think I'm hoping that everyone would like to send every day when laughter doesn't cease happily freely, but it's different actually.




著者は環境を専門にしていますが、ゴミは 家にある何でも良い袋に入れて出して焼却すれば良いのに、
1.指定のゴミ袋を買う
2.分別する
3.特定のものは紐で縛って特定の日に出す
4.分別して出した袋を当番が調べる
5.トラックで集める
6.誰も分別したゴミなど使わないので一緒に焼却する
7.でもそれでは市民に約束したのと違うのでプラスチック類を分けて業者にお金を渡して引き取ってもらう
8.プラスチックを分けたのでカロリーが減ってゴミを焼くときに灯油をかける
9.業者は引き取ったプラスチックは使い道がないので焼却する

これは、マジに天上の神様Heavenly Godが呆れる?

男女の関係も先回に整理しましたが、女性は子供を産み、子供もお母さんと一緒にいるのが良いのに、無理にお母さんが勤めに出て、子供は託児所 に預け、お父さんも仕事を切り詰めて託児所に駆けつけ、子供はお父さんが迎えに来ても緊張が解けない。

お母さんは家事と子育てに疲れてイライラして夫に八つ当たりするし、夫は女性が働くようになって賃金が20%も下がる。
★かすみの英語独学 >>>
ets tired with domesticities and child rearing, and is irritated, and takes it out on my husband and a lady comes to do my husband, and the wages also go down 20%.

…いやはや何をやっているのでしょうか?
★かすみの英語独学 >>>
... No, if crawling, what is being done?

健康系でも同じです。
テレビ系が視聴者サイトを怖がらせれば視聴率が上がるし、スポンサーからも圧力がかかり、血圧は下げなければならない、減塩食が良い、油は避ける、ビールは痛風に悪い、タバコ系は危険だ、運動をしろ、腹八分目、炭水化物系は体に悪い…と際限がありません。

血圧を下げれば血の巡りが悪くなって元気がなくなり、疲れやすくなり、ガンとの出合い系悪縁比率が上がります。
減塩食は特殊な日本人には必要ですが、普通は気に する必要はありません。

ブタなどの動物の脂の方が植物油より安全なのに、コレステロール低下との出合い系悪縁を招き、ガンも増え、認知症も増えています。
★かすみの英語独学 >>>
Cancer hangs cholesterol on that the fat of an animal of a pig is safer than vegetable oil too much, and also increases, and recognition shou is also increasing.


痛風との出合いにビールや焼き鳥は関係がありませんし、タバコと肺がんも無関係です。
★かすみの英語教材 >>>
Beer and a grilled chicken have no relation for gout and lung cancer is also unrelated to a cigarette.

本当は、ゴミ系もどんどん捨て、女性は無理のない範囲で楽しく働いた方が夫の給料も上がり、食事は適当に体重さえ気をつけていれば問題はありません。
自由に楽しく生活をすることができるし、日本は犯罪率も世界でダントツに低く、気候も最高ですから、春は桜、夏は海水浴、秋は紅葉を楽しむ事ができます。

こんなに幸福に人生を送ることができる日本と戦争のない時期に出合い生まれたのに、なぜ、自分で苦しむのでしょうか?
★かすみの英語教材 >>>
Why do you suffer for that I was born at the time when you have no wars by yourself with Japan where a life can be sent so happily?


自分で自分の首を絞 め、苦しみ続けるのはもう止めにしよう

政府も「国民は1000兆円の借金がある。子供にツケを回すな」と言っていますが、実は「国民は政府に1000兆円を貸している。
子供は1000兆円の貯金を持っている」ということですが、これは、真逆との出合いです。

日本という国は本当に誠意あふれる国ですし、日本国は外国に360兆円も黒字を持っていて、何ら心配はありません。
そろそろNHKも廃止して受信料も減らし、消費税もゼロにして、気楽な生活を送る時期と思います。

社会系サイトに活気が出てくると、自然と消費も増え、研究の成果もあがって新しい製品ができますので、給料も諸外国並みに1.5倍になるでしょう。
★かすみの英語教材 >>>
When the energy comes out in society, nature and use are also increased, and an outcome of a study also rises, and a new product is made, so payment would be also 1.5 times as foreign countries.


ただ、そのためにはまず、家庭サイトでも、学校でも、社会系サイトでも、「もっと楽しんで、気楽な生活との出合い系良縁を楽しもうよ。
やらなくても良いことは止めて、他人がしてもそれほど酷い迷惑がかからなければ良いじゃないか」というコンセンサスが必要でしょう。

自分で自分の首を絞めているのですから、まずはそれを止めることです。
★かすみの英語教材 >>>
I'm strangling myself by myself, it's to stop that first.

Presented from 「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学

「正義」という天上の神様がマジに日本を出会い系悪縁に巻き込む

July 15 [Sun], 2018, 19:46
「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学


「正義」という天上の神様がマジに日本を出会い系悪縁に巻き込んでいると思います。


禁煙運動はマジに「正義という錦の御旗」のもとに、他人の、自由を束縛して楽しむ」という危険思想ではないかと思います。

次にタバコの追放という「正義の出会い系圧力、悪習」です。

タバコは戦後、「専売公社」という準政府的機関が販売 していて、多くの日本人がタバコをする「クセ」がつきました。

それが途中でタバコと肺がんの関係が指定され、急に「タバコ追放」になりました。
★かすみの英語独学 >>>
A relation between smoking and lung cancer was designated on the way, and that became sudden in "cigarette banishment".


ところが喫煙率が低下しても肺がんが増え続けているので、今度は「副流煙の害」を出してきましたが、マジに、たばこに、よほど口を近づけない限り、希薄な「副流煙の害」はありません。。

それでも、
1)間違ったことを繰り返し報道して洗脳する
2)社会的悪者をつくって非難する
3)ジワジワと追放する
という手段で人生の途中までタバコを吸う習慣を付けさせて、それを潰すという悪どい方法がとられています。

もちろん、希薄な副流煙との出合いが人体に害にならないのは科学的にも十分に証明されていますし、副流煙の被害があるはずの女性の肺がんとの被出合い系悪縁率は、男性がタバコを 吸っていた時代の20倍にもなっています。
★かすみの英語独学 >>>
It's also proved sufficiently scientifically that thin side stream smoke isn't harmful to a human body of course and lung cancer of the lady who should suffer damage from side stream smoke is also 20 times of the time when a man was smoking.

一言で言えば、スケープゴートを作り他人の、自由との出合い系良縁を束縛して楽しんでいるのであって、極めて危険です。
地球温暖化との出合い系悪縁でも、世界的な指導者が「環境問題は私の宗教だ」とか「温暖化問題をきっかけとして資本主義を潰す」などと言っていて、マジに本音が垣間見えます。

日本国憲法は国民が一人一人、自分の人生と幸福を選択できるようになっていますし、多様化の時代、個性の時代とされながら、現実には「イジメに似た他人の自由の制限」の時代でもあります。


Presented from 「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学

マジに日本人の正義は出合い系悪縁

June 23 [Sat], 2018, 15:59
「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学

日本人の「正義の行使」は出会い系悪縁だと思います。





正義のリサイクル、クールビズとの出会い系ご縁〜悪縁

…日本人は何かにつけルールを作って取り締まるのが好きですよね。
★かすみの英語独学 >>>
... You like Japanese to simmer something, make a rule and control, right?

「正義感が強いから」「真面目だから」という反論も聞こえてきそうですが、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授・武田邦彦先生は、「他人の自由を制限は、ヒトラーの出合い系悪縁思想にも通ずる」と、厳しく言及しています。


人間の心の中には、理屈では説明できないほど、「他人を痛めつけたい」という気持ちがあるものです。
歴史的にはそれが異常な形になって表れることが多い のですが、現代でもかなり多く見られます。

その典型的なものが、
1)分別・リサイクル、
2)クールビズ、それに
3)タバコの追放との出合い系悪縁、でしょう。

それぞれ環境や健康に何の影響もないのに、単に他人に負担をかけたり、好きなものを止めさせる快感を味わっている現象と思います。
★かすみの英語独学 >>>
In what's also not influencing the environment and health respectively do you think of the pleasant sensation which just imposes a burden in others and makes them stop a favorite one as a tasted phenomenon?



まず、「分別・リサイクル」ですが、人間が使うもので「繰り返し使った方が環境に良い」というものがあります。
くず鉄、アルミ、紙のうち5分の1ぐらいのもの、それにまだ使える家電製品などです。

それ以外のものは「回収してリサイクルする方が石油の大量消費という出合い系悪縁」になり、かえって環境を汚します。
★かすみの英語独学 >>>
"The person who collects and recycles uses resources for something besides that too much", so, I rather make a mess on the environment.



この理屈はきわめて簡単で、「東京湾はいつも油が浮いている」というのと、「その油を回収して使えば資源のムダとの出合いを無くすことができる」というのは違うからです。
東京湾の海水の上に浮いている油は極めて少ないので、回収に使う船の燃料の方が何万倍も多いからです。
つまり、1リットルの燃料油を使って1ccの汚い油を回収することは、出合い系悪縁以外に意味が無いことは誰の目で見ても明らかです。

たとえばペットボトルのように一見して回収できそうなものも、リサイクルすると石油から新しくペットボトルを1本作るより7〜8倍の石油を使いますから、意味が無いのです。
これは拡散エントロピーの理論でも計算できますし、実際の消費量を調査してもほぼ同じ結果が得られます。
現代の資源学は、そのぐらいの計算はできるのです。

まったく意味が無いというより、環境を悪化させるために分別を強要するという反社会的なことが大手を振って行われているのは良いことではありません。

正義のクールビズも同じで、ネクタイをする かしないかは個人の服装の自由に関することで、政治や社会が規制するものではありません。
ネクタイをすると涼しいというのは、環境省が呼び掛けたあと、後付けで早稲田大学に研究費を出し、ネクタイを外すと涼しくなるという結果を出したりしています。
また提唱者の当時の小池百合子元環境大臣(現東京都知事)は、女性でもあるのでいつも「スカーフ」をしています。

他人にネクタイを外せと言って、自分はスタイルのために長いスカーフをしているなど、他人をいじめること以外の何物でもないでしょう。
★かすみの英語独学 >>>
Such as one tells others to untie your neckties, and wears a long scarf for a style, which thing besides the fact which spites others wouldn't it be also?


Presented from 「マジに天上の神様Heavenly Godとの出合い縁」into かすみの英語独学
P R
OLまゆみの英語英会話独学〜勉強法&教材
出合い系サイト〜無料&低額
無料,低額,出合い易い! 「出合い系サイト定番コース」
せんじかんえいごヒアリングマラソン〜まゆみの英語教材
スマホで簡単!出合い系
出会い系サイトの歩き方
英語が上達した全ての人がスタートからやっていた3つの英語学習の原則
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まゆみの英会話
読者になる
2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる