またいっぽ

August 26 [Wed], 2015, 0:43
あんまり、どどんと言ってはいなかったのですが
2013年10月に結婚し
2014年6月に妊娠がわかり
2015年2月にお子を産みました。

CDも発売したばかり
もう少し届けたいと、ぎりぎりまでうたっていたけれど
心も体も整理ができないまま、わけも話さず活動お休みで
なんだか、なにかがこころに引っかかっていました。

ふたりにも環境の変化がいろいろあって
それでも、それをわかって
イベントのお誘いをいただけたり
楽しみに待っていますと言っていただけたりして
また演奏できる日がくるのは、とてもしあわせなことです。

10月3日は四日市、(おそらく)ひとり弾き語りで
11月には京都、水色十月で
またお届けできそうですので
ご都合よろしければぜひと思います!

すくすく、どんどん

August 09 [Sun], 2015, 23:45

すくすく月を重ねてます。

かぼちゃが好き。
お魚は嫌い。
お茶はまだ苦手。
おちちが足りないと叩いて怒る。
ミルク飲む時はわしづかみの一気飲み。
外に出てもほとんどいい子。
ライブ行っても一生懸命きいて、揺られて、いつの間にか寝る。
人見知りはしないけれど、時々照れ屋さん。
もちろん、男子より女子。
つつくならおなかと脇。
笑うと笑う。
声を出して笑うと声を出して笑う。
まんまん、あかーんっていろいろ話す。
うんうん。そんで?ってきくと、んあぶーってもっと話す。
お気に入りはうさぎのサエコ、タロウさん。
気になるのはわたしがよくさわるもの。
鍵盤ハーモニカとお世話セットの箱、スマートフォン。
頭打たないようにって置いたマットも、とりあえずはがす。
手に取ったら何でもお口でチェック。
下の歯もうずうずするしね。
所かまわずよだればくだん投下。
壊せるものは壊す、破壊神も降臨。
眠い時は指をすって、髪をむしる。
極みにくると怪獣へと進化。
寝入る時は毛布を抱きしめて、一気に天使。
そのうち大の字。
起きてわたしがいないと泣いて呼ぶ。
隣にいると笑う。
眺めてるとごろごろ、ばたばたして近づいてくる。

半年前は泣くしかなかったのに
たくさんのことに触れて
たくさんのことを知って
ヒトになってゆく途中。
教えなくてもなぜかできてゆく不思議。
わたしは少しだけ力を貸す。
その少しだけがとても大変なことなのだけど。
きみに触れて
きにのことを知れてゆくのは
とてもしあわせ。

わたしも
どんどん歳を重ねてます。
どんどん、よい歳を重ねている気がします。
ひとに自慢できるようなものでは決してないけれど。

だけどいつか
「おばあちゃん、すごいね!」
って言ってもらいたいなぁ。
つまりは
無事に歳を重ねて、子には子がいて
わたしもすごいって思ってもらえることが
たとえひとつでも、できていたらいいなぁ。

毎日の成長をみていると
1日ってこんなに大切なんだと感じているのに
どうしても動けていない自分がいて
だめだなーと思ってしまう。

ひととしても女性としても欲張りに。
大切なものは大切だと胸を張って。
脳内ビジョンを広げるんだ。

きみに負けないくらい。

出会えた命

February 11 [Wed], 2015, 17:01

薄れゆく意識のなかでもたくさんの人の顔や言葉を浮かべてました。

2月5日、ひとつの命。
目と鼻と耳と肌で感じることができるしあわせ。
なんて愛おしい。

ご心配おかけしました。
ぶじに親子として
お家に戻ってくることができました!

たくさんのパワーを
またみなさまにお返ししたい。
ほんとうに
ありがとうございました☆

はじめまして。
紬(つむぎ)です。
立派なボーイです。

強く、ひととひとを繋ぐ糸をつむいで
優しく、つつんで生けますように。

もうすぐ会える命

February 03 [Tue], 2015, 1:22

ひとつの命を宿しました。
わかってからの8ヶ月間、とてつもない変化がありました。
もちろん身体も、こころも。
そして、たくさん乗り越えるものもありました。

女性としては、とても嬉しいこと。
ただ、ひととしての自我が強いわたしは
「できなくなること」に目が向いてしまって
ひとつの命をめいいっぱい愛する自信がなかったのです。
自分の命すら愛せなかったわたしに
愛する資格さえないような気がしていたのです。

音楽やものを生み出して届けることで
こころのバランスをとっていたわたし。
できなくなることでバランスが崩れていくのではないかという不安。
忘れられてゆくのではないかという不安。

身体がだんだん身重になって
ひとりでは何も運べなかったり
息切れもひどくて
人に届けるには限界がきてしまって
ライブ活動もお休み。
案の定、こころがどこかぽっかり。

だけど、それと同時に
内側からノックするのです。
「忘れないで、ここにいるよ。」って。
「ちゃんときいてるよ、感じてるよ。」って。

その音を感じはじめたとたん
また大きくこころが動きました。
精いっぱい生きようとしているこの命の全ては今、わたしでしかなくて
見るもの、聞くもの、摂るもの、感情ですら
全て同じように感じていて
身体の中で起こっている神秘やお互いの存在感が
こんなに愛おしく思えるものなのかと驚くくらい。

ここまでこなきゃ気づかないのかと
笑うひとがいるかもしれないけれど
そう、それだけわたしが未熟だったのもあるし
これが『母』になってゆくひとつの道のりなのだと思うのです。
あくまで、わたしなりの。

といっても
まだまだわたしも道のりの途中。
不安もあるし恐さだってあります。
涙だって流してしまう。
そんな時にもいつも
「ここにいるよ。」っていつも以上に揺さぶるのです。
なんて大きな力なんだろう。

ここに頭。
手があって、背中。
おしりと足。
しゃっくり、のび。
存在を大きく感じる動き。
今しか感じられないもの。

もうすぐ会えるね。
今度は目と鼻と耳と肌で感じられる。

こんなに愛おしいけれど
自我がが消えることはなくて
「あれしたい」「これしたい」は変わらずあって
だけど、なんだか今はなんでもできそうな気になってしまってるのです。
そんなに甘くはないと
怒られるかもしれないけれど。

わたしには大切に想うものがあります。
ここに宿る命とわたしの命を救い繋いだもの。
大切なものを胸を張って大切だと言えるわたしでありたいのです。

あと
側にある日常を当たり前のことだと思い過ごさないように生きること。
これも、忘れずに大切に持っていたいもの。

想い合い、意見も言い合って
手を伸ばせる場所に家族がいる。
いってらっしゃい、早く帰って来てねと
涙まで流してくれる子どもたちのいる仕事場。
自分のことかのようにそわそわして
心待ちにしてくれている友だち。
変な名前をつけたり、変な言葉を吹き込む仲間たち。
また水色十月の演奏を楽しみにしていますと
言ってくださるひとたちや
時間がかかっても待ってますと
わたしに手づくりものを注文してくださるひとたち。

少し寒いけどご先祖さまの写真が並ぶ実家。
風邪をひかないようにと積み上げられたあたたかい布団。
息が続かなくてもおなかに力が入らなくても
はなうたうたえる体。
しびれていてもなんとかピアノの弾ける指、ものがつくり出せる手。
愛するひとがいて、授かる命。

なんてしあわせなんだろう。
そう想えるこころ。

側にある。
だけど、何も当たり前のことじゃない。
いつなくなってしまうかわからない。
だけど、いつまでもそこにあってほしい。

これからまた
どんどん増えてゆくんだろうな。
大切なもの。

たくさんの大切を結ぶ糸。
たくさんのひとを結ぶ糸。
つむいでいけたらいいな。

もうすぐ会える。

少し医療の力を借りなくてはいけないようなので
寝て目覚めたら、数日間の病院ゆきです。
結局は臆病者のわたしなので、少し不安になってしまってます。
強くなりたい。。

でも
こうやって大切を思い返してみると
たくさんのパワーをたくさんのひとにもらってる。
きっと大丈夫。
大切な気持ち、忘れずに持ってゆけば
きっと大丈夫。

みなさんのパワー
どうか
もう少し貸していてください。

何気ない日常のひとコマで

December 03 [Wed], 2014, 19:39
鍵をしめたはずの箱が簡単にあいてしまう。

フラッシュバック。

映像が浮かぶ。
夢にまでみる。
襲う恐怖心や不安感。


最近のテレビ
ニュースやドラマの話題。

10年経っても変わらない
むしろ、エスカレートする
世の中のひとの理解しがたい心状態。

10年経っても変わらない
わたしのまだまだ弱い心の奥底。
いまだに襲ってくる。
くやしい。

くやしい。

くやしい。
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やまざき ひとみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年6月25日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:三重県
読者になる
いつも今をせいいっぱい。
はなうたうたって歩いています。

ゆるやかに強くうたって奏でる2人組
『水色十月(ミズイロトツキ)』
(旧:キャティビーンズ)で
ピアノと遊ぶうたうたい。

気ままに縫ったり編んだり
丸まったり猫ろんだり夢みたり。


【水色十月】
http://mizuirototsuki.michikusa.jp/

【マメネ工房】
http://mameneko-bo.blogspot.jp/
http://minne.com/mamenekobo

【Facebook】やまざき ひとみ
【Twitter】@catty1103
【mixi】やまざき ひとみ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R