久しぶりに。 

2018年02月21日(水) 1時59分

そういえば、こんなところに自分の居場所を持っていたことに気づきました。


とっくに成人式を過ぎました。


あの頃の自分の感じること、温かい言葉を下さる方もいて。


通りすがりであっても、言葉を選んで忠告してくれたり、励ましてくれる人もいました。


本当にもう伝えられないと思うけど、あの頃の自分にとって心の支えになっていたんだと思います。
ありがとうございます。



実際、今のこと……何てここで綴っても……と思ったのですが。記録程度に残して置きます。



まだ、しっかり治りきっていません。


過去の私へ。
弱虫な自分で、ごめんなさい。
今でも覚えています。
周りの同じ病気で悩む人は、歳上の方が多くて。
自分より病気と向き合っている期間が長い方が多かったと思います。
だから、自分はまだ大丈夫。なんて確証もない安心感を、不安になったら引っ張り出していた。この病気が10年なんて続かない、そのうち治る。だって飽きっぽいから。食事に対する執着心も薄れていくだろう、と思っていたことを。


ごめんね。
無理矢理、食べないといけない状況を自分で作ってみました。

でも、どうしようもない不安で味も分からず、頭の中がなにかおかしなことになって、叫びたくなる日を過ごしました。

誰かと出掛けても、目の前の食事を本当に楽しめていません。その先の帰ってどうするか、で頭がいっぱいになります。

仕事のため、と必死に食べ物もお腹の中でとどめました。体つきは立派になりました。

拒食脳は、大分薄れました。ご飯とお餅は、まだ怖いです。揚げ物は胃が弱ってあまり得意じゃないです。パンはよく食べています。
最近、アレルギーでキウイが食べられなくなりました。これは残念です(笑)


それと引き替えにに得たものは、如何に美味しく食べるか、というスキル。
これだけは鬱陶しい程、上手になりました。
今はちょっと疲れたので、誰かと食事することもしていません。

でも、素敵な方にたくさん出会いました。

私の病気に対して、色々調べて面と向かって真剣に向き合って下さる方。
本当にこの経験は一生ものだと思います。

なんだか大袈裟かも知れないけど、自分がこの世界に生きてても良いんだ、と教えてくれました。

存在意義の有無って本当に常々悩まされるけど、これだけ生かしてくれる人と巡り会えたのだから、少しぐらい生きることに貪欲になったって良いじゃないかと思えました。




だから、生きてて良いんだよ。


病気が治らなくたって、良いんだよ。


病気が治らなくたって、誰かを笑顔にすることは出来るんだよ。

ありがとう、をくれる人はいるんだよ。

あなたの生き方で人生を歩み続けて良いんだよ。

私も毎日が真っ暗の中を手探りで生きています。

でも、それは病気だからとかじゃない、誰だってあること。

特別なんかじゃないのです。

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:さと
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像さと
» 紅白饅頭 (2011年03月18日)
アイコン画像
» 紅白饅頭 (2011年03月09日)
アイコン画像さと
» 紅白饅頭 (2011年03月09日)
アイコン画像
» 紅白饅頭 (2011年03月09日)
アイコン画像さと
» 桃の節句 (2011年03月09日)
アイコン画像
» 桃の節句 (2011年03月05日)
アイコン画像さと
» 桃の節句 (2011年03月05日)
アイコン画像
» 桃の節句 (2011年03月05日)
アイコン画像さと
» 桃の節句 (2011年03月04日)
アイコン画像さと
» 桃の節句 (2011年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる