ゾーンの入り方 / 室伏広治

November 09 [Fri], 2018, 22:37


「ゾーン」というと怪しい感じもしますが、要は「集中力の事なのかなぁ ('、' 」と勝手に解釈しています。
アスリートの場合、集中すると観客の声が聞こえなくなったり、球筋や縫目が見えたり、相手の動作がゆっくりに感じたり考えている事がわかったり…と勝手に理解しているのですが…この本を読んで確認したいと思います。

もし、僕の認識が大体あっているのなら、ゾーンへの入り方は様々な分野に応用できるのではないかと勝手に期待しています。
僕が応用したいのは、勿論楽器の演奏♪ 可能であれば練習に於いてもゾーンに入り効率よく上達できたらな…と思っています(いゃ、勿論できるか否かは僕の心がけ次第ですけどね ^-^;)


著者は、皆さんご存知の(知らないと日本人として恥ずかしいよ)室伏広治さん。大好きなアスリートの1人です。
勿論文字通り血の滲む様な努力を弛まなくされたかと思いますが、血統的にも優れ、文字通り超人ですので…彼の言葉が僕に理解できるか、今現在、まず其処が心配です (^_^;
まぁ、頑張ります!




HuaFu Power Bank

November 02 [Fri], 2018, 23:37


「必要か?」と訊かれると微妙ですが、iPhoneの電源残量を気にしながら使っている事も確かなので、モバイルバッテリーを注文してみました。
よくニュースで「発火した」や「爆発した」と耳にしているので隣国製は嫌なのですが、選択肢がありません (-_-)

充電してもiPhoneに接続しても熱を帯びたりしないので、まぁ大丈夫でしょう(と信じたい ^-^;)




専用ケースが付属していました。メッシュになっているので、ゴミの堆積を気にせずに済みます (^o^)

取扱説明書等には「HuaFu」と「HUAF」の2つの記述があるのですが…よくわかりません(またパクリかな ^_^;)

液晶ディスプレイで、モバイルバッテリーの残量がわかるので便利です。黒っぽい半透明な樹脂に覆われているので、文字が少しレトロなSciFiの様で素敵です。
本体外装は革を模した樹脂になっていて、周囲にバインディングの様なステッチ(勿論、表面に模られたもの)が施してあります。




真ん中は、赤い樹脂が採用されています。

取扱説明書を読んでも、どうやって充電して使うのか書かれていません。
図の吹き出しに「Androidの入力ポート」「USB 出力ポート」と記されているので、中央のMicro USB Type-Bより充電して、iPhoneは両端のUSB Type-Aに接続して給電する様にしましたが…取扱説明書の「注意点」の欄に挙げられた10項目のうちの8項目の末尾が「火災・破裂/感電・故障の原因となります」で終わっています (^-^;


とりあえず、一度使ってみました (^-^)
iPhoneをHuaFuに繋いでいる時は期待通りでしたが、外してiPhone単独で使用してみた所、iPhoneの内蔵バッテリーの消耗が早くなった気がします (^_^;

う〜む…




悲しいほどお天気 / 松任谷由実

October 27 [Sat], 2018, 23:53


このアルバムも『水の中のASIAへ』と同様、想い出があります。

高校…多分2年の頃だったと思います。
ユーミンのアルバム(カセットテープにダビングしてもらった音源も含めて)で持っていなかったのが、この『悲しいほどお天気』と『水の中のASIAへ』でした。
水の中のASIAへ』はミニ・アルバムですし…何といっても、当時、天文少年でもあった僕は『ジャコビニ彗星の日』を聴きたくて堪らなかったと思います。多分、彼女に(よく覚えていませんが ^-^;)その想いを熱く語った事だろうと思います。
彼女は「持っていない」と一度言いましたが、僕の天然の落胆っぷりを見て不憫に思ったのか「あるかもしれない」(ちょっと意味がわからなかったのですが ^_^;)と言い出して…後日、カセットテープにダビングして持ってきてくれました。
今思えば、当時の僕は自分でも呆れる程純粋に喜んだだけでしたが…入手経路ぐらい訊くべきでしたね。勿論お礼は考えたと思いますが、実行できたか否か…もう思い出せません。

『DESTINY』はキャッチーで、よくカラオケで歌ったものでした (^_^;
当時は「青春」という言葉を使うのが嫌でしたが…僕なりに青春してましたね。今では珍しくもない事ですが…幸せでしたね。



"R" / REIMY

October 27 [Sat], 2018, 23:53


植村直己の事をイメージして、ユーミンが作製した『星のクライマー』が収録されています。
33年前、毎日一緒に帰った後輩(勿論、女の子 ^-^;)が麗美ファンで、アルバムを数枚聞きましたが…中でも『星のクライマー』は大好きな曲で(ギター・ソロがエモーショナルで大好きでした)、それを聴きたいがためにアルバムを探して注文しました。




「On Demand CD」とプリントされているので…そういう事なんでしょうね。まぁ、応じてくれただけラッキーだと思います。
昔は、その時聴いていた曲が「将来、聴く事ができなくなるかもしれない」なんて思いもしませんでしたが…




KINGEST 加圧ベルト 腕用 & ササッとわかる「加圧トレーニング」健康法 / 佐藤義昭

October 25 [Thu], 2018, 21:15


ここ数年、ベテランの看護師さんも僕の採血に四苦八苦する様になってきました。
失敗する度に「ごめんなさい」と言われるし…若い看護師さんが採血に失敗して気分が悪くなったら「上司に怒られて、罰を与えられちゃうのかな 0」と心配になります。
確かに、何箇所も穴を開けて皮下で血管を探られると血の気が引いて気分が悪くなる事がありましたが、僕の腕の皮膚は色が斑らで分厚くザラついているので血管を探すのが難しく、彼女達の技量とは関係ないのに…

将来、病に倒れたとして、点滴等血管を探す際に迷惑をかけるのではないかと思うと、「このままでは駄目だ」と思いました(謎
そこで、血管を見つけてもらえる様、再び足掻いてみる事にしました。

ググってみると…(腕の)血管フェチのサイトが沢山リストアップしてされました(そういえば、若い女優さんが「血管フェチだ」とTV番組で言ってるのを見た事があります)
確かに、男らしさを視覚的に感じる部分であることは理解できます。他にも「手の甲に血管が浮き出ている人は仕事ができる」という話しも聞いたことがあります(ああそうさ、僕は仕事ができないさ *`へ´*)

おかげで、血管を浮き上がらせるための方法も意外と簡単に見つける事ができました。
端的に言えば、脂肪を減らし筋肉を増やせば良い様です。まぁ、脂肪は中々燃えないし…筋肉をつけるためには細胞を壊す必要があるのですが…僕の場合、細胞が壊れる事によりプリン体が発生し痛風の発作を起こしかねません (^_^;
何をするにしても継続が大切なのはわかっていますが、ちょっとした障害が発生するとやめてしまいがちです。ランニング/ウォーキングの時は、道中で散歩してる犬に吠えられやめてしまいました。室内で行う体幹トレーニングも万年床の部屋では難しく、やめてしまいました。

その中で一際興味を惹かれたのが加圧トレーニングでした。

早速、トレーニング本と(とりあえず)腕用の加圧ベルトを注文してみました。

加圧具合の情報を知りたかったのですが、どの情報源(サイトもトレーニング本)も、少なくとも最初は加圧トレーニングの資格を持つトレーナーの指導を受ける事を推奨しています。
確かに…緩過ぎて効果が出ないのは良いですが、締め過ぎると死に至る事も想像できます(ベルトを除圧する際、急激に血流が良くなり、脳梗塞等になる可能性もありますよね)

でも、お金かかりそうだからなぁ (^_^;




PATINA / Red Dragon Cartel

October 23 [Tue], 2018, 22:06


1stの『Red Dragon Cartel』から音沙汰なしだったので、もう活動しないのかな…等と心配していたのですが…

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

待望の2nd『PATINA』が届きました♪
でも、発売は明日だった様な… ('、'

勿論、初版限定で… Jake E. Leeのステッカーが付いていました。

早速、iPhoneに入れて聴きました。
前半は「少し、昔のBlack Sabbathみたいだな」と思いましたが…ジェイクの事です、とても難解な弾き方を彼方此方に散りばめているに違いありません(間違いない  ̄^ ̄)
少し泥臭さい(勿論、良い意味で)雰囲気が漂っている気がしました(言ってみただけです 。-_-。)

「Chasing Ghosts」のピーキーな歪み、とても大好きです (*^ー^*)
きっと僕は、Distortion〜Fuzzな歪みが好きなんでしょうね。

「A Painted Heart」では、Jimi Hendrixを彷彿させる様な音色を出してますね。
そういえば、以前ジェイクのインタビューで自身のモデルに搭載しているフロントとミドルのピックアップのスラント(普通のストラトのリアピックアップとは逆向きにスラントしています)についてジミヘンを引き合いに出して説明していました。
ジェイクによれば、ジミヘンは左利きなのに右利き用に作られたストラトを弾いていたのですが…その際のリアピックアップのスラントの仕方(向き)がジェイク・モデルのフロントとミドルピックアップのスラントと同じになるそうで…成る程、と思いました。

来年の4月上旬にはJapan Tourが予定されている様で…今後の活動が楽しみです。




水の中のASIAへ / 松任谷由実

October 22 [Mon], 2018, 23:25


今回は、4曲のみ収録されたコンセプトアルバムを選びました。

高校時代にFMでエアチェックした『わき役でいいから』が好きだったのですが、入手できず今に至りました。
一度も行った事がありませんが、情景が目に浮かびます。

『HONG KONG NIGHT SIGHT』に合わせて「ホンコンさん♪」と歌った昔が懐かしいです。




Blackstar FLY3 BASS

October 20 [Sat], 2018, 20:30


ベースを3本も持っているのに、ベースアンプを持った事がなく… ベースパートを録音する際はLine Bass PODを使っていますが、録音するまで音色作りしないので、ほぼぶっつけ本番になっています。

理想的なギターの音色はイメージできるので良いのですが、ベース主動で作曲したい場合「大体こんな感じ」という程度で良いのでモニタリングしたいと思ってきました。
しかし、ベースアンプ(スピーカーキャビネット)は一般的に大きいので半ば諦めていたのですが…導入を検討していたBlackstar FLY3にベース用アンプがある事を知り注文してみました。

Line6 AMPLIFi 30も小さいですが、FLY 3 BASSは更に小さいです (^-^)

因みに「Designed and Engineered by U.K. Made under licence in China」です。




消費電力は3W。電源は2way、電源アダプタか単三型乾電池6本で駆動しますが…電源アダプタはセンター・プラスのDC6.5V、1.5Aなのですが家にないですし(別売りだし `^´#)、しばらく乾電池で鳴らしてみる事にしました。

電源アダプタのジャックの上にLANポートの様な接続口がありますが、別途スピーカーを増設する場合に使用する様です。




入力はベースと「MP3 / LINE IN」。
9月末に導入したNUX B-2を使って音出ししてみました。

コントロールはGAIN、Over Drive(ON/OFF)、EQ、COMPresser、SUB(octave down volume)、VOLUME。EQ、COMPはBassistには定番だと思いますが、Over Driveがついている辺り、発想がロックで良いですね (^ー^)

ヘッドフォン出力がSpeaker Emulated Outになっている所、何のモデルに寄せているのかわかりませんが(FLY3自身かな)…気に入った音が出るなら、ベースのトラックを録音する時にも使えそうですね (^ー^)





HAGANE DEMO 1 / HAGANE

October 19 [Fri], 2018, 20:44


よしださくらさんの演奏をYouTubeで初めて見たのは数年前。
速いフレーズも綺麗に弾きこなし、エモーショナルな雰囲気も漂わせる事ができて…まだ学生さんなのに凄いプレイするな〜と思いました。チャンネル登録は勿論、Twitterも即フォローしました。また、僕の様な小さな存在の呟きにも反応してくれるのが嬉しくて…すっかりファンになってしまいました。とても可愛いし (*^ー^*)

8月に入った頃、Twitterで何か動き始める様なツイートが散見される様になり…8月下旬にHAGANEの結成を知りました。

前置きが長くなりましたが…先月末に行われたHAGANEの始動ライブの会場で販売されていた『HAGANE DEMO 1』(オリジナル2曲収録)がDISC UNIONで販売されると聞き、早速注文し…今日届きました (^0^)


HAGANEは、Chiemiさん(vo.)、Maytoさん(g.)、Kanakoさん(dr.)そしてさくらさん(g.)の4人編成。

ギターが巧い事は想像できてましたが…1曲目は耳心地良い音色のドラムで始まり、惹きつけられました。日頃「うちのバンドにはドラムは要らない(サンプラ使いが欲しい)」とか吹いていた僕ですが、「やはりドラマーが欲しいな〜」と思いました(いぇ、言ってみただけですって -_-;)
ヴォーカルも凄い伸びやかでパワフル。2曲目では、幅広い音域を感じられて素敵です。

メンバーの力量も凄いですが、音の分離感が明確でマスタリングも凄いな〜と思いました。
手作り感のある媒体ですが、そこがまた嬉しいのです (*^ー^*)

最近、新しいメディアを手に入れてもBGM化して聞き流してしまう事が多いのですが…久しぶりに集中して2曲を聴く事ができました (^ー^)


皆さん、若いし別嬪さんなのでうらやましいです。
今回は行けませんでしたが、HAGANEのライブ、見に行きたいです。僕は爺ぃだから浮いちゃうかな (^_^;

今後のHAGANEの活動が、とても楽しみです (^ー^)





フェルメール展 公式ガイドブック

October 16 [Tue], 2018, 23:36


今月の4日に届いた『フェルメール会議』を読みきってないのですが…上野で開催されている『フェルメール展』に行きたい気持ちが日増しに高まってきているので(謎)公式ガイドブックを注文してみました。



『フェルメール展』に行ってからでも良かったですかね (^-^;
フェルメール会議』を読んでから、本書を読みたいと思います。

観に行きたいな、フェルメール展 (*^-^*)



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:千葉 贋作
  • アイコン画像 誕生日:10月31日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-何でも聞きます。作曲や演奏もやってます。
    ・映画-SF、ホラー…大好きです。トレッキーです。
読者になる







メニュー
Sound Gallery
最新オリジナル曲や試行錯誤音源を試聴可能です♪

"Passion/砂漠の記憶"
"Reencarnacion"
"Persian Dancer"
"khomloy"
"ecstasy of Hydesville"
"Ave Maria of Giulio Caccini"
掲示板 - BBS
御用の方は、気軽に書きこんでね♪

白狼-WhiteWolf
バンドのサイトですが…
バンド活動と一緒に、廃墟になってます (ToT)
旧Largoなひととき
旧ブログです。
メール

TITLE


MESSAGE

コメント
アイコン画像千葉 贋作
» 流線形’80 / 松任谷由実 (2018年11月12日)
アイコン画像千葉 贋作
» SURF & SNOW / 松任谷由実 (2018年11月05日)
アイコン画像ななこ
» SURF & SNOW / 松任谷由実 (2018年11月05日)
アイコン画像ななこ
» 流線形’80 / 松任谷由実 (2018年10月21日)
アイコン画像千葉 贋作
» NO SIDE / 松任谷由実 (2018年10月17日)
アイコン画像ななこ
» NO SIDE / 松任谷由実 (2018年10月16日)
アイコン画像千葉 贋作
» Laney Black Country Customs TI-BOOST Pedal (2018年05月26日)
アイコン画像cibo
» Laney Black Country Customs TI-BOOST Pedal (2018年05月26日)
アイコン画像できごころ本舗
» ウクレレでコードがスラスラ押さえられるようになる本 (2018年05月02日)
アイコン画像千葉 贋作
» くまモン マネしておしゃべり お散歩ぬいぐるみ (2018年03月10日)
アイコン画像千葉 贋作
» A Decade of the Mad Axeman、Resurreection / Michael Schenker Group (2018年03月02日)
https://yaplog.jp/time_of_largo/index1_0.rdf
広告
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ