「DEATH NOTE」14話感想

January 18 [Thu], 2007, 1:06
今回はついに戦局が動きました。
ようやく月に光明が・・。が、まだ油断できないのも事実。
この先、2人の天才の戦いはどこへ向かうのでしょうか・・。
では感想です☆
〜DEATH NOTE14話「友達」〜


キラに協力するから自分を彼女にしてくれ、そう話すミサ。
月はそれを利用できると考え、その申し出を承諾するのだった。
だがミサは彼の状況を考えず、デートの約束などを取り付けようとしてくる。
そのため月は今自分が置かれている状況を彼女に説明し、それなら・・と代替案を提案してみたりもするが、彼に一目惚れしてしまったとゆうミサには話が通じない。
そこで怒りを覚えた月はミサの思いを逆手に取って、反抗したら彼女を殺す、と発言する。
だが・・それを許さない者がいた。
それはレム。
彼女は例え自分が死んでもミサを守る、と月を牽制。
結果として彼はミサの面倒を彼女が死ぬその時まで見届ける義務を背負ってしまうのだった・・。

その後何とか事態を説明し、第2のキラとして最後のテープを送らせることに成功した月。
彼は更に保身のために、カムフラージュの彼女を仕立て上げたり、と余念が無いのだった。
だがテープの内容に疑問を感じたLは、キラと第2のキラがつながったことを確信してしまう。
一方ではミサも月の予想外の行動を取り・・彼は自分の思い通りにならない状況に苛立ちを感じるのだった。
だがその時・・彼はある策を思いつく。
それはミサにLを殺すようレムに頼んでもらうこと。
早速その策を試す月。すると・・なんとレムはそれを快諾する。
余りに簡単に進んだ結末に、拍子抜けする月。
Lの命を奪う時は、確実に近づきつつあるのだった・・。

とゆうのが今回のあらすじ☆
月にとって思い通りにいってるようでいってない今回。彼の苛立ちが手に取るように伝わってきて面白かったです。
でも高様の声は無かったな〜。ちょっとやる気無さ過ぎ
2期はやらないだろうから適当にあてがったのかもしれないけど、ミサのライバルなんだからもうちょっと頑張ってほしかったですね。
では今回も考察行きます☆

まずは恒例の現在の優勢と不利。
今回に関してはそれがよく分かりませんでした。
まず月側から見ますが、ラストでこそ進展があったとはいえ、ミサの予想外の行動が彼の身辺を脅かしてるのは間違いないんですよね。
特にテープの件はバレバレ・・アレは第2のキラが起こしてしまった失態を上手く取り繕うとして取った行動だと思われますが、結果としてその周到さがキラと第2のキラのつながりを示してしまいました。
これは・・月のせいとは言い難いですよね。むしろ彼は被害者。
ここまで彼の中では完璧に進んでいた計画・・それが自分の予想外の行動によって乱された訳ですからね。
正直ずさんな作りのテープからは足が出る可能性が高い。でも、急にメッセージをやめたらLに疑われる・・最後のテープは彼の苦肉の策だったと思われます。
でもミサと同レベルの頭脳で無かったために、その行動は浮き立って見えてしまった。
月にとってはストレスにもなる、かなりの痛手だったのではないでしょうか。

が・・一方今回のラストで彼はついに光明を掴みました
・・と見えますが、果たしてこれもどこまで信用できるものなのか。
恐らくレムの言葉に嘘は無いと思います。が、本当にLを殺せるのかとゆうと、そこは疑問です。
まずその部分について説明が足りませんよね。ちゃんと確認しないのは月の悪い癖ですね。

・レムはどうやってLを殺すつもりなのか。
・ミサを介さないでも、レムはLと接触できるのか。
・人間の寿命を故意に伸ばすためにある人物を殺せば、死神自体が死ぬことになる・・。
 レムがLを殺す際、その殺人は本当にミサの為の殺しではないと言えるのか。

この辺が非常に曖昧です。特に3番目はよく分からないんですよね。
基準が曖昧すぎるんです。Lが死ぬことによりミサの寿命が伸びることがあったら、それは禁忌に触れることにならないんでしょうか。
この辺が明確でないと、彼女のみに頼るのは危険だと思われます。
月自身今の状況は信じられてない部分があるようですが、本当このままだと詰めが甘すぎる気がします。
幾ら死神の力を使うとはいえ、Lを殺すチャンスがそんなに転がってるとは思えません。
失敗したらどうする気なのでしょうか・・。
大体月もそんな勝ち方で良いんでしょうかね。ちょっと納得いかないなぁ(^^;)

さてお次はL側。
こちらがまた分かりません。
とゆうのも・・今回の彼、大人しすぎるんですよね。
確かにキラと第2のキラを泳がせる、といった発言を彼はしていました。
が、2人が結託したことに気づきながら特に動く様子が無いのは余りに不自然です。
更に今回日本警察陣の動きがよく見えなかったのがますます怪しいです。

月の知らないところで、皆密かに動いているのではないでしょうか。実際模擬が尾行みたいなことしてたし。

Lのみが真に月を疑っているとしても、他にキラ候補がいない今日本警察陣はLの考えに従って動くしかありません。
つまり月が仲間に入ったとはいえ、彼らの立場は全く異なるのです。
もし月の身辺調査がされていたら、彼がミサと接触した事実は明かです。
キラと第2のキラが接触したと思える時期の、月とミサの接触・・。
月からボロは出なくても、ミサからボロが出る可能性は充分に有り得ます。
大人しすぎるL・・私にはこの様子が不審でならないのでした。
・・なので、私は彼の友達発言も月を揺さぶるだけのセリフでしかないと感じています。
キラの疑いが1%でもある者を、Lが友達だなどと思うはずはないと思います。
いえ、キラを追う者として、友達だなどと思うことはあってはならないのではないでしょうか・・。

以上☆
次回は「賭け」。
いよいよ2人の戦いに大きな進展か色々書いたけど、次回にならないと戦局は何とも言えません。
レムの動きが気になります

  • URL:https://yaplog.jp/tiara0321/archive/919
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
■プロフィール■
■ちあき■
■都内に住む大学4年生☆■
■9月生まれのおとめ座★■ お仕事は、某旅行会社系のツアコンです!!
最新コメント
アイコン画像http://lesguuder.cscblog.jp/
» プリキュア5 (2012年10月19日)
アイコン画像とおりゃ!!そおりゃ!!!うりゃ!
» プリキュア5 (2009年09月26日)
アイコン画像hiepdh
» 「カッコ良くなれたらイイぞな」感想 (2009年09月25日)
アイコン画像ブラックムーン
» 「くじびきアンバランス」最終話感想 (2009年05月19日)
アイコン画像褌一丁
» プリキュア5 (2008年10月20日)
アイコン画像をとこ
» プリキュア5 (2008年10月06日)
アイコン画像まさる
» プリキュア5 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» プリキュア5 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» プリキュア5 (2008年09月25日)
アイコン画像よしのぶ
» 「D.Gray-man」25話感想 (2008年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiara0321
読者になる
Yapme!一覧
読者になる