「ひぐらしのなく頃に」罪滅し編2話感想

September 07 [Thu], 2006, 2:22
ちょ・・グロすぎ頭ぱっくりとか、写していいのかアレ。
ってか未だにこの話の背景が分からない・・他のブログさんは「鬼隠し編」の解答みたいに書いてるけど、話が違うしなー。
では感想行きましょうか☆
〜ひぐらしのなく頃に 罪滅し編その弐「還る処」〜

しかし圭一に、「殺人は最悪」とか言われたくないな・・。



リナの正体を知ってしまったレナ。彼女は家に帰り、通帳から多額の金が引き出されている事実を確認するのだった。

翌日、家にリナがやってくる。
父親と3人で話したいと言うリナだったが、レナはそれを断り隠れ家へと向かった。
だがリナは付いてきて、父親と再婚したい旨を彼女に話すのだった。
そのことで、母親との諍いを思い出すレナ。彼女は再婚には断固反対の意を露わにする。
するとリナも本性を現すのだった。
そうして言い争う2人。レナは彼女の目的を知っていることも告げる。
だがリナは動じず、それどころかレナに手をかけようとしてきた。
そのためレナも彼女に応戦。結果鉄パイプで、彼女はリナを殺してしまうのだった・・。
その後、リナを隠してレナは家へ戻る。
だがそこで見たのは、父を脅しつけている鉄平の姿。
彼女は帰ろうとしている彼を呼び寄せてゴミ捨て場に連れ出し、ナタで始末するのだった・・。

翌日。レナは、死体をバラバラにして捨てるために部活を休む。
そんな中、他のメンツはゴミ捨て場で部活をすることに決める。
そうして彼らはレナのいるゴミ捨て場に向かい、そこで彼女と遭遇してしまうのだった。
死体を見て、驚く一行。圭一は、仲間である自分たちにどうして相談しなかったのか尋ねる。
だがレナの答えは、仲間など信用できないとゆうものだった。
しかし圭一はその答えに反論する。
彼女を救うことは出来なかったかもしれないが、守ることなら出来る。受け入れることが出来る、と。
そうして彼はレナの犯罪を秘密にすることを誓う。すると他の皆もそれに続いた。
その思いに涙するレナ。
彼女は仲間を信じ、今までの思いを吐露するのだった。

そして・・片づけが終わった後、圭一たちは明日から何もなかったように過ごすことを決める。
平穏が戻ったかのような日々・・
だが綿流しの祭の日、そこには大石の姿があるのだった。

とゆうのが今回のあらすじ☆
解答編だとゆうのに、あくまで推理させる作品ですね、コレは。
グロさも増してるし・・後3回で終わるのかなー。
なんか絵もちょっと変だったし・・ラストまでどうか頑張ってほしいですね。
では考察を。

まずはリナと鉄平。
祟り殺し編では園崎家の者に始末されたリナ。そのせいで行く所が無くなり、沙都子の家に上がり込んだ鉄平。
なので今回は祟り殺し編とは違う展開ですね。この2人は富竹たちとは違い、イレギュラー要素ってことかな。
で、よく分かんないのが鉄平が今どこにいるのかとゆうこと。
沙都子の様子を見ると、どうも上がり込んではないようだけど・・リナと住んでるのかな
この微妙な違いが、ストーリーに何か影響をもたらしてるんでしょうか・・。謎だな。

次、レナ。
圭一たちに見つかった彼女が放った言葉は、仲間にとってはショックなものだったでしょうね。
ただ圭一以外が後ろめたそうにしてるのを見ると、これは悟史のことがあってのセリフなのかもと思われます。
悟史がオヤシロ様に憑かれてたのは恐らく皆が知ってたこと。
でも皆がそれに気づきながらも何も出来なかった・・このことがレナの不信感を強めたのではないでしょうか。
そのためにも今度こそはレナを守る・・そうゆう風に見えましたが、大石が出てきたので難しいかもしれませんね。

次、殺人事件。
ゴミ置き場でバラバラ死体。しかも共犯は5人。
これは綿流しの殺人の最初の事件に酷似してますね。何か示しているのでしょうか。
考えられるのは、今回の事件同様最初の事件も、1人が犯した過ちを皆でかばって起きた事件なのではないか、とゆうもの。
レナをかばって皆が事件を無かったことにしたように、こうゆう仲間意識がこの村にはあるのかもしれません。
閉鎖的であるために仲間意識が強く、そのため事件が隠蔽される。
それが端から見たら不可解で不気味な事件に見えてるだけで実際は大したことない事件の連続だった・・ってのが真相だったりして(^^;)

以上☆
次回は「34号文書」。
大石が活躍しそう・・ってかまた富竹たちの死の時期か
後、提供画面のモザイクは何・・
  • URL:https://yaplog.jp/tiara0321/archive/628
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
CROさん、こんばんは☆またまた情報ありがとうございます〜(*^▽^*)
やっぱり「鬼隠し編」の解答なのですね。
圭一視点からレナ視点へ・・とゆうことは、今回事件を起こしたレナがこの後狂気に陥っていくのですかね。
今回友情が押されてただけに、「罪滅し」とゆう言葉にも、深い意味がありそうですね。

鉄平とリナはそうなると、死に方の違いによって物語が変わることになるんですね。ん〜面白いです☆
富竹と鷹野の死が普段の生活がひっくり返る起点であるなら、彼らの登場や死は普段の生活を脅かす元凶になるのですね。
確かに疫病神以外の何者でもないですね(苦笑)

この編も、今まで同様バッドエンドなんでしょうか・・なんか日常が復活しただけに、それは見たくない気がしますね。。
September 08 [Fri], 2006, 1:25
CRO
鉄平とリナは、基本的には雛見沢に隣接する輿宮に住んでおり(というよりも、リナのヒモである鉄平がリナ宅に転がり込んでいる形)、祟殺し編においては、リナが殺されたため、リナの二の舞になる事を恐れた鉄平が、過去に住んでいた雛見沢の家に帰宅し、そのせいで沙都子が虐待を受けてしまうという流れになっています。

鉄平は過去に沙都子の両親の北条夫妻が村八分に遭った際のとばっちりを受けたために、雛見沢を疎んでおり、基本的には村には近寄らないのですが、リナが園崎組の金に手をつけた為に見せしめに殺された祟殺し編は、緊急避難的に雛見沢に帰還しています。

今回の罪滅し編では、レナの父をリナと二人で嵌めようとしたためにレナに殺されますが、どの道、圭一たち主役グループにとっては疫病神でしかない立ち位置に居るキャラクターという訳ですね。(苦笑
September 07 [Thu], 2006, 8:09
CRO
お久しぶりです。罪滅し編についてコメントさせて頂きます。

「鬼隠し編」の解答編であるというのは間違いではありません。が、綿流し編と目明し編の様な表裏一体の物語構成にはなっていません。
この編の何処が鬼隠し編の回答に繋がるのかという点については、ネタバレ防止のために伏せますが、

>しかし圭一に、「殺人は最悪」とか言われたくないな・・。

と本文の方にて書かれておられますが、この点は意外に大事な点かも知れません。
鬼隠し編では圭一の主観だった物語が、罪滅し編ではレナの主観に変わり、圭一が物語に対して客観的な立ち位置に立った事を留意しておくと、回答の部分が予測し易くなるかも知れません。
September 07 [Thu], 2006, 7:59
■プロフィール■
■ちあき■
■都内に住む大学4年生☆■
■9月生まれのおとめ座★■ お仕事は、某旅行会社系のツアコンです!!
最新コメント
アイコン画像http://lesguuder.cscblog.jp/
» プリキュア5 (2012年10月19日)
アイコン画像とおりゃ!!そおりゃ!!!うりゃ!
» プリキュア5 (2009年09月26日)
アイコン画像hiepdh
» 「カッコ良くなれたらイイぞな」感想 (2009年09月25日)
アイコン画像ブラックムーン
» 「くじびきアンバランス」最終話感想 (2009年05月19日)
アイコン画像褌一丁
» プリキュア5 (2008年10月20日)
アイコン画像をとこ
» プリキュア5 (2008年10月06日)
アイコン画像まさる
» プリキュア5 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» プリキュア5 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» プリキュア5 (2008年09月25日)
アイコン画像よしのぶ
» 「D.Gray-man」25話感想 (2008年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiara0321
読者になる
Yapme!一覧
読者になる