胃腸

May 07 [Mon], 2012, 14:45
ここ数日チョクチョクとおナカが痛くなるんで胃腸薬を大量に飲んでいたが真の敵は胃ではなくて胃腸の腸だと自己診断した昨日だった昔っからその痛み当たるも八卦当たらぬも八卦と言う有名な俳句があるエエ加減な俳句は置いといて昨日は照明のヒトシさんの手伝いでほとんど半日が終わったが帰り掛けの一杯も出来ずに彼は大雨の中を新宿駅に戻った前日に機材や道具を倉庫のある錦糸町から車で運んで来たのは翌日が雨の予報だったからでなくバイクや自転車では運べないからだそーだプラスマイナスだけの家電と違って単層三線となるとやっぱ素人のワタシニャ手が付けられないので昨日はアレ取ってコレ捨ててのお手伝いだけだった一人になっての帰りは下落合駅下車で徒歩五分と言うコースにしたが短い距離でも大雨にはちょいと閉口したものだ喰う物がなかったので株式会社ドリーム わいわい隣にあるコンビニみんなのイチバで帰り掛けに買い込む予定にしたが海鮮モが喰いたくなってスーパーいなげやに廻り鮪の中落ちと海鮮弁当を購入したのはたまたまの贅沢だったなべやん休業中のとこへ錦山まで改装休業中じゃ美味い魚も喰えないので仕方なくのスーパー刺身だったわけである夕飯代わりに呑み喰いしながら見たビデオはチャイナシンドローム若い頃のマイケルグラスにジェーンフォンも懐かしいが何と言ってもこの作品はジャックレモンの映画だパソコンが普及してないタイプライター時代の原発事故の話だがフクイチ問題の終わらない今では共有できることが沢山ある映画である原発事故の原因を隠蔽する原発所有企業と権力側のナントカ委員会に立ち向かうマスメディアと言うマスコミ正義の頃の図式化された物語だ原発企業の社員としては異端の安全を求める技術者を演じたのがコメディアンのジャックレモンこの当時の米国マスメディアはまだまだ権力批判が出来る余地を持っていたのかもだがレポーター役で主演のジェーンフォンを善人に描きすぎだクリントイーストウッドのーティハリー4などではマスコミ人種への批判がバッサバサ出て来るがチャイナシンドロームではマスコミは権力側に非ずと描いているのが昔の映画であるその前日は三十年前にうーんマンムとテレビ画面で呻っていたチャールズブロンソン映画を見たがマカロニ映画は持ってないワタシだと今頃気付いてみたイーストウッドに並ぶマカロニ俳優のフランコネロやジュリアージェンマは記憶に残る俳優なのにだところで同時代にマカロニ俳優ではないけどレイモンドラブロックと言うアイドル系の映画俳優がいたけど顔が思い出せない今日のワタシである
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ti3ydg8ch4
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/ti3ydg8ch4/index1_0.rdf