着回し女王

2019年01月31日(木) 12時18分
ロイヤル・デンマーク・ソサエティ・オブ・アグリカルチャー、
うーん、デンマーク王立農業協会とでもいうんでしょうか、
そこを訪れたマルグレーテ女王様。



年明け早々王宮での晩餐会に始まり、
今年も大変活発に公務をこなされているようです。
ほぼ毎日、何かしらでニュースを目にしますもんねぇ。



そして私は思うのです。
女王様ほど着回しをするロイヤルもいないのでは!!と。
アン王女もなかなかですが、あちらは王女でこちらは女王。



このスーツもファーもよく拝見しますよね。
もうサイズも変わらないし、良いモノは着つくしたし、
上質でお気に入りものだけを厳選してのことなのでしょうか?

キャサリン妃が緑のタータンチェック・ドレスを
昨日訪れたスコットランドで着ていたんですが、
これも何回目のお出まし?という感じでした。

ちょっと楽しみは減るんですが、別に毎回新しいものじゃ
なくてもいいし、そっちの方が安心感とか信頼感が
増すのでした。

国王と若いガールフレンド・・・?

2019年01月29日(火) 12時23分
ヴィレム・アレクサンダー国王と・・・・



長女のカタリナ・アマリア王太女、御年15歳でいいんですよね・・?
と、不安に・・・



アムステルダムで開かれた馬術競技をご覧になっているのですが、
知らない人が”国王と若いガールフレンド”と言ったら
信じる人いますよね?



あぁ、びっくりした。

ジョージ王子のニックネームはArchie?!

2019年01月28日(月) 1時50分
バークシャーに住む女性が犬を散歩させていたら
ちっちゃな男の子に話かけられた女性。
よく見ると、な、なんとそこには未来の英国国王が!!



シャーロット王女と遊んだ後、キャサリン妃のお母様の
キャロルさんと一緒に歩いていた王子。

多分ワンちゃんに興味があって女性に話かけたのだと
思うのですが、女性が「ニックネームは何?」と
王子に聞いたところ、驚いたことに
「Archie (アーチ―)って呼ばれてるんだ!」と
意外なお答えが返ってきたんだそうです!

てっきり「ジョージ―」かと思っていたので、
私もびっくり!

でも学校では”PG”って呼ばれてるんだそう。
これは”Prince Geroge"の省略形でしょうが、
カジュアルだわぁ〜



聖ダボテのお祭りにグッチのジャケットの公太子

2019年01月27日(日) 10時37分
あらぁ、もう一年経ちました?!
モナコではこの26〜27日、グリマルディ家の
守護聖人でもある聖ダボテの日のお祭りが
繰り広げられています。



こうしてボートに火を点けて燃やした後は
花火でお祝い。



ガブリエラ王女は季節柄、風邪で欠席かな?
ジャック公太子のジャケットはグッチ?!
この年齢で?!でも従姉のシャルロットさんは
グッチの顔だから・・・ 
やっぱりモナコ、怖いものないなぁ〜

アスィナ王女7歳になりました

2019年01月25日(金) 12時08分
24日で7歳になったアスィナ王女。



うわっ、キュート!!



オトナ時には整った正統派美人になるんでしょう。

しかしなんで王室、1月生まれがこんなに多いのか?
10か月前って言うと、イースターホリデーか・・・


ビクトリア王太女、北の厳寒地へ・・・ 顔が青白く光ってる・・・

2019年01月24日(木) 12時44分
昨日の記事では王宮図書館でしっとりと
資料なんかをめくってらっしゃった
ビクトリア王太女ですが、
な、なんと今日はこんな厳寒地へ・・・



見てるだけで寒くて凍えそうになりますが・・・



スウェーデン北部で装甲部隊として訓練している
ノールボッッテン連隊を訪問。



寒さで顔が青白く光ってますよね??
エステル王女もそのうちお供されるんでしょうねぇ。
いやはや女王になるには色んな要素が
必要とされますね〜

エステル王女、お爺ちゃん家の図書館訪問

2019年01月23日(水) 13時03分
学校が終わった後なのか、今日は宮殿の
ベルナドッテ図書館で蔵書や資料を
おじいちゃまとお母様と一緒に
閲覧されるステル王女。



書斎じゃなくって図書館があるんですねぇ、
おじいちゃまのお家には!
って、ありますね宮殿ですから。



しかも歴史書に至っては、自分の家のことが
書いてあったりするわけなんですよね。



”xxxの国の@@女王が・・”という記述も
先祖の話だったりしたら、少しは勉強に
身が入ったんじゃないのかしら、私・・・



ピラミッドのこともお勉強中。
未来の女王様は色々知ってないとなりませんもんね。



しかし子供の時から触れるものの質が違うなぁ〜、
これじゃ豊かになるわ・・と思うのでした。

被害者エマ・フェアウェザーさんインタビュー

2019年01月22日(火) 5時32分
さてエジンバラ公が先週起こした自動車事故ですが、
被害者の女性エマ・フェアウェザーさんがテレビに出演、
事故当時の状況とその後の王室側の対応について
コメントされました。



このように手首を骨折されたエマさんですが、
事故後女王に仕えている"Lady-in-Waiting"からは
メッセージが届いたそうですが、エジンバラ公からは一切なし。
警察からもこれといった連絡もないんだとか・・・

”非が向こうにあると認められた場合、
法的に裁かれるべきだ!
同じ人間として扱われ方が違う!”と
述べられたそうですが、そりゃそうだ・・・

エジンラ公には即効新しい車が納車されて
乗り回されてましたが、エマさんのKIAも
結構なダメージを受けたものの、
そのままになっているそうです。

9か月の乳児も乗っていたにも関わらず、
誰も大きな怪我を負わなかったのは
本当に奇跡であって、それにあぐらをかくのは
いかなものか?

21世紀に入って大分経ちますし、
時代は今までにないほどの勢いで
変化してるんですよ〜












モンテカルロのサーカスフェスティバル開催中

2019年01月21日(月) 11時22分
毎年恒例のインターナショナル・サーカス・フェスティバル・
オブ・モンテカルロが絶賛開催中!



今年も去年同様、ジャック&ガブリエラ公女の双子ちゃん、
ステファニーおばちゃま御一家に連れられて
見にきました!あ、パパはいます。



さすが未来の大公はパパと同じストールで貫禄を
出しています。
シャルレーヌ大公妃は束の間のお休みを
楽しんでらっしゃることでしょう。



ポーリーヌちゃんとこうして歩いている姿、
母娘と言われても信じますね。

ステファニー王女のところも、来年あたりには
お孫さんが出来るのかなぁ。

エジンバラ公新車で運転再開

2019年01月20日(日) 12時04分
先日、滞在先のサンドリンガムの一般道で自動車事故を
起こしてしまったエジンバラ公ですが、被害者のひとりである
エマ・フェアウェザーさんによると、事故現場でエジンバラ公より
一切謝罪がなかったとのこと。



エマさんは手首骨折、KIAを運転していた女性は
膝に切り傷を負い、病院にて手当が施された後、
家に帰されました。
事故現場を検証をしていた警察からは、
「このことは黙っているように」と言われたそうです。

そうして何よりも驚くのは・・・



事故で破損したランドローバーは修理に出されたのか
払下げになったのかは知りませんが、翌日には
新しいフリーランダーが届けられ、
な、なんとエジンバラ公、懲りずに早速ハンドルを握り、
外出された姿がこちら!



しかもシートベルトせずに・・・




こちらは事故が起こった後のエリザベス女王の運転姿なのですが、
やはりシートベルトは着用せず・・・

イギリスってシートベルトの義務化はされていない?
それとも王室は特別?

そしてこんなに騒がれているのに、運転再開はまずいですよねぇ。
しかもこのSNSの時代に・・・

ギリシャ王室出身でありながら不遇な少年時代を送ったエジンバラ公だけに、
イマドキのロイヤルの”普通希望”とは裏腹に、”特別扱い”にこだわりが
あるようですしね ・・・

困った爺さんだ。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まひろ
» 祝賀御列の儀 (2019年11月11日)
アイコン画像ミヨシ
» 祝賀御列の儀 (2019年11月11日)
アイコン画像ぱぱげーな
» 祝賀御列の儀 (2019年11月11日)
アイコン画像メキシカンリリー
» 祝賀御列の儀 (2019年11月11日)
アイコン画像マリア
» スーパーレディの涙 (2019年11月11日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE