真っ赤な女王様

2017年01月30日(月) 3時42分
先日ようやく御公務に復帰されたエリザベス女王、
今日はサンドリンガムにて日曜の礼拝に出席されました。



真っ赤ですね〜



先日の御公務の際は濃いピンクでしたが、
これって周りが「元気アピール」を狙ったのかなぁ〜と
思ってしまうのでした。
お似合いですけど、綺麗な
ブルーとかグリーンとかの方がしっくりくるような。



と思ったら同行されたアン王女がグリーンでした。



まだまだイギリスの冬、お寒いでしょうから
御夫婦揃って無理をされませんように。

アスィナ王女ももう五歳

2017年01月25日(水) 11時58分
デンマークのヨアキム王子の長女アスィナ王女が
五歳のお誕生日を迎えました。



ご、五歳?!もう??



4人きょうだいの末っ子で、女の子はひとりという状況で
パパにお兄ちゃん達に大切に大切に守られているせいか、
いとこガールズに押され気味ではありますが、
おしゃまさんな感じがしますね。



こちらもどんどんお綺麗になられていくのでしょう。

女優さんのようなキティちゃん

2017年01月24日(火) 12時55分
あらお綺麗な女性!と思ったらば、ダイアナ妃の姪っ子の
キティ・スペンサーさんでした。



パリで開かれた「スキャパレッリ」のファッションショーに
いらっしゃったところ。



ちょっとほっそりされたでしょうか?
フランスの女優さんのような雰囲気が漂ってます。
ハリーのお妃にいかが?って一瞬思ったのですが、
いとこ同士でしたね・・・



寒くないんかい?と記事にありました。

ブライドメイドがまさかの未来の王妃

2017年01月23日(月) 2時57分
この時、まさか自分のブライドメイドを務めた少女が
未来の英国王妃になるなんて花嫁をはじめ、
その場に居合わせた人々が思ったことでしょうか?



1991年、お母様のキャロル・ミドルトンさんの弟、
ゲーリー・ゴールドスミス氏とミランダ・フ―テさんの
結婚式にてブライドメイドとしてピンクのドレスに
身を包んだキャサリン妃(9歳)とピッパさん(7歳)。



これから10年後にキャサリン妃がクローズアップされ、
それから更に10年後に王室の方となったんですよね。
本当に誰もそんな将来が待ち受けているとは
想像してなかったことでしょう。



こちらはジェームズ君。今やブルネットの髭面ですが、
金髪でカワイイこと!この時はページボーイを務め
られたそうです。



そして今年はピッパさんが結婚されますね。
ジョージ王子がページボーイ、シャーロット王女が
フラワーガールなのかな?

こちらもどんどんオトナの女性に近づいて・・・

2017年01月21日(土) 12時53分
あららら、ノルウェーのイングリッド・アレクサンドラ王女が21日、
13歳になられました。



きりっとした利発そうな顔立ち。
どっちかっていうとお母様寄りですが、
なんとなくお父様の面影も漂わせていますね。



この前までチビッ子だったプリンス&プリンセスが
どんどんティーンになっていくのは楽しくもあり、
「待ってぇ!!」という感じもあります。

エリザベス女王様公務復帰

2017年01月20日(金) 12時34分
昨年のクリスマス前から風邪を召され、
休養されていたエリザベス女王が、
御公務に復帰されました。



プレジデントを務めてらっしゃるWomen's Instituteの
会議に出席され、久々にお姿を拝見することが
出来ました〜!



手に持ってらっしゃるのは、一ヶ月遅れのクリスマス・ギフトの
ようです。

お元気になられてなにより。

え、離婚?!

2017年01月19日(木) 12時25分
婚前出産、旦那様は19才、奥様は元兵士などと
2006年に御結婚された時には大騒ぎだったルクセンブルグの



ルイ公子とテシー公妃が離婚される旨の発表が
公室より正式にされました。



え?うっそ〜と思いましたが、若かったのかなぁ〜
奥様31歳、旦那様30歳、それで結婚10年で
しかもロイヤルじゃ大変だったのかなぁ。



ガブリエル君(10歳)、ノア君(9歳)の男の子にも恵まれ、
順調な気がしていたのですが。



御夫婦ですが、イギリスの大学で学士習得された後も
ロンドンに住まわれているそうで、奥様は現在修士号取得に
いそしまれているそうです。

うーん、残念・・・

新スノードン伯

2017年01月17日(火) 3時36分
先週のことですが、故マーガレット王女の元旦那様で
いらっしゃった第1代目のスノードン伯が亡くなられ、
御長男のデヴィッド・アームストロング・ジョーンズ氏が
2代目を継承されました。



1961年生まれの55歳、王位継承権18位、ただしプリンスの
称号はお持ちではありません。
現在はオークションで有名な”Christies”の会長を務め、
御自身の家具会社”David Linley Furniture, Ltd”もお持ちで、
ハロッズなどで販売されているそうです。エルトン・ジョンや
ミック・ジャガーが顧客に名を連ねているんだとか。



1993年に御結婚されたハリントン伯爵令嬢の
セレナさんとの間には、



今回リンリ―子爵になられたチャールズ君(17才)と
長女のマルガリータさん(14才)がいらっしゃいます。



チャールズ皇太子とアンドリュ―王子を足して
2で割ったような感じで、どこから見てもウィンザーの方って
感じがしますよね〜



ちなみに御自宅から仕事場までは、自転車通勤されている
そうです。

本屋にて

2017年01月16日(月) 4時50分
昨日、本屋の雑誌コーナーをうろついていたら、
こんな光景が目に飛び込んできました!



下からケンブリッジ公爵御一家、ヘンリー王子、
そしてシャーロット・カシラギさん。

別に王室雑誌コーナーでもなく、ご覧の通り
ファッション誌、タウン誌ですが、偶然にも表紙が
ロイヤルズの3段重ねでした。

あたらしい家族像

2017年01月15日(日) 4時47分
ヨーク公御一家からのクリスマス・サンキューカードは
こんな感じだったそうです。



去年の夏、バルモラルで休暇中のベアトリス王女、
ユージェニー王女、そして「あら、このダンディな男性は?」と
思ったら銀髪になられたパパ、アンドリュー王子でした。
渋くってかっこよくなられた感じが・・ 
お若い時は甘い感じのイケメン王子でしたもんね。



王女達もメイクフリーだと、あどけないお嬢さんっぽくって
すご〜くキュート!!
そしてお母様のサラ・ファーガソンさんとのスリーショットも!



そして御家族4人のサインも入ってるんですって!

”あたらしい”ですね〜 
しかも王室からのカードですから、さらに新鮮ですね。
しかもバルモラル写真はセルフィーだし。
でもこれでいいんだなって思うのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE