Merry Christmas + Happy New Year!

2009年12月22日(火) 5時49分
さて今年も残すところ僅か。
天皇誕生日、クリスマス、お正月も
もうすぐそこまで来てますね!

ここじゃ、もう街行く人もめっきり
少なくなってしまいました。

ということで、このブログも今年の更新は
これがラストです。

ということは、この方のご登場です!

       

皆様、今年一年、ブログを訊ねてきてくれて、
ありがとうございます!
心より感謝しております。

来年も宜しくお願い致します!

 HAPPY HOLIDAYS! 

*次回の更新は、1月2日とか3日頃だと思います。

ロシア・バレエ100周年ガラ

2009年12月22日(火) 5時40分
昨日アンドレア様がニース空港に
降り立ったところをお伝え致しましたが、
その日の夜には、ロシア・バレエ100周年ガラに
ご出席。



カール・ラガーフェルド(右から2番目)も
堂々と一緒に写真におさまっているという
ことですから、女性陣のドレスはシャネル
でしょうか?



濃いパープルも今年の流行でしょうか?
ノーベル賞受賞式でビクトリア王太女も
お召しになられてましたが。



ピエール君、やっぱりだわぁ。

ノーベル賞授賞式・スウェーデン編

2009年12月21日(月) 16時08分
もうアップするのやめようかと思うほど
昔の話となってしまった、スウェーデンの
ノーベル賞授賞式。
ようやくアップするに至りました、はい。

セレモニー会場となったコンサート・ホールでの
王室御一家。来年は確実に一名増えますね〜。





そういえばプリンス・ヒロもいらっしゃっとのことでしたが、
殿下、どこにいらっしゃるの〜?!



↑ビクトリア王太女
来年は”話題の人”決定済。




↑カール・フィリップ王子
オーランド・ブルームと若き日のルパート・エヴェレットを
ミックスしたみたい。





↑マデレーン王女
”お伽の国のお姫様”は実在した!って感じです。
どこまで可愛いんだっ!


これはタッチー?

2009年12月21日(月) 15時53分
12月20日、モナコで催されるロシア・バレエ百周年
記念ガラに出席されるため、ニース空港に着かれた
アンドレア様とワンちゃんとGFのタチアナさん・・・・?



黒髪だし、アンドレア様の隣にいるし、
そうだと思うんだけど、前髪と薄化粧か
ノーメークのため、私にはタチアナさん
なのかどうか断定できないんですが・・・



タチアナさんより色が白い気がするし、
鼻もカタチも違うような気がします。
一体、この女性は誰?!
タチアナさんなら、やっぱり女性って
前髪で変わりますね。



下の写真の白髪男性は、デザイナーの
カール・ラガーフェルドですよね。
本当に家族ぐるみのお付き合いなんですね。



私はこのワンちゃんが羨ましくて仕方がありません。

ちなみにモナコってニース空港から行くんですね。

確認

2009年12月20日(日) 16時42分
先日のモナコのクリスマス・セレモニーでの
アレクサンドラ王女、やっぱり格段に可愛く
なってます。



”これぞ少女!”って感じじゃないです?

脚もこの年にして、この長さ。



もう、U子さんなんて言わない。

Ready for Christmas

2009年12月19日(土) 9時34分
欧米はもうクリスマス一色!
勿論、王室も!

まずは、スペイン王太子御一家のクリスマス写真。



レオノール王女(写真中央の女の子)、
なんだか色っぽいですね。

お次はノルウェー国王御一家。



ここもマリウス君は勿論ですが、
アレクサンドラ王女&スヴェレ・マグナス王子も
可愛いらしく成長しています。


−そしてイギリス−

ロイヤル・ナショナル・バレーのクリスマス・バレー・
パーティーに現れたヨーク・シスターズと、
ベアトリス王女のBFであるデイヴ君。



やっぱりベアトリス王女、痩せました?

さて、おばあ様のエリザベス女王は、クリスマスを過ごす
サンドリンガム宮殿へ、ロンドンのキングス・クロス駅から
電車で向かわれました



駅はいっとき人の流れが規制されましたが、
女王様はホームで花束を受け取ると、一等車に
乗り込み、混乱もなく旅立たれたそうです。



ここ数年来、環境汚染などを考慮して
王室お召し列車を仕立てるのではなく、
こうして民間の電車で移動されることも
あるんだそうです。

なにはともあれ、皆さん、もうクリスマスへ向けて
準備が整いつつあるようですね。

クリスマス・セレモニー

2009年12月18日(金) 13時40分
モナコでは毎年恒例のクリスマス・セレモニーが
宮殿で行われました。



大公のネクタイもクリスマス柄!



今年はアレクサンドラ王女も参加され、
子供達に贈り物を渡していました。



今年のアレクサンドラ王女の後半の
追い上げには、目を見張りますね〜。
2枚目のうつ向き加減の写真なんて、
ピエール君っぽいもの。
前髪って大事なのね。

シャーロック・ホームズ・プレミアへ

2009年12月16日(水) 7時42分
あー、ノーベル賞スウェーデン編を
アップしなきゃ!と思うこと約一週間弱。
そして今日も別な話題・・・

この月曜の夜、ロンドンはレスター・スクエアの
エンパイア・シネマで行われたガイ・リッチー監督
(マドンナの元旦那)による「シャーロック・ホームズ」の
プレミアに現れた3人組。
というか裏口から帰るところの男女3人組。



軍務の方は、もう仕事納めなのでしょうか?

この映画、ロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウが
出てるんですから、観にいくようでしょう。

<あ、コメントはおてやわらかに!>






またしてもデジャブ、子供聖歌隊

2009年12月15日(火) 8時47分
は〜、またしてもデジャブかと思いましたけど、
やっぱり子供達が成長しているので、
今年バージョンでした。

クリスチャン王子とイザベラ王女が、パパとママに
連れられて、ロイヤル・デニュッシュ・コンサバトリーの
子供聖歌隊のコンサートを聴きに、コペンハーゲンの
Esajas教会にやってきました。



始まるまでの間、クリスチャン王子はバットマンの人形を取り出し、
また妹にはマイ・リトル・ポニーのおもちゃを渡したりして
時間を潰していたそうです。



あらぁ、イザベラ王女(左)、お顔ムチムチですねぇ〜
そのうち細くなるのでしょうけど。
何故、パパは去年も今年もよその女の子と
一緒なのでしょう?



帰り際にはメアリー王太子妃が頂いたブーケを
イザベラ王女が抱えて出ていったとのこと。

ノーベル賞、コンサート編

2009年12月13日(日) 3時12分
あぁ、マリウス君、お久しぶり〜
あぁ、なんて美しいのでしょう。



いやいや、今日の話題は「美少年牧場」ではなく、
ノーベル平和賞コンサートのお話です。



オバマ米大統領が受賞したもんだから、
アメリカ人、特にアメリカの黒人の方々にとっては
それはそれは名誉なことなようで、
今回のコンサートは、皆さんにもお馴染みの
俳優ウィル&ジェーダ・ピンケット・スミス夫妻主催による
オバマ大統領を讃えるものとなったそうです。



ラッパーのワイクレフ・ジーンがロイヤル・ボックス襲撃!
してますが、ホーコン王太子、マリウス君、
メッテ・マリット王太子妃もと〜っても楽しそう。



マリウス君がうっすらとハニかんでいるところが、
また母性本能をくすぐります。



このコンサート、12月11日に行われたそうですが、
当のオバマ大統領って既にアメリカに帰ってた
ような気が致します。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE