これも綺麗かと思うので

2009年08月31日(月) 10時01分
今日の写真も一ヶ月くらい前のもので
ちと古いんですけど、「綺麗ねぇ」と思ったので
アップしてみました。



ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された
障害物馬術競技でのひとコマ。

真左はアスィナ・オナシス嬢(ギリシャ海運王オナシスの孫)で、
右は言わずと知れたシャルロット嬢。

このシャルロット嬢の仕種というのか
顔のあげ位置というのか、本人無意識
でしょうけど、高慢なんだけど色っぽい。
「さすがグレース・ケリーの孫!」と
感心してしまうんですよね。


夏の名残り

2009年08月30日(日) 15時57分
スペイン王室が夏の間滞在するマヨルカ島では
王室主催の”夏へのお別れ晩餐会”が催されました。



”誰、これ?!”と思った方も少なくはないことでしょう。
そう、夏の間に髭を生やされたフェリペ王太子。
濃さが増しましたね。



実は父君でもあるホアン・カルロス国王も
息子ととおソロで髭を生やされていました。



日蘭通商400周年記念

2009年08月29日(土) 13時55分
日蘭通商400周年を記念して、
秋篠宮殿下御夫妻がオランダに
行ってらっしゃったんですね。



オランダではコンスタンティン王子&ローレンティン妃から
歓待を受けられました。



お二人、ゴッホ美術館や王立図書館などをご訪問されて
いたようです。



いやはや紀子妃殿下のお召し物素晴らしいです。





ハムレットの本場で

2009年08月28日(金) 13時52分
おっと、すっかり秋らしいデンマーク。
昨日まで夏のバケーション特集だったので、
ちょっと取り残された感じが・・・・



秋といえば芸術。
早速、フレドリック王太子御夫妻は、ジュード・ロウが演じるところの
シェークスピアの「ハムレット」を観劇にいらっしゃいました。



今回は、ハムレットの舞台となったデンマークの
ヘルシンゲルにあるクロンボー城にての公演の上に
ハムレットと同じくデンマーク王子(こっちは本物だけど)
登場だったわけですから超本格的。



原作と違うのは、ハムレット役も本物の王子も
えらく現代的なところでしょうか?

ちょっと前の写真だけど、あまりにも美しいので

2009年08月27日(木) 14時18分
ちょっと前の写真ですが、あまりにも美しいので・・・

今年のF1モナコ・グランプリでの”世界一のカップル”。

こうきて↓


こうなるかっ!↓



世紀のカップルと言われているブラビ&アンジェリーナが
普通の人に見えるほど美しくないかしらん?

こちらの白い水着は?

2009年08月26日(水) 14時57分
この人達も夏の間はバケーション三昧。
学生だから、ま、いっか。



イタリアのグロセットなるところで、ヨットから
飛び込みを楽しむ”世界一のカップル”の
ピエール君とベアトリーチェ嬢。



ベアトリーチェ嬢さんの白い水着には、誰も文句は
出ないですよね〜?モデルだし。



上の写真のベアトリーチェ嬢の色っぽいこと、ため息が出ますわ。



この腰のくびれは一体何なのでしょう?

やっぱりね、世の中って不公平なことって多いものだと、
つくづく思わされます、このカップルを見ると・・・

マウントバッテン卿のDNA、今では

2009年08月25日(火) 13時12分
ルイス・マウントバッテン卿と言えば、ビクトリア女王の曾孫で、
エジンバラ公の大叔父にあたり、海軍元帥で、インド総督で、
チャールズ皇太子がこよなく敬愛したお方。
1979年にIRAによって暗殺されてしまったのですが、
その寂しさを紛わすために、チャールズ皇太子は
ダイアナ妃と結婚したんじゃないか?という噂もたったほど。
要するに立派なお方だったというわけです。

ところが立派なDNAはやがて、このようなことになって
しまったのは時代のせいでしょうか?



上の写真のニコラス・ナッチブル卿(27歳)は、マウントバッテン卿の
曾々孫にあたり、チャールズ皇太子が名付け親でもあるという
誉れ高いご身分にお生まれになられました。
その上、100億ポンド相当の資産に、60部屋もあるお城の
相続人でもあります。

が、この方、写真で見てもお判りのように
残念なことにドラッグ中毒。
それもとってもディープな・・・・



イートン校時代はウィリアム&ヘンリー両王子の御学友で、
休日もこのように一緒に過ごしたりするほどの仲の良さだった
そうです。1999年にイートン校を卒業後、エジンバラ大学に
入学するだけの優秀な学力があったにも関わらず、
そのワイルドさが仇となり半年で退学。
それから10年、定職に就くことなくお暮らしだそうです。



こんなに可愛かったのに・・・ 勿体無い。

昨今、リハビリ施設に入所されたそうですが、
どうなることやら。

ケイトちゃんのおじさんもびっくりですけど、
あちらはあくまでも庶民。
こちらは名門貴族ですから、さらに驚き度は増すというもの。

でも昔からドラ息子ってのは、どの王侯貴族の家にもいましたし、
その現代版がこれってことでしょうかね〜。


なんだかよく判らないなぁ、ケイトちゃん

2009年08月24日(月) 10時31分
私は先週半ばから週末にかけて、
短すぎる夏休みを頂いておりました。

ところが世の中には一ヶ月のうちに2度も
長い夏休みをカリブ海で過ごせる方も
いるわけですよね・・・ 



先週の水曜から、今度はウィリアム王子と
一緒にカリブ海休暇に出かけたケイトちゃん。
噂では一泊2千ポンドの部屋にお泊りとか。
今月の初めにも家族と一緒にカリブ海で過ごし、
10日間ほどイギリスに戻り、またカリブ海に
やってきたんだそうです。
お仕事、そんなに休めていいですね〜

でもって、よく判らない噂話ですが、今年一杯で
”パーティー・ピーシス”(父親が経営するオンラインの
パーティー・グッズ会社)を辞め、来年になったら
プロのフォトグラファーになるべく、2週間ほど
アニー・レイボヴィッツ氏に弟子入りして、その後は
ロンドンでプロのフォトグラファーになる予定なんだとか。

この話を取り持ったのが、以前、ここにも登場した
ニコライ・フォン・ビスマルク卿(21歳、ビスマルク宰相の子孫)
なんだそうです。

イースターにはロンドンに戻り、ウィリアム王子との
婚約を発表するとかしないとか。

正直、全てが説得力がなくって何がなんだか
さっぱり判りませんわ。




















美男美女の夏の海

2009年08月20日(木) 13時10分
夏のビーチに恋人と出かけようものなら
そりゃぁ盛り上がるというもの。

でもこんなカップルが隣で、こんなことしてたら、
急に自分の隣にいる相手がフツーの人だったって
ことに気がついちゃって、落ち込みはしないだろうか?



この夏のピエール君とベアトリーチェ嬢。
服を着ていてもそうじゃなくても美しい。



ベアトリーチェさん、姑候補にもウケが宜しい
ようです。そりゃぁ、こんな美貌の女性が
息子のGFだったら、王女とは言えグーの音も
出ないでしょう。



南仏の空の下2.

2009年08月19日(水) 1時24分
スクーターに乗ったカップルと言えば、
「ローマの休日」のオードリー・ヘップバーンと
グレゴリー・ペックが最も有名かと思いますが、
それを地でいく正真正銘のゴージャス・カップルがこちら。



ヨルダン国王御夫妻。
昨日と同じく南仏のサン・トロペにてのひとコマ。

「うちの旦那かっこいいでしょ〜!」と
ラニア王妃が仰ったとか。

結婚して16年も経ったカップルとは思えません。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE