今後のスウェーデン王室の在り方

2019年10月08日(火) 11時31分
スウェーデン王室の発表によると、
カール・フィリップ王子とマデレーン王女の子供達五人は
国家予算の対象外となり、Royal Highnessという呼称も
使われることもなく、将来的には王族としての公務をする
必要もなくなったそうです。



今後も王族ではあり続けるのは勿論ですが、
税金によって賄われていたものが
取り払われる変わりに、公務もしなくていいよ、
ということなんだそう。



既に直系の王位継承者が10人にもなり、
このまま増え続けると到底税金では追いつかないと
いうのが、昨年から行われていた調査の結果とのこと。

ビクトリア王太女御一家のみ、
今まで通りだそうです。



これに対しマデレーン王女は、
「子供達が自分達の人生を切り開いていくのに
いいんじゃないかしら」と仰っているそうです。



時代の流れですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE