ブータンにプリンス御誕生

2016年02月14日(日) 12時44分
2月5日に誕生されたブータン国王御夫妻第一子プリンスの
写真が公開になりました。



シアワセ度の高い、間違いのないプリンスに
おなりなんでしょうね〜

幸福度NO1男子誕生か?

2015年11月17日(火) 13時09分
コメントやメールを頂いていたんですが、
スルーしていて申し訳ございません。



ブータンの美貌のジェツン・ペマ王妃が男の子を
御懐妊されました。

性格の良いイケメン・幸福度NO1王子が
誕生するのかな? 楽しみですわ〜

お久しぶりでございますブータン国王御夫妻

2014年10月13日(月) 1時39分
最後の記事っていつだったでしょうか、ブータン王国?
シグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王と
ジェッツン・ぺマ・ワンチュク王妃御夫妻でございます。



お二人そろってインドのワーラーナーシ―を御訪問されました。



王妃のお召し物、色合いがとてもステキです。



こちらもそろそろ朗報が聞きたいところ!

ブータン国王挙式

2011年10月14日(金) 12時46分
ブータンのジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王と
遠縁にあたるジツェン・ぺマさんが結婚されました。



挙式は13日の午前8時20分開始。
これは占星術師に相談して決められたんだそうです。



他国王室のメンバーや首脳陣などの出席もなく、
親戚やブータン国民に見守られての
”内輪”なものだったそうです。



21歳とは思えない凛とした美しい花嫁。
これからの活躍に期待!



末永くお幸せに!

ブータン国王婚約

2011年05月23日(月) 2時14分
コメントも頂いている通り、ブータンのアントン・ゴロー
いやいやジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31歳)が
婚約を発表されました。



お相手は遠縁にあたるジツェン・ペマさん(21歳)。
現在、ロンドンのリージェント・カレッジの学生さん。
バスケットや絵を描くのが趣味なんだそう。



またこの若き国王様は、
「議会に盛大な結婚式を要請はしていない。
愛する父の幸せと国民の祝福が私にとって、
喜びと幸せをもたらすからです」と仰って
おいでです。



凛とした品のあるお綺麗な女性ですねぇ。
女優と言われても納得します。
西洋人が最も理想とするアジア人女性の容姿って
感じです。

式は10月だそうです。

今回は2週間くらいで

2010年10月22日(金) 12時12分
先日、2年ぶりに取り上げたブータンの
ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチョク国王、
今回はなんと2週間ぶりくらいにご登場です。



インドの首都ニューデリーにて、
マンモハン・シン首相と会談中。

遠目であればあるほど、闘魂の方に
見えるのは私だけでしょうか?

お久しぶりでございます

2010年10月08日(金) 12時35分
いやはやお久しぶりでございます。

こちら2年ぶりくらいに御登場されました
ブータン王国の若きジグミ・ケサル・ナムゲル・
ワンチュク国王様(30歳)でございます。



インドのカルカッタ大学にて催された集会に出席され、
多分、名誉博士号を授与され(DEGREEとしか書いて
なかったので判らず)、そして”人間の価値”について
スピーチされました。

内容は要約すると、以下のような感じ。
”物質主義に走るのではなく、道徳的に価値があること、
人間の最も基本的な価値ある部分を追い求める時期が
来ていて、それ無しには貧困、医療不足などの世界的な
問題はいつまでも解決することはない。
今こそ根本的な解決策を施すべきなのです。”

しかしこのストール姿、見れば見るほど
リングの方かと・・・・

ブータン続き

2008年11月11日(火) 5時51分
さて昨日の続き。ブータン王国の新国王戴冠式の
模様です。



上の写真の左端に座っていらっしゃるのが
先王であり、新国王の父上。
ケロケロさん&ひよこさんのコメントによると、
先王の若い頃は、それはそれは美しい!と
評判だったとか。







正面から見ると吾郎ちゃん風だけど、
横顔になると猪木になっちゃうのよねぇ〜



新国王は吾郎ちゃん似

2008年11月10日(月) 8時04分
あら吾郎ちゃん、新しい映画ですか?



いえいえ、こちらはブータン王国の新国王であります。
中国とインドの間に位置するブータン王国では、
先週の木曜朝8時31分きっかりに、新しい国王の
戴冠式が始まりました。
新国王のお名前はジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王。
1980年2月21日生まれの若干28歳、ブータンでの基本的教育を
受けた後はアメリカで教育を受け、オックスフォード大学において
政治学修士号を修め、そしてここが大事、”ザ・独身!”。



タイを訪問した際、タイ女性から熱狂的に歓迎されたと
いうルックスもお持ちで、天はこの男性に二物以上
与えられてしまったようです。



父である先代ジグミ・ミンゲ・ワンチュク国王が
2006年12月に退位されたのを受け、新国王に
即位されたのですが、占星術師によって戴冠式の日が
厳選され、それが先週11月6日となったそうです。



何千もの人々がブータンの首都ティンプーの
白壁砦に集まり、即位式を見守りました。
この戴冠式で新国王は刺繍で彩られた絹の冠を
頂き、”ドラゴン・キング”という称号を与えられたのでした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
メールフォーム

TITLE


MESSAGE