タトゥー入りプリンセスに想う

2012年08月25日(土) 12時08分
こちらブルボン・トゥー・シシリーズ
(Bourbon-Two Sicilies)のプリンセス・カミラ。

1971年ローマ生まれ、1998年にプリンス・カルロスと
結婚してプリンセスになられました。



そしてタトゥー入りプリンセスでもあるのです〜
時代は変わってますね。



サントロペで休暇中の御一家。



こんな服装ですと普通はビーサンか素足に
なるのですが、ピンヒールってところが
イタリア女性の意地ってところでしょうか?



こんなことを言ってはなんですが、このくらいの元王室と
なると、「ただの金持ち」とあんまり変わらなくなるの
でしょうか、ご本人達の意識も。

トスカーナな休日

2010年04月09日(金) 12時49分
先日のイースター・サンデー、
エマヌエレ・フィルベルト王子御一家は
トスカーナ地方のフォルテ・デイ・マルミにて
親子水入らずなひと時を過ごされました。



フランスの女優でもある奥様のクロティルド王女と
ビットリア王女(ピンク)とルイサ王女。
ふたりともさすがに可愛い!



まぁ、何に驚いたって、この前生まれたばかり!と
思っていたビットリア王女が6歳になっていたことですかね。



そういえばこの御夫妻のキューピッド役を務めたのは、
モナコのアルベール大公なんだそうです。
人のことはいいから、大公が早く結婚しなさい!





はぁ、なんとヨーロッパ的光景な写真なんでしょう。

王子の後ろには、ちゃんとビットラ王女が乗ってますので
ご安心を!

伊王子とケイト・モス

2010年01月15日(金) 14時12分
イタリアのサヴォイ家のエマヌエレ・フィリベルト王子が、
「僕は半年ほどケイト・モスと関係を持っていた」と告白。



王子の所有するコルシカ島の邸宅で
共通の友人である歌手マリアンヌ・フェイスルによって
紹介された二人。

3日間の滞在予定だったケイト・モスですが、
結局3週間も王子と過ごしたんですって。



王子曰く、2001年から2002年にかけて半年ほどの
出来事だったそうですが、2002年9月にケイト・モスは
当時付き合っていたBFのジェフェーソン・ハック氏との
間に娘リラ・グレースちゃんを出産していまして、
「ほんまかいな?」と、王子とのことを疑う声も
出ているそうです。

しかもなんで今さら?という疑問も・・・

今では全く音信不通になってしまったとか。

しかしこの記事のコメント欄を読むと、
「おっ!ケイト・モスがレザー・ドレス着てるじゃん!」
「ケイト・モスの両目って、なんで頭の方にあるんだろ?」
とか、そんなのばかり・・・

王子の勇気を持っての告白も、所詮この程度の反応って
ことなんでしょうか?

黙祷を捧げる王太子夫妻

2009年08月05日(水) 13時56分
マヨルカ島でのヨット・レースのオープニングで
テロで亡くなった二名の警察官のために
午前11時黙祷を捧げるフェリペ王太子と
レティツィア王太子妃御夫妻のお姿。





スペイン、結構、テロ多いなぁ。

フィリベルト王子被災地訪問

2009年04月08日(水) 14時18分
イタリアで起こった大地震の被災地を訪れた
サボイ家のフィリベルト王子と奥様のクロティルド夫人。



哀しいことに、古代ローマ時代からの建造物を
大切にして保存・使用していたのはいいけど、
耐震性が脆弱で、被害の拡大につながったと
ニュースで言っていました。

こんな時に、こういうことを申してはなんですが、
イタリアではサボイ家って、今でもこういう立場
なんですかね?





王子もテレビで踊る時代

2009年03月18日(水) 11時20分
イタリアはサボイ家のエマヌエーレ・フィリベルト王子が
イタリアのテレビ番組に出演して、こんな風に踊って
いたとのことです。



なんだか詳しくは判りませんが、アバの’マンマ・ミーア”に
合わせて踊ったいたらしいです。
この番組って、”ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ”みたいな
ものだったんでしょうかね?

プリンス・エマヌエーレ・フィリベルト

2008年03月13日(木) 7時52分
あまり知られていないイタリアのプリンス、エマヌエーレ・フィリベルト・
ディ・サヴォイア(Emanuele Filiberto di Savoia)。
またはヴェネツィア・ビエモンテ公。
私としては、かなりカッコいいのではないかと思うのですけど。



1972年6月22日、亡命先のジュネーブ生まれ。イタリア最後の国王
ウンベルト2世が祖父で、父親はヴィットーリオ・エマヌエーレ、
母親はスイスのウォーター・スキーのチャンピオンでもある
マリナ・ドリア。



イタリアの法律で、長いことサヴォイア家の男系子孫はイタリア入国を
禁じられていました。が、2002年11月10日、ようやく入国を認められ、
フィルベルト王子とその両親はイタリアの地を踏むことが出来ました。



2003年9月25日は、フランスの女優クロティルド・クローと結婚し、
ビィットーリア(Princess Vittoria of Savoy, 2003年12月29日生まれ)、
ルイーザ(Princess Luisa of Savou, 2006nenn 8月16日生まれ)の
2女に恵まれました。



ジュネーブでヘッジ・ファンド・マネージャーとして働くかたわら、
2002年にイタリアへの入国が可能になってからは、イタリアの
メディアにもよく出演しているようです。
慈善事業にも熱心なようで、2001年にはプリンス・オブ・ヴェニス・
ファンデーションを創設し、ギニアで学校を設立にも貢献しています。
非常にアクティビティな方なようで、ヘリコプター、飛行機の
パイロット・ライセンスを持っていて、またバイクや車にも興味があるようで、
ハーレー・ダヴィッドソン、アストン・マーティン、ACコブラ等を保有している
とのこと。
また今まで2冊本を出版しており、一冊はまだ見ぬイタリアへの
想いを書き綴った「イタリアを夢見て」(Dreming of Italy)という
タイトルだそうです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:theworldroyals
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像theworldroyals
» モナコ建国記念日 イケメン予備軍集結 (2019年11月21日)
アイコン画像美の遺伝子はベア嬢と現公子の方に受け継がれたかな。
» モナコ建国記念日 イケメン予備軍集結 (2019年11月21日)
アイコン画像よしこ
» モナコ建国記念日 イケメン予備軍集結 (2019年11月20日)
アイコン画像メキシカンリリー
» モナコ建国記念日 イケメン予備軍集結 (2019年11月20日)
アイコン画像theworldroyals
» ロイヤル・バラエティショー開催 (2019年11月20日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE