続・アフリカン

May 28 [Wed], 2008, 10:40
前回に引き続き、アフリカン・フェスティバルで見つけたアフリカ民族品を紹介したいと思います。

 
何とこのイス、よく見ると総てビーズだったんです!
この緻密さには驚き&このユルい感じのデザインがかわいいかったです。


こちらも総ビーズ仕立て。
これまでアフリカ民族品といえば、木彫りのお面や装飾品を目にする機会が多かったのですが、
こんなにもビーズ仕様のものがあるんだと初めて知りました。



実に様々な表情や形をしたおもしろいお面と、
鮮やかな色の組み合わせがとってもかわいい入れ物が売られていました。
そしてお店の人が着ている大胆な柄&色の民族衣装、これを着こなせるのはやっぱり本場の人だからですね。

Dance, Dance, Dance♪

May 26 [Mon], 2008, 17:38
 5/24-26の3日間、アメリカはメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)で3連休の真っ最中なんです。毎年この時期にワンハンドレッドの近所にあるBrooklyn Academy of Music(BAM)では「African Dance」というイベントが開催されているようなのですが、今回私も初アフリカン・アメリカンカルチャーを体験してきました。BAMではダンスショー、映画、また周辺ではフリーマーケットが開催されアフリカの文化がこれでもかと言わんばかりに大集結。もうこのオモシロさは「一見は一聞にしかず」ということで、みなさんにもぜひ写真をご覧頂いて、このご陽気でにこにこなアフリカンな人達の気分を味わってもらえたらと思います!

まずはアフリカン、ファッションショーから

  

大人からおこちゃままで、みぃ〜んな楽しく踊ってます♪

  

残念ながら、このブログ上では一回に最大5枚までしか写真が載せれないため、少しずつしか紹介できないので、次回はアフリカン続編をお伝えしたいと思っています。

ありがとうがいっぱい

May 12 [Mon], 2008, 11:55
 母の日だった昨日、ここブルックリンでもご近所を歩くと「Thanks, Mom!(おかあさん、ありがとう)」というサインをあちらこちらで目にしました。普段よりも多くの人が「ありがとう」という言葉を口にして、嬉しい気持ちにお母さんがいっぱいな日なんだろうなと思うと、母の日は(もうすぐ来る父の日もですね)いい記念日だなと実感しました。

ワンハンドレッドからも近いPark Slope、5th Avenueには美味しいレストラン、カフェ、ブティックなど一件一件趣が違ったお店が集まっていて散策するのにはもってこいのエリアなのですが、お天気がよかった今週末も多くの人で賑わっていました。そして、その通り沿いにあるPink Oliveという子供服&雑貨屋さんでは母の日のイベントが行なわれていました。



Atsuyo et Akikoというブルックリン在住の日本人女性が二人が立ち上げたファッション雑貨ブランドと一緒に店内を飾り、マザーズデーを盛り上げていました。このブランドはフレンチテイストのデザインで、優しい色使いや女の子心をくすぐる愛らしい柄や動物の表情にやられて、「かわいい〜ぃ。。。」と商品を手に取ってしまいます。







このブレスレットは今後Beamsのお店で販売されるそうです!
商品をもっと詳しくご覧になりたい方は、こちらのサイトをどうぞ。
Atsuyo et Akiko
http://www.atsuyoetakiko.com/

Pink Olive
167 5th Ave Brooklyn, NY 11217
http://olivegrace.blogspot.com/

これを読んで下さっているお母さんのみなさま、いつもご苦労様です!
そして毎回ブログを読んで下さっているみなさま、いつもありがとうございます!!

こんなんでました!

May 03 [Sat], 2008, 5:15
 スーパーマーケットでビックリ発見再び。




サッカー、バスケット、ラグビーボール、さらにはアイススケートシューズまで。。。XLサイズにはそれらが丸ごと入っちゃうようです、みなさま。

日本でもすっかりおなじみとなったZiploc(ジップロック)。
その使い道と言えば食品を冷凍保存する際に使ったり、お菓子やサンドイッチを入れたり、、と食品保存用、もしくはお料理時のお役立ちアイテムとして使われているのが一般的なのではないでしょうか。
が、さすがジップロックが誕生した本家本元アメリカです。こんなもの入れる必要があるのか?!と思うようなものまで入っちゃう超ドデカ級サイズが売られていました。(ちなみに日本の旭化成のホームページをチェックしましたが、もちろん日本ではXLサイズは売られていませんでした)

ジップロックにボールを入れたりするだなんて、アメリカの方々はそんなに綺麗好きなんでしょうか?!?!大きいサイズを作ったまでは理解できても、なぜサッカーボール?スケートシューズ??
なぜそれを宣伝文句にしちゃったのでしょうか、ジョンソンさん。(実はJohnsonの系列会社が販売元なんです)不思議です。。その上、この袋を持っている女性も中東系であろう顔つきで、何とも掴めない感じで不思議だし。

この国では、日本人である私にこんな些細な日常品にも国際的な感覚&驚きを沢山与えてくれるオモシロくて、でもちょっと?の残る楽しい場所です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スタッフKです
読者になる
ブルッルリンにあるB&B The One Hundredのスタッフです。ワンハンドレッドの朝食時のおしゃべりのようにNYについて、アート、レストラン、ショップ、その他留学情報も含めて色々な雑談を書いていきたいと思います。
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる