Thanksgiving&銀杏の木-続編-

November 27 [Tue], 2007, 3:28
 

 この写真を見てあっ!と気づいて下さった方もいるかもしれませんが、以前の日記で書いていた銀杏の木の葉っぱがついに落ちました。Thanksgiving Day(11/22)当日は気温が下がりとても寒く晩には強い雨が降ってきたので、ふと窓の外を見たら一瞬雪が降っているのかと思ったくらいに道路一面が山吹色の葉っぱで覆われていました。yokoさんが言っていた通り一日で見事なまでに葉を落としていて、自然の不思議さ、おもしろさを感じました。

そして感謝際の写真をもう一つ。。。



これはワンハンドレッドで行なわれたパーティーで出した七面鳥です。
ブルックリンにある有名なTurkey shop「Jive Turkey」で買ってきたものなのですが、これこそご馳走と思わせてくれるとってもボリュームたっぷりで、美味しいものでした。

Thanksgiving Day Parade

November 22 [Thu], 2007, 17:31
 今日11/22は、Thanksgiving Day(感謝祭の日)です。私は今までこの日のことをあまり良く知らなかったのですが、アメリカの人達にとってこの日は日本人にとってのお正月のような存在で、年に一度家族が集まって、伝統料理を食べてゆっくり過ごす。。。という非常に大切な日のようです。
昨日からTVでも帰省ラッシュを伝えるニュースが流れ、スーパーではTurkeyやPumpkin Pie等の料理の食材が並び、それを買い求める人達が溢れていたりといった光景を見ていると、なんだか私はちょっと早く日本のお正月気分を味わっているかのような気分になりました。

そして、この日は映画「Miracle on 34th Street (邦題:34丁目の奇跡)」でも有名ですが、Macy'sデパートが主催するバルーンパレードという一大イベントが開催されます。
昨晩(11/21)は、そのバルーンに空気を入れて準備をしているのを見せるプレイベント「Ballon Inflation event」が行なわれていたので見に行ってきました。

アメリカ自然史博物館の近く81st周辺はバルーンを一目見たいと集まった目を輝かせた興奮気味の子ども達で大混雑でした。でも子ども達が「あっ、poteto headだ!!!ピカちゅーだ!!」と大声を上げている姿を見ているのはとても微笑ましく、またその子達が迷子にならないように必死になっているお母さんやお父さんを見ているのはとても面白かったです。

以下は空気を入れられているバルーンの写真なのですが、まだ空気が入りきっていないので、まだみんなうつ伏せになっちゃってます。

   

Macy's Thanksgiving Day Parade
Macy's website: http://www.macys.com/campaign/parade/parade.jsp
Parade Map: http://www.nyctourist.com/macys_map.htm

もうすぐ落ちる...

November 18 [Sun], 2007, 4:32
 今年は異常気象の影響もあり先月まではNYでも暖かい秋の日が続いており、紅葉の時季がだいぶ遅れていました。ワンハンドレッドの前に立っている銀杏の木もなかなか色づかないなと思いながら毎日見ていたのですが、今月に入って一気に冷え込んだのを感じてあっという間に美しい山吹色の葉っぱに様変わりしました。
(以下はその銀杏の木と、落ち葉で覆われたワンハンドレッドの前の歩道の写真です。)

 

yokoさん曰く銀杏の葉は、はらはらと舞落ちるのではなく一気に葉っぱが落とすようで、毎年ある日突然一気に落ち葉が落ちてくるとのことでした。そんな訳で毎朝私は「今日は葉っぱ落ちてくるかな?!」とワクワクしながら窓の外をチェックしています。

またyokoさんから聞いて驚いたのですが、NYでは家のオーナーは自宅の前の道をきれいに保つ義務があり道を汚していると罰金を課せられるとのことで、この時期は落ち葉の掃除をしなければいけないとのことでした。この銀杏の木が葉っぱを落とした日は、一面の黄色い葉っぱで覆われた道を見られるんだと楽しみにしていたのですが、楽しんでいる間もなく雪かきならぬ落ち葉かきが必要になりそうです。

追伸
11月に入りNYは本格的に寒さがやってきて、毎日気温10度以下という日が続いていますので、これからお越しになる予定の皆様は暖かいコートをお忘れなく!(とはいっても室内は暖房が利いていて暖かいですし、暑いくらいのところもあるので、温度調節ができる服装がいいかと思います)そして日本よりも乾燥が激しいので乾燥対策グッズもお持ちになることをお勧めします。

New York City Marathon

November 06 [Tue], 2007, 0:15
11/4(日)、NYではシティーマラソンが開催されました。
ワンハンドレッドから歩いてすぐのLafayette Streetがマラソンのコースになっていたので、その日は朝からランナーを応援する沿道の観客の声援で目が覚めるほどでした。

今までトップ集団の走る姿を放映するテレビ中継でしかマラソンを見たことがなかったので、競技としてのマラソンというイメージしかもっていませんでしたが、今回初めて間近で見てみると観客の人達の応援する姿、そしてマラソンを楽しんでいるランナー達の姿が非常に印象的でした。
走る楽しさというのは私にとってはまだ未知の世界なのですが、これだけの声援と大きな拍手を受けながら、長い距離を走りきった時の感動や爽快感はたまらないんだろうなぁ。。。と少しだけ参加しているランナーの気持ちが想像できた気がしました。




これは、男子のランナーが走ってきた時の一瞬を写真に撮ろうと必死にシャッターを押したものですが、彼らは100m走を全速力で走っているようなスピードで駆け抜けていくので、この写真以外はランナーの後ろ姿の写真ばかりでした。


また、この日からday light savingが終わり、時計の針を一時間戻しました。(というわけで、日本との時差も一時間縮まりました。)
そして、ついにNYの冬がやってきたという感じで気温も随分下がってきたので、これからNYに来られる予定の方は温かいコートと乾燥対策グッズ(マスク等)を持ってこられることをお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スタッフKです
読者になる
ブルッルリンにあるB&B The One Hundredのスタッフです。ワンハンドレッドの朝食時のおしゃべりのようにNYについて、アート、レストラン、ショップ、その他留学情報も含めて色々な雑談を書いていきたいと思います。
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる