学校最終日

June 29 [Fri], 2007, 23:36
3ヶ月通っていた、語学学校も今日で、最後です。明日から、来なくても良いと思う気持ちと、明日から、ほとんど英語を使わなくなるりそうなので、その不安とが、入り乱れています。

この学校に3ヶ月通ったからと言って、そんなに英語力が伸びた訳ではないのですが、楽しい学生生活を送ることが出来ました。
日本人学生が多いとは言え、色んな国の人や年齢の人と知り合うことが出来ました。
そこそこの授業料ですが、この学校では、少なくとも、スペイン訛りの先生を見かけたことはありません。私的には、あまり嬉しくなかったのですが、ニューヨーク初心者なら、隔週で行われる、アウトドアの授業は、観光も出来て、一石二鳥だと思います。先生も真面目な人が多く、先生が、教材を手作りしてくることも多々ありました。

最後には、終了証明書をもらって、学校とお別れです。
明日からは、学生ビザ保有者に対して与えられる、滞在期間を利用して、もう少しここで、生活を続けて行きます。

コリアン・タウン

June 27 [Wed], 2007, 23:29
昨日(6/26)の話です…。

ミュージカル「RENT」を観終わった後、お腹がすいた私とTさんは、Tさんのアイデアで、コリアン・タウンまで、歩いていくことにしました。
恥ずかしながら、コリアン・タウンに行くのは、これが、初めてで、私は、ものすごい興奮してしまいました(笑)。

とりあえず、どのお店がいいのか、わからなかったので、混んでそうなお店を見つけて、入ることにしました。ということで、お店の名前を覚えていません、ごめんなさい。

メニューを見ていたら、どうやら、このお店24時間営業です。さすが、眠らない街・コリアン・タウンです(笑)。
私たちは、コリアン・タウンに向かっている途中から、「冷麺」と「ビビンバ」を食べることを決めていたので、メニューは、そこそこ見ただけで、注文しました。

注文した2品より、お通しで出てきた「キムチ」が、めちゃめちゃ美味しくって、これだけで、大満足してしまいました。こんな種類のキムチが、お代わりもできて、出て来るなんて、ほんと素晴しいです。

レント

June 26 [Tue], 2007, 23:53
今日は、Tさんと、ミュージカル「RENT」を観に行ってきました。
予定が立たなかったので、当日の夕方に、劇場の窓口で、ディスカウントクーポンを提示して、購入することになったのですが、運良く、前から4列目の席を取ることができました。

今回の滞在中に、映画「RENT」のDVDを安く売られていたのを見つけて、買ったのがきっかけで、私は、RENTファンになってしまいました。(akiraちゃんもRENTファンで、何度も何度も繰り返し、DVDを観ています(笑)。)

もちろん以前から、名曲「Seasons of Love」の曲は、知っていたし、良い曲だな…と、思っていたのですが、英語字幕をつけて、DVDを観ていたら、その歌詞の良さに、惚れてしまいました。
ストーリーも判りやすいですし、舞台がニューヨークっていうのもあって、入りやすいです。

さて、舞台の話に戻りますが、派手なブロードウェイミュージカルとは、違って、オフブロードウェイから始まったミュージカルだなって、感じでした。
出演者全員に、マイクが付いているのも、珍しく思いました。
でも、知っている曲ばかりなので、私とTさんは、かなりノリノリになりました(笑)。


余談:今月30日〜オリジナルキャスト2名が、舞台に戻ってきます。なので、もしかしたら、もう終わってしまうのでは…と、噂されています。
ニューヨークに来られた際には、観に行かれては、いかがでしょうか?
私もオリジナルキャストが、戻ってきたら、もう一度、観に行きたいです。


RENT
Nederlander Theatre
208 W. 41st, New York, NY

イレブン・マディソン・パーク

June 25 [Mon], 2007, 23:04
今日は、Uさんに招待いただき、一度は、行ってみたいレストラン「イレブン・マディソン・パーク」に行ってきました。
このレストラン、実は、住所が11 Madison Ave なので、このレストランの名前だそうです。
私が、インターンしているレストランのすぐ近くなので、いつも外から、見ていただけだったのですが、やっと中に入ることが出来ました(笑)。

今回は、Uさんが、トライしたいとのことで、ティスティングコースを注文したのですが、メニューもろくに見ずに(事前にネットでメニューを確認していたので…。)、注文した私たちだったので、ウェイターさんに、「11品のコースですが、いいのですか?」っと、確認されてしまいました(笑)。

とりあえず、少量ずつとは言え、ものすごい品数が、出てきたので、何を食べたか、記憶は確かではありません(笑)。
全体的には、少し塩分が高めのように思ったのですが、ワインを飲まれる方なら、ちょうど良いのでは、ないでしょうか…。
個人的には、前菜として出てきた、マカロンが、新しい味覚で気に入りました。
どの料理も良い素材を丁寧に扱われているのが、とても良くわかりました。芸術的な料理の数々にただただ、感動するばかりでした。

実は、11品よりもプラスアルファーで、出て来るので、食事の時間は、およそ3時間かかりました。

19時の予約で行ったのですが、まだ自然光が入って来る店内から、しだいに、外が暗くなり、ライトとキャンドルの明かりで照らされる店内と、徐々に移り変わっていく様子は、とてもロマンティックです。是非、早めの時間で、予約をとってください。

最後に、女性のお客さんは、ブリオッシュパンをお土産として、いただけます。


Eleven Madison Park
11 Madison Ave, New York ,NY
TEL: 212-889-0905


ストリート・フェア

June 24 [Sun], 2007, 23:11
今日は、ワンハンドレッドのスタッフである、Kさん、Mさんが、スミス・ストリートで行われる、ストリート・フェアーで、アクセサリーのお店を出していたので、yokoさん、akiraちゃん、Tさんと、行ってきました。

週末だから、仕方がないとは言え、地下鉄G線が、途中の区間から止まっていたので、3度も乗り換えして、やっと辿り着くことができました。やっと地下鉄から解放されたと思ったら、今度は、暑さでやられてしまいました(笑)。
後で、気が付いたのですが、この日に、かなり日焼けをしてしまったようでした。(この時期に、NYへ来られる方は、日焼け止めをお忘れなく…。)

こんな暑さの中でも、たくさんのお店が、テントを張って、出店していました。
洋服からアクセサリー、食べ物まで、たくさんのお店が出ていて、日本の夏祭りの日中版と言ったところでしょうか…。
地元の学生のブラスバンドの演奏があったり、サルサをかけているところがあったりとか(踊っている人がいて、とても楽しそうでした。)、音楽も溢れていて、本当に賑やかでした。

暑すぎたので、とりあえず、食事は、レストランで食べようということになり、スミス・ストリートにある、タイ料理屋さんに行きました。
店先に、テントを張って、料理を販売していたので、店内で食べる人は、ほとんどいなくて、ほぼ貸し切り状態で、食事をしました。

どの料理も、マイルドで、注文したので、どれも辛すぎず、美味しかったのですが、本格的タイ料理という感じではなかったです。でも、トムヤンクン・ヌードルなんかは、クセになる味でした。


Ghang Thai Kitchen
204 Smith st, Brooklyn, NY
TEL: 718-222-5598

ギャラリー巡り

June 22 [Fri], 2007, 23:14
今日は、学校の授業で、チェルシーのギャラリー巡りをしました。

次の日曜日(6/24)は、ゲイパレードなので、土地柄、至る所で、レインボーフラッグが揚げられていました。

日本と違って、ギャラリーの人に話しかけられることもあまりないので、気軽に見に行けるのが、こっちのギャラリーのいいところです。
チェルシーには、たくさんギャラリーがありますが、20st〜26stの10・11 Aveの間に、たくさんギャラリーがあるようで、今回も、この辺を回りました。

写真は、Yue Minjunさんの作品のオブジェ(6月末まで見ることができます。)で、部屋中に、同じ人形が、きれいに2列に並べられていて、すごい迫力だったので、思わず撮ってしまいました。

ギャラリーを巡るときには、各ギャラリーに置いてある、無料のギャラリーガイドを片手に巡ると良いかと思います。


Max Protetch
511 W. 22st, New York, NY
TEL: 212-633-6999

レ・ミゼラブル

June 20 [Wed], 2007, 23:07
ずっと更新が出来なくて、申し訳ございませんでした。待っていて下さった皆様、ありがとうごいざます。

2週間の予定で、滞在いただいているUさんに、ブロードウェイのチケット「レ・ミゼラブル」を格安で、譲っていただき、行ってきました。実は、今回の滞在で、初めてのブロードウェイです(笑)。

急に行くことになったので、予習もせずに挑んだので、理解できない場面もありました。それでも、前から3列目で、ほぼ真ん中の席で、観れたなんて、すごく光栄でした。

フォーンテーヌ役の女性の歌声が素敵だと思ったら、彼女は、ディズニー映画「アラジン」で、ジャスミンの歌を担当していた、レア・サンガロさんでした。
全く、どうでもいいことですが、子役の役者さんたちが、一生懸命に、演技をしているのを見て、私も頑張らないといけないなと、思ったりもしました(笑)。

物語は、「ああ無情」として、学校で習ったりと、知っている方も多いと思うのですが、もし自信が、なければ、ストーリーの復習をしてから、行って下さいね。


Les Miserables
Broadhust Theatre
235 W. 44th Street, New York, NY

ビクトリア・シークレット・SALE

June 19 [Tue], 2007, 23:20
yokoさんから、ビクトリア・シークレットで、バーゲンが始まると、聞いたので、Tさんと一緒に、近くにあるビクトリア・シークレットに行ってきました。

私は、下見だけのつもりだったのですが、結局、すごく買い物してしまいました。でも、買い過ぎて、反省というより、良い買い物ができたと、すごく満足感でいっぱいです。今回は、コスメ商品もバーゲンになっていたので、初めて買ってみることにしました。

結局、Tさんオススメで、ボディーシャンプーとシアバターを買ったのですが、これが、予想以上にいい香りで、スベスベ肌になれて、とっても満足です。特に、シアバターは、使用した直後は、かなりしっとりするのに、時間が経つと、ちょうど良いしっとりさになるので、乾燥肌の人には、オススメです。
たくさん香りの種類があるのですが、今回は、「Love Spell」というのを選んでみました。

現在、NYに居る方は、是非、バーゲンをチェックしてくださいね。


Victoria's Secret
139 Flatbush Avenue, Brooklyn, NY
TEL: 718-623-2768

レーズン・ウォールナッツ・パン

June 18 [Mon], 2007, 23:13
今日の授業は、グランドセントラル駅で、行われました。
グループで、色々なお店を回って、店員さんと会話をして、値段を調べるということをしたのですが、お店の人にしてみたら、とっても迷惑な話ですよね…。

私は、美味しそうな惣菜やケーキなんかを見ていたら、何か買いたくなり、思わず、授業中に、パンを買ってしまいました。

調べものも終わって、集合場所に戻ったら、先生に、“それは何?”と聞かれたので、てっきり怒られるかと思ったら、それどころか、“いい買い物したね。”と誉められました(笑)。

このパンは、「Zero's Bread Basket」で売られている、「レーズン・ウォールナッツ・パン」です。
軽くトーストして、バターを付ける、シンプルな食べ方が合う、パンだと思います。


Zaro's Bread Basket
@ Grand central terminal (the lower level Dining Concourse, the Grand central Market, the Shuttle Passage and the Graybar Passageの4カ所にあります。)
TEL: 212- 292-0160


マディソン・スクエア・パーク

June 16 [Sat], 2007, 11:19
インターシップの帰りに、疲れきっている私は、レストランすぐ側にある、マディソン・スクエア・パークで、少し休憩をとってから、家に帰るのが、日課になっています。

この公園は、小規模ながら、噴水や、子供用遊具コーナー、芝生コーナー、ドッグラン、有名なハンバーガー屋さん「シェイク・シャック」など、色々と充実しているので、最近の一番、お気に入りの公園となりました。

公園の中心にある芝生コーナーには、本物の木々の中に、シルバー色の木々が、立っていて、以前から、気になっていましたが、どうやらこれは、MAD.SQ.ART2007のアート作品のひとつで、Roxy Paineという方の、ステンレスで出来た、オブジェのようです。(今年12月31日まで見れます。)

今週ぐらいから、本格的に、公園内で、無料コンサートや子供向けイベント、朗読会などが、行われます。是非、機会があったら、参加してみて下さい。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スタッフKです
読者になる
ブルッルリンにあるB&B The One Hundredのスタッフです。ワンハンドレッドの朝食時のおしゃべりのようにNYについて、アート、レストラン、ショップ、その他留学情報も含めて色々な雑談を書いていきたいと思います。
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる