クリスピー・クリーム

May 31 [Thu], 2007, 23:34
日本では、いつも長〜い行列が出来る、ドーナッツ屋さんとして、有名なクリスピー・クリーム…。NYでは、いつ行っても、行列なんて出来ていません。

昔、旅行で来ていた頃には、もう少し、店舗数もあったように思うのですが、今では、マンハッタン内には、アッパーイーストとペンステーションの2カ所にしかありません。
どうやら、アメリカ人には、ダンキン・ドーナッツの方が、人気があるようです。

それでも、私は、近くに行ったなら、必ず、クリスピー・クリームに寄ることにしています。
クリスピー・クリームのドーナッツは、できたてを食べるのが、一番です。店先にある、サイン(ホットライト)が光っていたら、一番人気のオリジナル・グレーズド・ドーナッツが、できたてであることを示しています。

オリジナル・グレーズド・ドーナッツは、1937年以来、変わらないレシピで作られています。
口の中で、溶けてしまいそうな、軽い食感のドーナッツは、やはり、ここでしか、食べれないような気がします。

NYでは、行列に並ぶ必要は、ありません。
是非、旅行の際には、お試しを…。


Krispy Kreme Doughnuts
1497 3rd Ave, New York, NY
TEL: 212-879-9111

Two Penn Plaza @ Amtrak Rotunda, New York, NY
TEL: 212-947-7175

スター・ウォーズ切手

May 30 [Wed], 2007, 23:57
アメリカでは、今月25日から、スター・ウォーズの誕生30周年記念切手が、米郵便公社(USPS)で、発売されています。人から、頼まれていたので、慌てて買いにいったのですが、(私は、売り切れの心配をしていたのですが…)あっさりと購入できました。

この切手は、スター・ウォーズ全6作品の中に登場する、キャラクターや名場面が、絵柄となっていて、15の絵柄で、ワンシートになっています。

実は、先行発売もされていてたようで、その頃には、絵柄の人気投票も行われていました。一位になった絵柄は、秋に単独で、シート発売されるようです。結局、一位は、ヨーダの絵柄に決まったようです。

USPSは、14年前に、大きな売り上げを記録した、エルビス・プレスリーの切手と同じくらい人気が、出ることを期待しているようですが、私が、買いに行った時は、周りで、買っている人を見かけませんでした。実際、売れているのかは、分かりませんが、USPSのサイトでネット販売もしているようなので、もしかしたら、エルビスに勝つかもしれませんね…。


タイルズ・フォー・アメリカ

May 28 [Mon], 2007, 23:18
ジャズクラブ「ビレッジ・ヴァンガード」の向かいにある、駐車場のフェンスには、たくさんの9.11の追悼メッセージや世界平和を願うメッセージを記されているタイルが、付けられています。

このタイルは「Tiles For America」と呼ばれています。

この場所の隣に位置する、セント・ヴィンセント病院には、たくさんの9.11の被害者が、運ばれてきました。
ローリービージーという女性(この近くの陶芸屋のオーナー)が、2001年9月14日に、その被害者たちの回復を祈って、友達たちと、手作りのおよそ5000の小さな天使とアメリカ国旗のタイルを、このフェンスにリボンで付けたのが、「Tiles For America」の始まりです。

現在は、アメリカ国内はもちろん、ヨーロッパや日本の陶芸家たちから届けられたタイルも、ここに付けられています。
また、フェンスに付けるタイルは、彼女のお店で、手作りすることができます。

Tiles For America
@ the corner of 7th Ave and 11th Street

Make(旧名:Our name is mud)
59 Greenwich Ave, New York, NY
TEL: 212-647-7899

ビレッジ・ヴァンガード

May 27 [Sun], 2007, 23:15
今日は、学校の友達と、急に、ジャズを聞きに行くことになりました。
あまりにも突然だったので、もちろん予約もしていなかったのですが、ドアオープン前から、並んでいたおかげで、なんとか、入ることができました。(今日は、予約していない人は、10人だけ入れました。)

今日のプレーヤーは、フラメンコギターリストのニーニョ・ホセレとドラム、ベースのトリオでした。彼のことは、まったく知らなかったのですが、彼のギターは、とても情熱的な部分(さすが、フラメンコギターリスト!!)と、繊細な部分がミックスされていて、知らないうちに、曲に入り込んでいました。

また、ベースのEsperanza Spalding(なんて読んだらいいのか分かりません。)は、歌声も披露してくれたのですが、とっても、優しい歌声で、良かったです。

料金は、金・土・日が、$35(チャージ$25、ミニマムドリンク$10)、月〜木が、$30(チャージ$20、ミニマムドリンク$10)です。(2007年5月現在/オンラインチケット以外は、カード払い不可)
日本人で、ひとりで来ている方も、何人かいらっしゃいました。

意外に大きいジャズクラブです。さすがに、私たちの席は、かなり後ろだったので、プレイヤーの表情まで、見る事はできませんでした。

出来れば、予約をして、さらにドアオープン前から並んで(予約していても、席は、並んでいた順になります。)、良い席を確保することをオススメします。


Village Vanguard
178 7th Ave South, New York, NY
TEL: 212-255-4037

フラペチーノ

May 26 [Sat], 2007, 23:59
昨日に引き続き、今日も暑かったので、近所のスターバックスで、「オレンジ・クリーム・フラペチーノ」を買ってきました。(こんなフレーバー、日本でもあるのかな?)

日本だと、あれほど、良く行っていたスタバにも、NYでは行く機会が、なかなかありません。(NYでは、今回で、4回目のスタバです。)
確かに、NYにも、たくさんスタバはあるし、飲んでいる人も、良く見かけるのですが、NYでは、デリやベンダーで、安く、コーヒーを買えるので、どうしても、そっちに足が向いてしまうのです。

で、お味ですが、なんだか、子供の頃に食べたアイスの味がしました。
以前に、NYのスタバで、抹茶フラペチーノを飲んだのですが、抹茶が粉っぽく、イマイチでした。

結論としては、フラペチーノ系は、日本のスタバの方が、美味しいと思います。

ルーフガーデン

May 25 [Fri], 2007, 23:53
天気予報では、最高気温が、30度を越えると言われていましたが、本当に暑かったです。暑さを避けるために、友達と、メトロポリタン美術館に行ってきました。

メトロポリタン美術館に着いたら、よくクーラーが効いていて、涼しくて、快適だったのですが、少し経った頃から、あまりにもクーラーが効きすぎて、寒くて、凍えそうになってきました(笑)。

慌てて、今度は、メトロポリタン美術館の屋上(ルーフガーデン)へ逃げ込んだんですが、今度は、また日差しがきつくて、5分ぐらいしか居れませんでした(笑)。

私が、何度もメトロポリタン美術館を訪れる理由のひとつは、このルーフガーデンで、のんびりするのが、好きだからです。カクテル類やソーダー類を売っているバーもあるし、もちろんアート作品も展示されています。(10月28日まで、フランク・ステラのオブジェが展示されています。)
でも、なんと言っても、ここから見る、セントラルパークやマンハッタンの景色は、そのものが、最高級のアートです。

是非、カクテル片手に、最高級のアートを楽しんでください。

余談:夏のニューヨークは、室内(美術館や地下鉄など)は、凍えるぐらいに、クーラーが効いていることがあります。温度調整のできる服装で、是非、観光して下さいね。

The Metropolitan Museum of Art
1000 Fifth Ave @ 82nd Street, New York
TEL: 212-535-7710
※ルーフガーデンは、春から秋にかけてオープンしていますが、
 期間中でも、天気により、閉まることが、あります。


飲茶

May 24 [Thu], 2007, 23:04
ワンハンドレッドのスタッフ・オフ会で、チャイナタウンにある、レストランに行って、ランチをしてきました。このレストランは、飲茶で、とっても有名なお店なので、もちろん、名前は知っていたのですが、今回、初めて訪れました。

披露宴会場のように、丸テーブルが、たくさんある店内を、飲茶を乗せたワゴンをおばさん達が、押して、練り歩いてくれます。おばさん達は、どうやら英語が苦手なようで、中国語で話しかけられることもありました。

ワゴンで回ってくる、飲茶メニュー以外にも、メニューを見ながら、注文できるものもあります。
今日は、飲茶メニュー以外に、yokoさんオススメの品(シーフードそば(写真一番下)、中国ブロッコリーの炒め物、スープ)を注文しました。どれも、あっさり系で、美味しかったです。使われているシーフードはとても新鮮でした。

結局、デザート(名前は分かりませんが、お餅の中に、ココナッツクリームが入っているのが、また食べたくなる味でした。)まで食べて、満腹になり、眠くなったまま、学校へ行く事になりました(笑)

飲茶も、エビの餃子やポークシュウマイ、どれを食べても、ハズレはなかったです。

是非、大勢で行って、たくさんの種類を試してみて下さい。


Golden Unicorn
18E. Bowery(@ Catherine Street)
TEL: 212-941-0911

ブルックリンハイツ・プロムナード

May 23 [Wed], 2007, 23:53
今日は、学校の帰りに、ブルックリンハイツにある、ネイルサロンに行ったので、そのついでに、プロムナードにも寄ることにしました。

ここから見る景色(ブルックリンブリッジ、自由の女神、エンパイアステートビル、クライスラービルなどが見渡せます。)は、本当に最高です。
私の一番のオススメスポットと言っても、過言ではないです(笑)。初めて訪れた時には、本当に感激したことを覚えています。

たくさんのベンチがあるので、ランチや本を持参して行くのも良いし、もちろん、夜景を見に行くのも、オススメです。今日は、初めて、ちょうど、日が沈む頃に行きましたが、空がピンク色に染まっていて、とても奇麗でした。

カード

May 21 [Mon], 2007, 23:58
日本より、たくさんの種類が、豊富に売られている物のひとつが、カード類です。NY(アメリカ)では、バースデーカードをひとつとっても、恋人用とか、妻用、姉妹用などと、分類されて売られています。アメリカ人は、サンクスカードやアニバーサリーカードなど、何かと送ることが多いようです。

今回は、父の日用のカードとバースデーカードを購入するために、グランドセントラル駅内にある、ペーパーショップに行ってきました。

色々なお店で、カードは売られているのですが、今回は、少し、高級感のある物を選びたかったので、学校の帰りに、ここに寄ることにしました。

種類別に並べられた中で、さらに色別にも分けられているので、とても見やすい店内ですが、どれも素敵だったので、選ぶまで、20分ほどかかってしまいました。

女性用には、ラインストーンなどが、使われているものが、たくさんあって、ゴージャス感たっぷりです。それに比べると、男性用は、地味ですが、それでも、日本で買うより、オシャレなものが、たくさんあります。このお店には、カードだけでなく、ラッピング用の素敵な紙やリボン、封筒や便せんなんかもあります。

かさ張るものではないので、NYで買い溜めしてくるのも、いいアイデアではないでしょうか…。

追伸:私は、いつも、いくつか日本らしい(和紙でできたものや、金箔風のものなど)ハガキを持参して、旅に出ます。お世話になった人にサンクスカードとして、使ったり、ちょっとしたお土産としてなど、活用できます。


Papyrus
107 East 42nd Street, New York, NY
TEL: 212-490-9894

プレッツェル・クロワッサン

May 20 [Sun], 2007, 23:16
今週は、インターンが、休みになったので、ユニオンスクエア付近で、お買い物をしてきました。と言っても、ほとんど、ウィンドーショッピングでしたが…(笑)買ったのは、薄手のカーディガンのみです。

私は、この付近に行くと、必ず行くカフェがあります。(SATCにも登場した場所なので、ご存知の方も多いと思います。)

私は、ここの「プレッツェル・クロワッサン」が、とってもお気に入りで、コレを買うためにだけでも、わざわざ行くぐらいです。なんとも言えない塩加減が、クセになる美味しさです。結構、大きいサイズなのですが、ひとつでは、足りずに、もうひとつ食べたくなるぐらいです(笑)

店内には、パンやペストリー以外にも、サラダやパスタなんかの惣菜類もあります。セルフサービスのお店なので、ひとりでも行きやすく、一人旅の方にもオススメです。


The City Bakery
3 W. 18th Street, New York, NY
TEL: 212-366-1414


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スタッフKです
読者になる
ブルッルリンにあるB&B The One Hundredのスタッフです。ワンハンドレッドの朝食時のおしゃべりのようにNYについて、アート、レストラン、ショップ、その他留学情報も含めて色々な雑談を書いていきたいと思います。
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる