タイムズスクエアで休憩

June 12 [Fri], 2009, 23:04
久しぶりにタイムズスクエアに行くと、凄い人混みに圧倒してしまいました。
さて、今年の5月下旬から年末まで試験的に、タイムズスクエアが歩行者天国となっていて、ビーチで休憩しているかの様な、リクライニング・チェアーが設置されています。

夕方、通りかかった時は、たくさんあるチェアーも満席でした。
みんなが同じ方向を向いて座っているので、なんだか不思議です。



イベントの季節

November 23 [Sun], 2008, 21:42
これからのアメリカは本当にイベントだらけです。今月27日のサンクスギビング、来月のクリスマス、そしてニューイヤーと華やかなイベントの季節となってきました。サンクスギビング前だというのに、街中でクリスマスのディスプレーを見るようになってきました。ホリデーマーケットもオープンしているし、気分はもうホリデーシーズンです。

ホリデーマーケットが開催されている中のひとつブライアントパークはアイススケート場もオープンしているし、クリスマスツリーだって立派ななものが、設置されています。

ホリデーマーケットでは、寒い冬には欠かせない暖かそうなニット帽や手袋を売っていたり、アクセサリー、ツリーのオーナメント、キャンドルなどなんでも売られています。もちろんお土産になるようなものもあるので、覗いてみる価値ありです。ツリーのオーナメントでは、ニューヨークらしいもの(自由の女神やイエローキャブ)もあるので、お土産にオススメです。

是非、ホリデーシーズンのニューヨークを楽しんで下さいね。

コニーアイランド

August 13 [Mon], 2007, 23:39
念願のコニーアイランドへ、なんとか帰国するまでに行くことが出来ました。

今夏で、コニーアイランドにある遊園地が閉園されてしまうというニュースを見てから、“行かなあかんモード”になっていたのですが、なかなか行くタイミングなく、今頃になりました。

コニーアイランドまでは、ワンハンドレッドの最寄り駅「アトランティック・アベニュー」から約45分ぐらいで行くことができました。途中、歩く速度ぐらいにしか地下鉄も走らないので、ゆっくり外の景色(途中から地上を走ります。)を楽しめるのですが、エリアによってかなり雰囲気が違って、奥深いものがありました。

今回は、yokoさんとakiraちゃんも一緒です。akiraちゃんは、初めての海遊びだったので、最初は、海を怖がっていたのですが、途中から水に足を浸けて、楽しんでいたようです。
私は、ここぞとばかりに、砂浜で寝転んで、日焼けをしていたのですが、コニーアイランドの日差しの強さは凄く、肌が焼けているのが、感じられるほどでした。

海遊びの後には、独立記念日に開催される、早食い大会で有名な“ネイサンズ”で、ホットドックを買ってランチをしました。

帰ってから、驚いたのですが、私の腕は、小学生以来の小麦色に日焼けしていました。yokoさんもサンダルの痕が付くぐらい日焼けしていました。
コニーアイランドの日差しは、とても強いです。皆さん、気を付けて下さいね。

フラット・アイアン・ビル

July 28 [Sat], 2007, 21:01
今日は、インターンの帰りに公園で、休憩もせずに、そのままユニオン・スクエアまで、5番街を歩いて帰って来ました。

お客さんに、「マンハッタンでは、どこのエリアが好きですか?」って質問をされることがあるのですが、マディソン・スクエア・パークからユニオン・スクエアまでのエリアが、私の一番のお気に入りエリアです。

大好きなカフェ“シティ・ベーカリー”もあるし、買い物だって、そこそこできるのが、お気に入りの理由です。

もちろん、ここには、観光スポットもあります。マディソン・スクエア・パークを出て、すぐには、スパイダーマンの映画でも、おなじみの“フラット・アイアン・ビル”があります。(ピーターが働いている新聞社が、このビルの中にある設定です。)
このビルの形が、アイロンの形に似ているので、この名前がついたらしいのですが、1902年に建てられた歴史ある建物です。完成当時では、ニューヨークで、一番高い建築物だったそうです。

いつもこの辺を通ると、誰かしら写真を撮っているので、私も撮ってみました。


余談:“スパイダーマン”ネタをもうひとつ…。メアリー・ジェーンが、住んでいる設定にされているアパートを見つけました。場所は、ブルックリンのキャロル・ガーデンです。

情報を提供してくれたTさんありがとうございます。

マディソン・スクエア・パーク

June 16 [Sat], 2007, 11:19
インターシップの帰りに、疲れきっている私は、レストランすぐ側にある、マディソン・スクエア・パークで、少し休憩をとってから、家に帰るのが、日課になっています。

この公園は、小規模ながら、噴水や、子供用遊具コーナー、芝生コーナー、ドッグラン、有名なハンバーガー屋さん「シェイク・シャック」など、色々と充実しているので、最近の一番、お気に入りの公園となりました。

公園の中心にある芝生コーナーには、本物の木々の中に、シルバー色の木々が、立っていて、以前から、気になっていましたが、どうやらこれは、MAD.SQ.ART2007のアート作品のひとつで、Roxy Paineという方の、ステンレスで出来た、オブジェのようです。(今年12月31日まで見れます。)

今週ぐらいから、本格的に、公園内で、無料コンサートや子供向けイベント、朗読会などが、行われます。是非、機会があったら、参加してみて下さい。



ブルックリン・ブリッジ

June 07 [Thu], 2007, 23:18
最初のNY旅行で、訪れて、一番感動した場所が、「ブルックリン・ブリッジ」でした。
2月の寒い時に、ひとりでしたが、たくさんの写真を撮りながら、1時間ぐらいかけて、ブルックリン側から渡りきりました。

ブルックリン・ブリッジは、14年もの歳月をかけて、1883年に、当時としては、世界最長の吊り橋として完成されました。たくさんのワイヤーが描き出す、幾何学的な美しさから、たくさんのニューヨーカーに愛され、ニューヨークのシンボルのひとつと、なっています。

ブルックリン・ブリッジから見える景色(マンハッタン・ブリッジ、マンハッタンのビル群、自由の女神など)は、これこそが、まさしくニューヨークです。

是非、天気のよい日は、ブルックリン・ブリッジを渡ってみては、いかがでしょうか?


余談:ワンハンドレッドのHPが、リニューアルいたしました。(大変お待たせしました。)リニューアルにご協力いただいた、Yさんどうもありがとうございました。

タイルズ・フォー・アメリカ

May 28 [Mon], 2007, 23:18
ジャズクラブ「ビレッジ・ヴァンガード」の向かいにある、駐車場のフェンスには、たくさんの9.11の追悼メッセージや世界平和を願うメッセージを記されているタイルが、付けられています。

このタイルは「Tiles For America」と呼ばれています。

この場所の隣に位置する、セント・ヴィンセント病院には、たくさんの9.11の被害者が、運ばれてきました。
ローリービージーという女性(この近くの陶芸屋のオーナー)が、2001年9月14日に、その被害者たちの回復を祈って、友達たちと、手作りのおよそ5000の小さな天使とアメリカ国旗のタイルを、このフェンスにリボンで付けたのが、「Tiles For America」の始まりです。

現在は、アメリカ国内はもちろん、ヨーロッパや日本の陶芸家たちから届けられたタイルも、ここに付けられています。
また、フェンスに付けるタイルは、彼女のお店で、手作りすることができます。

Tiles For America
@ the corner of 7th Ave and 11th Street

Make(旧名:Our name is mud)
59 Greenwich Ave, New York, NY
TEL: 212-647-7899

ビレッジ・ヴァンガード

May 27 [Sun], 2007, 23:15
今日は、学校の友達と、急に、ジャズを聞きに行くことになりました。
あまりにも突然だったので、もちろん予約もしていなかったのですが、ドアオープン前から、並んでいたおかげで、なんとか、入ることができました。(今日は、予約していない人は、10人だけ入れました。)

今日のプレーヤーは、フラメンコギターリストのニーニョ・ホセレとドラム、ベースのトリオでした。彼のことは、まったく知らなかったのですが、彼のギターは、とても情熱的な部分(さすが、フラメンコギターリスト!!)と、繊細な部分がミックスされていて、知らないうちに、曲に入り込んでいました。

また、ベースのEsperanza Spalding(なんて読んだらいいのか分かりません。)は、歌声も披露してくれたのですが、とっても、優しい歌声で、良かったです。

料金は、金・土・日が、$35(チャージ$25、ミニマムドリンク$10)、月〜木が、$30(チャージ$20、ミニマムドリンク$10)です。(2007年5月現在/オンラインチケット以外は、カード払い不可)
日本人で、ひとりで来ている方も、何人かいらっしゃいました。

意外に大きいジャズクラブです。さすがに、私たちの席は、かなり後ろだったので、プレイヤーの表情まで、見る事はできませんでした。

出来れば、予約をして、さらにドアオープン前から並んで(予約していても、席は、並んでいた順になります。)、良い席を確保することをオススメします。


Village Vanguard
178 7th Ave South, New York, NY
TEL: 212-255-4037

ブルックリンハイツ・プロムナード

May 23 [Wed], 2007, 23:53
今日は、学校の帰りに、ブルックリンハイツにある、ネイルサロンに行ったので、そのついでに、プロムナードにも寄ることにしました。

ここから見る景色(ブルックリンブリッジ、自由の女神、エンパイアステートビル、クライスラービルなどが見渡せます。)は、本当に最高です。
私の一番のオススメスポットと言っても、過言ではないです(笑)。初めて訪れた時には、本当に感激したことを覚えています。

たくさんのベンチがあるので、ランチや本を持参して行くのも良いし、もちろん、夜景を見に行くのも、オススメです。今日は、初めて、ちょうど、日が沈む頃に行きましたが、空がピンク色に染まっていて、とても奇麗でした。

セントラルパーク

April 25 [Wed], 2007, 23:39

今日は、天気予報通り、夕方から雨が降ってきました。少し、肌寒さが戻って来ました。今日から、早くもゴールデンウィークをNYで過ごす方で、ワンハンドレッドは満室になりました。皆さん、有り難うございます。yokoさんは、満員御礼ということで、花を買いに行きました。

さて、また、今週も学校で、プレゼンテーションをしなくてはいけません。私のチームは「セントラルパーク」を今週のテーマに決めました。しかし、私のチームメンバーのひとりは、一度もセントラルパークに行ったことがないらしく、(みんなNYに着くなり、学校が始まってしまい、どこにも観光に行けていない人ばかりなのです。)それでは、プレゼンしにくいという事で、みんなで、セントラルパークに行く事になりました。

待ち合わせは、コロンバスサークルにあるタイムワーナーセンター前です。そこの地下にあるホールフーズマーケットでサンドイッチでも買って、セントラルパークでランチをしようという事になりました。

今日は本当に歩きました…約3時間は歩きました。皆さんもご存知の通り、とってもセントラルパークは広いのです。なんと、マンハッタンの6%に値するらしいです。
韓国人のチームメイトが持っているガイドブックにはオススメのセントラルパークの回り方が載っていて、その通りに歩いて行く事になりました。コロンバスサークルから始まって、カルーセルライド、シープ・メドウ、ザ・モール、ベセスダ噴水、ザ・レイク…と、本では、まだまだ続くのですが、79th Stにあるアメリカ自然史博物館が見えたところで、疲れたのと、時間切れのため、ストロベリーフィールドを目指して戻って行き、そこでランチをとり、学校のある45th Stまで、さらに歩いて行きました。

そこで、皆さんに忠告です。全ての見所を見ようとするのは無理があります。是非、スポットを絞ってください。私のオススメは、冬だとウールマンリンク、これからの季節ならシープ・メドウです。いつかしたいと思っているのは、セントラルパークを馬車で観光することと、ザ・レークでボートに乗る事でしょうか…。

何度も訪れているセントラルパークですが、いつ行っても、NYに居るのを忘れてしまうほど、ココだけNYのどことも、時間の進みかたが、違うような気になります。本当に憩いの場所の名にふさわしい場所だと思います。是非、読みかけの本とサンドイッチでも持って、セントラルパークに行ってみてはいかがでしょうか…。



Whole Foods Market
10 Columbus Circle, New York, NY
TEL 212-823-9600
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スタッフKです
読者になる
ブルッルリンにあるB&B The One Hundredのスタッフです。ワンハンドレッドの朝食時のおしゃべりのようにNYについて、アート、レストラン、ショップ、その他留学情報も含めて色々な雑談を書いていきたいと思います。
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる