学校選び

July 18 [Fri], 2008, 21:48
今回はどれぐらいの期間、滞在するかを決めていません。
でも、どれだけの期間、アメリカに住むのであっても、英語力があるに過ぎたことはないですよね。
自分自身ももっと勉強をすべきだと思っているし、したいとも思います。
英語に関して言うならば、ある意味、一生勉強し続けなくてはいけないのかもしれません。

そんなことで、とりあえずはまた、語学学校の学生から始めることにしました。
前回通っていたふたつの学校を参考に、次に通う学校を探し始めました。
私の条件としては、
@授業でジェンガや人生ゲームは毎日したくない
Aマンハッタン内の学校
B苦手なエッセイの書き方やリーディングを学びたい      
ぐらいです。

前回の留学の際は、あまり準備時間がなかったことで諦めた、大学付属の語学学校を中心に今回は探しました。
結局、その中でも比較的、授業料の安い学校であり、学校開始日が都合が良かったということもあり、ハンターカレッジIELIに決めました。

どこの学校もそうだと思いますが、ネットで申込みやクレジットカードで支払いができます。
ただし、その後に必要な書類を揃えて、郵便で送らなければなりません。
この必要な書類を集める作業って結構面倒なんですよね。
例えば、銀行に行って、英文の残高証明を取るだけでも、銀行で1時間待たされました。

大学付属の学校は、入学時期が年に何度かしかなかったり、手続きに少し時間がかかったり、書類の提出期間がきちんと決まっていたりするので、きちんと予定を決めて、手続きを進めなければならないです。

と、思っていたのですが、意外とこの学校は手続きして下さるのが早かったんです。
私が運よかっただけなのかもしれないのですが、あっと言う間に入学許可書が届きました。
大事を取って、エクストラチャージを払って、EMSで返信してもらうようにしたのも良かったと思うのですが…。

学校の詳しいことは、また通い始めたらレポートしますね。


Hunter College
International English Language Institute
http://eslnyc.hunter.cuny.edu/

コロンビア大学ティーチャーズカレッジ

August 27 [Mon], 2007, 10:56
皆さん、こんにちは、元スタッフKです。
どうしても、皆さんにオススメしたいことがあって、再登場させていただくことになりました。

3ヶ月通っていた語学学校が終わってから、帰国するまでの間に、少しでも英語を使う機会を持ちたくて、実は、違う学校に通っていました。

その学校を見つけたのは、日系のスーパーなどに置かれているフリーペーパーに生徒募集の広告が載っていたからなのですが、期間と授業料の安さに惹かれて、通うことにしました。

入学するためには、2日間に渡って行われる、筆記テストとスピーキングテストを受けなくてはいけません。

私は、ここでも中級レベル(13レベル中、8レベルでした。)と判断されました。

授業は、午前と夜間のクラスがあり、選択できます。
私は、夜間のクラスを取っていたので、月〜木曜日までの午後7時〜9時半に授業が行われていました。

夜間のクラスということもあり、生徒の年齢層は高く、ほとんどの人が、社会人でした。
何年もアメリカに住んでいて、仕事もしているけど、もっと英語を学びたいと、強い意志を持っている人ばかりなので、授業に対する臨みかたも、熱心です。

この学校は、コロンビア大学ティーチャーズカレッジの生徒たちが、先生として、教壇に立ちます。
先生は、二人居て、生徒たちより若い二人ですが、とても分かり易く教えてくれましたし、私たちの要望もすぐに取り入れてくれました。
例えば、発音の勉強をしたいと生徒から要望があると、人それぞれ、発音に対しての課題が違うと思うので、今日から、授業中に時間を取って、マンツーマンで指導をしましょうとすぐに決断し、実施してくれました。

クラスの生徒達は、日本人5人、韓国人、フランス人、ブラジル人など…各1人ずつの合計10人でした。

この学校では、毎週末にミニテスト、最後には、ファイナルテストが行われ、出席数などと加味され、成績が付けられます。(私は、有り難いことに、A-をもらえました。)
だから、いつも手は抜けられません。もちろん宿題も出されます。授業中に限られた時間で、ライティングを行い、残りを家で、書き終えていかなければいけないことが、多々ありました。

ということで、たくさんこの学校の特徴を書きましたが、私は、このクラスを本当にオススメします。
私は、たった1ヶ月しか通いませんでしたが、これで、授業料はたったの$150でした。(教科書代が別途必要です。)

この秋にも、クラスは開かれるみたいなので、もし興味のある方は、是非、チャックしてみてください。


Teachers College, Columbia University
Community Language Program(CLP)
525w. 120th St, New York , NY
TEL: 212-678-3097
HP:www.tc.edu/centers/communityenglish/


学校最終日

June 29 [Fri], 2007, 23:36
3ヶ月通っていた、語学学校も今日で、最後です。明日から、来なくても良いと思う気持ちと、明日から、ほとんど英語を使わなくなるりそうなので、その不安とが、入り乱れています。

この学校に3ヶ月通ったからと言って、そんなに英語力が伸びた訳ではないのですが、楽しい学生生活を送ることが出来ました。
日本人学生が多いとは言え、色んな国の人や年齢の人と知り合うことが出来ました。
そこそこの授業料ですが、この学校では、少なくとも、スペイン訛りの先生を見かけたことはありません。私的には、あまり嬉しくなかったのですが、ニューヨーク初心者なら、隔週で行われる、アウトドアの授業は、観光も出来て、一石二鳥だと思います。先生も真面目な人が多く、先生が、教材を手作りしてくることも多々ありました。

最後には、終了証明書をもらって、学校とお別れです。
明日からは、学生ビザ保有者に対して与えられる、滞在期間を利用して、もう少しここで、生活を続けて行きます。

クライスラービル

June 11 [Mon], 2007, 21:21
今週から、日本人5人、韓国人1人、スコットランド人1人のクラスになりました。

授業は、相変わらず、ホロスコープから始まり、ゲームで締めくくられます。

今の教室からは、私の大好きな「クライスラービル」が、見えます。
といっても、なんかビルの間から、少し上の方が、見えるだけなんですけど…(笑)。

はっきり言って、あまり楽しくない授業なのですが、疲れた時に、窓の外のクライスラービルを見て、なんとか頑張っています。

あと学校も、3週間です…。

ピクニック

June 09 [Sat], 2007, 23:32
今日の授業は、セントラルパークでのピクニックとメトロポリタン美術館鑑賞でした。

週の半ばには、金曜日の授業で、何をするのかを、みんなで話し合うのですが、今回は、誰も、何も意見を出さなかったので、私が、“ピクニックに行って、みんなで、おしゃべりをしよう。”と提案をしてみました。

驚くことに、ピクニックに行くと言っているのに、先生と私以外は、ランチ用の食べ物を持参してきてなかったのです!!
確かに、ベンダーで、ホットドックやプレッツェルは、買えるけど、ピクニックらしくない…と、私ひとりで、ガッカリしてしまいました。
まあ、それでも、木陰の芝生に座って、サンドウィッチを食べるのは、とても気持ちが良かったです。

天気も良かったので、ピクニックをしている人や、読書をしている人や、昼寝をしている人、日焼けしている人が、私たちの周りにも、たくさんいました。

日本では、考えられないですが、公園で、日焼けをしている多くの人は、水着姿です。女性ひとりでも、ビキニ姿で、日焼けしているので、本当に驚きます。

次の旅行では、ニューヨーカーを気取って、水着姿で、セントラルパークで、日焼けをしてみては、いかがでしょうか?

今週の学校

June 06 [Wed], 2007, 23:51
今週から、クラスメイトが、がらりと変わりました。現在のクラスは、日本人4人、韓国人1人、ブラジル人1人、スペイン人1人の7人です。今までは、10代の女の子が、多かったのですが、現在は、17歳から50歳代までの幅広い年齢層で、男性4名、女性3名になりました。

授業は、いつもように、フリーニュースペーパー「am NEW YORK」のホロスコープから始まり、最後は、ゲーム(ジェンガや人生ゲームなど)で締めくくられます。

慣れとは、怖いもので、クラスルームに着くと、机に置かれた「am NEW YORK」のホロスコープ欄を、自ら開くようになりました。授業のない週末は、自分のホロスコープが、どうなのか、とても気になるようにもなりました(笑)。

相変わらず、授業の最後にするゲームは、英語の勉強に役立つとは、思えませんが、クラスメイトの人数が、少ないので、発言しやすく、その点は、とても良いと思います。

レベル5

May 14 [Mon], 2007, 23:22
今週から、ひとつレベルアップをして、レベル5のクラス(私の学校は、全部で、10レベルあるので、ようやく真ん中のレベルです。)を取ることにしました。

レベル4の先生は、もう少し、レベル4の授業を取ったらと、提案してくれていたのですが、あと7週間しか、学校に通わない私は、レベル5の授業を、7週間全て、取ることを決意して、レベルをあげてもらいました。レベル5は、もっと流暢に話せる子ばかりだと、聞いていたので、かなり緊張して行ったのですが、授業中は、会話する場面はそれほどなかったです。

それと、前の先生とは、授業の進め方に、かなり違いがあることが分かりました。今回の先生は、授業の最後に必ず、ゲームをするようです。今日は、ジェンガをしました。(これが、毎日続くと思えば、憂鬱です。)

まだ、初日なので、あまり分かりませんが、レベル4と5の違いは、対してないのかもしれません。

まあ、明日からの授業に、期待しようと思います。

I LOVE BROOKLYN

April 30 [Mon], 2007, 22:37

私の先生は、パークスロープに住んでいて、とってもブルックリンを愛している女性です。私たちの会話の中で、ブルックリンという言葉が出て来たら、すぐに反応してくれる彼女は、このTシャツ(左写真)を着ている私を、えらく誉めてくれました(笑)ありがとう。

さて、今日から4週目の学校が始まりました。今週で次のレベルに上がれるかが、決まります。そういう事で、今週も気が抜けない感じです。
毎週月曜日には、新しい生徒がクラスに加わるシステムになっているので、私たちは、毎週、自己紹介をしています。名前、出身、いつNYに着いたか、どこに住んでいるか、など簡単なことです。さすがに、4週連続で言っていると、新入生以外は、知っているよ的な雰囲気になっていました(笑)
これで、今週は、日本人4人、韓国人3人、スペイン人1人、フランス人1人のメンバーとなりました。


余談:クラスメイトが、昨日、マーク・ジェイコブス(詳しくは、4/14の記事をご覧下さい。)で、金色のお財布を買って来たので、見せてくれました。なんと、$20だったそうです。早速、明日にでも、行こうと思います。NYにいている皆さんも、是非、チェックを…。I

語学学校

April 20 [Fri], 2007, 11:09

早いもので、NYに来てから1ヶ月が経とうとしています。最初の頃は、友達Tが遊びに来ていたので、一緒に観光をしていて、忙しく、その後は学校が始まって、これまた忙しくしています。

私はグランドセントラルの近くの語学学校“Rennert Bilingual”の生徒です。どこの学校もそうだと思いますが、圧倒的に韓国人と日本人の割合が高いです。他の学校に通ったことがないので、比較は出来ませんが、私のクラスメイトはとてもマジメな人たちだと思います。授業中には積極的に質問をしたり、授業外も同郷同士、英語で話したり…。みんなそれぞれの目的の為に、頑張っているのが良く分かります。
最初の頃は、同レベル(私は恥ずかしながら、中より下のレベルです。)同士なので、会話は進まないし、意思疎通をするのも難しかったのですが、最近は、お互いを分かり合おうとする気持ちがプラスされ、意思疎通ができていると思います。 でも私はまだ、スペイン語や韓国語訛りの英語は聞き取りにくいのですが…。
授業の基本は、テキストに沿ってですが、その他にも、新聞の記事を使ったり、ディスカバリーTVやシットコムを観たり、チームでテーマを決めてプレゼンをしたりもします(これは大変でした。)それに加え、毎週金曜日はどこかにみんなで出かけたり、映画を観たりする授業もあります。ちなみに今日はみんなで「スパイダーマン2」を観ました。

写真はクラスルームからの眺めです。

Rennert Bilingual New York
216 East 45th Street, New York, NY
TEL 212-867-8700
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スタッフKです
読者になる
ブルッルリンにあるB&B The One Hundredのスタッフです。ワンハンドレッドの朝食時のおしゃべりのようにNYについて、アート、レストラン、ショップ、その他留学情報も含めて色々な雑談を書いていきたいと思います。
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる