『Xenos』第9回

March 12 [Mon], 2007, 21:22
早妃に仮面の男たちの手が近づく。が徳久は我慢できなくなったのか、最初からそのつもりだったのかわからないが「警察だ。逃げろ!」と叫び、男たちは逃げていった。複数の男に触られそうになる一戸奈美の画って、刺激的すぎるよ。

直人はミナと一緒に真理子に会いにいった。真理子の車の中。そして「ヨシダマリ」を捜してほしいと正式に依頼する。真理子は2人にお茶を勧める。なんか怪しいけど、2人はまったく疑っておらず、お茶を飲んだ。睡眠薬入りだった。

真理子は排気ガスをホースを使って車内に入れ、ガムテープをはって密室に近い状態にする。そして2人は目覚めることなく、死……。真理子は何者かに電話で報告。「石橋と波多野ミナを始末しました」と。やはりだれかの命令でやっている。ホースとガムテープを用意してあったので、最初から殺すつもりだったわけか。

真理子も甘い。死を確認せずに現場を去ってしまうからね。現場に残っているのも危険だけど。というかもっと見つかりにくいところでやればいいと思う。そこで、あの変な警官がたまたま通りかかり、車を発見。2人を救出した。

次に真理子が向かったのは良美のマンション。ナイフを持っているんで、やはり殺すつもりらしい。良美はまったく無警戒で、玄関のチャイムが鳴ったらドアを開けちゃって、危険。でも青木がかなり警戒していてすぐにドアを閉めて、真理子は手を出せなかった。

直人は真理子を捜してほしいと山崎に頼む。ここで初めて山崎は自分が探偵をやっていることを明かす。これで山崎には裏の顔がないんだと考えてよさそうだ。どんでん返しを持ってくるなら、この山崎くらいしかいないが、なさそうだな。いいやつだ、きっと。
  • URL:https://yaplog.jp/thefez/archive/1943
TV・シネマヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!TV・シネマヤプニティ
ミュージックヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ミュージックヤプニティ
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる