プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:誰からも‘ツネ’さん
  • アイコン画像 誕生日:5月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・禁煙-最長1年3ヶ月
読者になる
Birth of lifeのDrum担当 作詞・作曲・編曲そして BEATLIZE(BEATLES化)を目指す。

鈴木常弘ホームページ http://tsune-drum.com/
Yapme!一覧
読者になる
Main | 本番直前 »
Generic Cosmic ノーツ / 2019年09月14日(土)
「今度の新譜、ものすごくイイっす」と自信たっぷり
の‘クボフミト’くん からCDが届いた。
何か久しぶりにワクワクした。


ボクは、一身上の都合で2018年7月より音楽活動休止中。
とはいえ音楽を辞める気はなくアンテナはビンビン
ボクから見た‘クボフミト’感を無性に
ライナーノーツ風に書きたくなった。

〜Honey, be Funny!〜
さすが!出だしから(笑)
ベードラ “ドン ドン ドン” ってポール
“リスパク”(リスペクトゆえのパクリ)
そして、ピアノのエディットがカッコイイ。
ピアノ弾ける愛人がいるのか
と思ってしまうほど自然。
トランペット トロンボーン アレンジ。。。
セクションじゃないところがいい。
さすが!吹奏楽部部長。
ベロシティーでの音色にも気遣ってエディットしてるし。

〜Generic Cosmic〜
ボクが勝手に思うクボくんのキャラクターの1つとして
‘近未来少年’的なのがある。
‘キャシャーン’の様な。
フィギュア愛好家ならではの曲なのかな。
攻めて攻めて攻める曲

〜巻き戻したい〜
Hだよね。
クボmusicの核心の1つ。
色気とヤラシイの間。
Drumフィルがもの足りない。
ボクがナマで叩きた〜い。
〈巻き戻し〉って今や死語

〜雨が上がれば〜
音楽に携わりたいボクの価値観の中で
“テクノ”は重要。
世代的に‘YMO’なんだけど。
そこを消化して表現してる次世代の波と音。
そんな音楽に仕上げられるアーティストの一人。
ボクがクボくんと一緒に音楽をやりたいと思う理由の一つ。
(なに様的な上から目線のつもりじゃないからね)

〜夜の靄(もや)〜
“テクノ”なんだけどハードなアプローチ。
‘YMO’散開コンサート『EXPECTING RIVERS
SOFT BALLET’的なハードさ。
がボクの中でのイメージ。
一見、異色なんだけどクボworldには不可欠な世界。

〜三寒四温〜
だよね。
リスパクの極限。
コード進行はジョンかな。
でも裏切りながら自由に展開していく。
ハチャメチャになりそうだが
クボくんのセンスとメロディーで美味いこと まとまっている。
そして音色。
ドラムのボテボテ感。たまらない。
『Strawberry Fields Forever』メロトロンだよね。好き 好き
間奏の『In My Life』的なフレーズ。素敵
でもオクターブ上もアリかな?(公開ダメだし)
そしてエンディングへ向けてのリピート。
ホーンが重なってきて何かくる感 満載。
からの『Penny Lane』のピッコロトランペットのフレーズ。
からの『The Fool on the Hill』のオカリナのフレーズ。
これぞリスパク

何か‘Klaatu’の音場に似てる。

ボクも創造しなくちゃ






Posted at 15:08/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/thebeatlize/archive/760
P R
2019年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
   
Powered by yaplog!