タイに関するブログを、バンコク、パタヤ、プーケット、サムイ島、チェンマイなど、タイのエリア別に紹介+タイの情報とコラム。
 最新記事

 記事一覧

「タイ、ブログ全集」ブログ休止のお知らせ / 

2017年06月05日(月)
タイのブログ
「タイ、ブログ全集」ブログ休止のお知らせ

当ブログ「タイ、ブログ全集」は、2008年に、

サムイ島現地情報 Weekly Samui の中の

「サムイ島日記」のカテゴリーを独立させて、

書き始めたブログです。


Weekly Samui は、サムイ島の旅行情報に

特化したブログ(ウェブマガジン)ですので、

その中に書くと、サムイ島の話に偏ります。

タイ暮らし全般を話題として書いてみたくて、

「タイ、ブログ全集」を書き始めた次第です。



当初、「タイ、ブログ全集」が主旨としたのは、

「タイに関するブログをエリア別に紹介する」

自分がタイブログを読むことから始めました。

その後、タイの生活情報、タイ生活で思うこと、

などを中心に綴ってきたつもりです。


それが、タイで暮らしている方、タイ暮らしに

興味ある方の参考になっていれば幸いです。



さて、前置きが長くなってしまいましたが

このブログを、しばらくの間、休止いたします。

自身の成長に必要な充電期間と思ってます。

文章とは、人格であり、人柄ですからね。


拙いブログを読んでくださった読者の皆様、

ブログ再開の目途がついたときには、

このブログの更新で、お知らせします。

しばらくの勝手な夏休みをお許しください。



なお、サムイ島のウェブサイトの更新、

サムイ島のブログサイトの更新などは、

変わらずに、続けていくつもりです。

サムイ島旅行の情報収集などで、

機会があれば、お役立てください。

サムイ島移住情報-タイ、サムイ島の旅行ガイド

サムイ島現地情報 サムイ島「Weekly Samui」

タイのブログ

タイは恵みの雨の季節、雨季を迎えました。

沢山の果物が市場にならび果物天国です。

そして、最近の旬のフルーツは、ライチー

ライチーの旬は短く、今が食べごろですよ

   ↓  ↓  ↓


このブログを応援いただける方、

タイ情報
をポチッとひと押し、お願いします !!
              


 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
  にほんブログ村



サムイ島


サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ →
 サムイ島 ブログ Weekly Samui



高級ホテルの全リストとホテル地図

「プライベートプール付ヴィラ」 36選

「人気の広めの客室」 36選

サムイ島ホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のおすすめホテル


サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。

サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方

サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図

サムイ島
サムイ島
●「タイのブログ」過去の人気記事

サムイ島の天気予報は当たらないと思う訳

サムイ島の雨季は?サムイ島の雨季とベストシーズン

サムイ島の雨季、タイの雨季

スラタニ空港からサムイ島のアクセス情報

サムイ島からパンガン島旅行記

「リタイアしたらタイに住みたい」という方へ(1)

「リタイアしたらタイに住みたい」という方へ(2)

バンコクで泊まるホテル(2)-カップル編

バンコクで泊まるホテル(1)-1人旅編
 
   
Posted at 15:16 / 「タイ、ブログ全集」について / この記事のURL

タイの現状から思うこと / 

2017年05月29日(月)
タイのブログ
タイの現状から思うこと


僕は日本語の無い環境で暮らすつもりで

タイに住み始めましたが、昔はバンコクも

日本語や日本的なものが少ない街でした。

日本人だけが集う環境など無くて、タイ人、

西欧人に混ざって自分が居たと思います。

現在でも、サムイ島やジョムティエンでは、

昔と変わらぬ環境で、生活をしています。


タイの現状は、

バンコクがモダンに日本化されてきました。

バンコクとバンコク以外の2極化が進んで、

ブログを書いていても、

バンコクはタイの中では特殊な場所と感じて、

バンコク=タイという書き方ができぬ現状です。



バンコクがますます日本に近い環境になって、

日本人に身近な都市になってきましたけれど、

バンコク外は、通勤電車もメータータクシーも

日本語もありませんね。

それでは、

バンコク暮らしがタイ暮らしなのか、

バンコク以外の暮らしがタイ暮らしなのか、

生活様式、生活の中の感性、価値観など、

すべてが違っていて、異質に思えるのです。



タイは質素を尊び、隣人愛でつながる国。

必要最小限のお金があって、助け合って、

人々の笑顔が見られれば、幸せですね。

タイ人と外国人が上手く融合しています。

同国人だけでかたまらないのがミソかな。

国籍の壁をつくらないのがタイの良さです。


バンコクは色街があって、消費の街です。

お金を使える者が驕るアメリカ的雰囲気。

質素を尊び、徳ある人を敬うことを忘れた

物質本位の社会に見えてしまいます。

バンコクはタイの首都ですが、

地方から見たら、異質な街ですね。

田舎者から見たら、屈折した華の都です。



タイの2極化が進んでいる現状から、

タイ暮らしとは何か、

タイ暮らしの普遍的なものは何か、

改めて考えてみる必要があると思います。

   ↓  ↓  ↓


このブログを応援いただける方、

タイ情報
をポチッとひと押し、お願いします !!
              


 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
  にほんブログ村





サムイ島のことなら、 Weekly Samui
サムイ島の今がわかるブログ →
 サムイ島 ブログ Weekly Samui



高級ホテルの全リストとホテル地図

「プライベートプール付ヴィラ」 36選

「人気の広めの客室」 36選

サムイ島ホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のおすすめホテル


サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。

サムイ島へのアクセス -サムイ島の行き方

サムイ島の季節 -サムイ島の気候・天気

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島の散歩地図 -サムイ島の地図



●「タイのブログ」過去の人気記事

サムイ島の天気予報は当たらないと思う訳

サムイ島の雨季は?サムイ島の雨季とベストシーズン

サムイ島の雨季、タイの雨季

スラタニ空港からサムイ島のアクセス情報

サムイ島からパンガン島旅行記

「リタイアしたらタイに住みたい」という方へ(1)

「リタイアしたらタイに住みたい」という方へ(2)

バンコクで泊まるホテル(2)-カップル編

バンコクで泊まるホテル(1)-1人旅編
 
   
Posted at 20:55 / コラム・日記 / この記事のURL

記事一覧 / 

2017年05月24日(水)
 
   
Posted at 06:48 / 記事一覧 / この記事のURL
タイのホットな情報はこちらから

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 プロフィール

サムイ島でアパート経営する
taka とsai のタイのブログです。

 タイ、ブログ全集 --- 目 次 ---




ブログ タイ ブログ

タイ、ブログ全集

当サイトはリンク・フリーです。

  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!