レーシック:前説

July 29 [Tue], 2008, 23:59
レーシック』
興味を持たれている人が多かったので、

私の体験も 参考までに書く事にしました♪



私も手術を受ける前に、いろいろな方のブログを読んだけど

「ええ〜っ、こんなの誰も言ってなかったじゃん
と思うこともあったしね♪

ただ、面白おかしくは書けないので 興味のない人はスルーしてね☆



『レーシックとは?』は専門的なHPを見てもらうとして


私は両目とも、1番上のCの字が見えない0.09の近視で
しかも 弱くですが乱視もはいってました。


それが、1週間後の検診では
・両目とも、それぞれに 1.5
両目で見た時は 2.0


という驚異的な回復(?)ができたので、

このプロセスを 順を追って書こうと思います!

レーシック:適応検査

July 28 [Mon], 2008, 23:59
コンタクトを使用すると 角膜の形状が一時的に変化するらしく、

手術を正確に行うための『コンタクト規制』がありました。


ソフトなら1週間・ハードなら3週間は
コンタクトの使用が一切禁止


「牛乳瓶の底のようなメガネを掛けては 仕事に行きたくないっ
…という人には ここが1番の難関です(笑)



この難関をクリアして初めて『適応検査』が受けられます。

矯正前の視力や眼圧、角膜の厚みに皮膚の状態、
そして眼病はないか などいろいろ調べてくれます。


私は、「瞳孔が人より大きいので 対向車が眩しく感じるのでは?」
と聞かれたのですが、その自覚があったので「なるほど」だったり、


角膜の厚みが平均よりも薄いけど、
2度レーシックを受けるだけの厚みはあるわよっ、だったり。



そして、この検査と診察で

手術を行える眼かどうかの診断がくだる のです

レーシック:手術当日

July 27 [Sun], 2008, 23:59
検診を受けた翌々日に手術の予約を取ったので、

翌日(手術の前日)は 抗菌剤とステロイド剤を
2時間毎に点眼して準備万端!


手術当日を ちょっとドキドキしながら迎えました♪


手術自体は、2段階の作業を合わせても5分ほどですが

麻酔が効くまでの時間などを考えると
手術室での緊張した時間は、トータル30分ほど。



どのHPを見ても「ほとんど痛みはない」とあるのだけど


私より1時間ほど前に手術を受けた30代(?)の男性は
『激痛なの?』と聞きたいぐらい痛がっていたし


私も 麻酔が切れた頃からは、
『両目に まつげが5本ずつ入ってません?』ぐらいのシバシバ感…

目を開けていられなかったのが本音でした。



でも、12時間後には『まつげ あと2本だけ?』ぐらいになり
24時間後には『あらっ、すっかり取れたみたい…』になったけどね♪



『目のレーザー手術』なのだから
この程度の痛みは当たり前★だと思うのですが

書いてなかったのに痛いじゃ〜んとなると
「私だけ?」って不安になると思い 書いときました(笑)

レーシック:合併症

July 27 [Sun], 2008, 23:50
今のところ メリットよりもデメリットばかり書いてますが、
一番心得ておかなければいけないのが

『レーシックの合併症』ですよね。



私の場合は、もともと適応検査の時点で
「夜間の対向車が眩しく感じるのでは?」と言われたぐらいなので

術後の『ハロ・グレア』ははっきりと感じます。

が、『ドライアイ』はほとんど感じません♪


他に一体 どんなものがあるのか、もしっかり理解して

一応の覚悟をしておかなくてはね☆

レーシック:感想♪

July 27 [Sun], 2008, 23:40
しかし、私の個人的感想としては
メリットの方が断然多し で、


☆朝 目覚めた瞬間から 視界がくっきりしているし、
 急な災害時もこれで一安心♪

☆メガネを拭いたり、コンタクトを洗ったりという
 お手入れを もうしなくていい♪

なんていう 簡単に想像がつくようなメリットは
実感もすぐにできるのですが



メガネやコンタクトで精一杯の矯正をしても
1.5ぐらいだった視力が、2.0になったコトが大きく


コンタクトレンズの時にも感じなかった

『視界の広さ』を感じるのがなんだか不思議です♪



☆カメラのファインダーを覗く時に
  メガネがぶつからない♪

☆暑いキッチンでうつむいて作業をしていても、
 しつこくメガネがずれ落ちることもない♪

☆くらぶとチロル(愛犬)が顔を舐めに来ても
 もうレンズをヨダレまみれにされる事も、

 突然の頭突きに火花が飛ぶ事もない♪♪


など、今はこんな小さな実感を 毎日新たに発見している感じで

『メガネをかけての生活って 結構大変だったんだな…』と

逆に気付かされるぐらいです。

レーシック:料金

July 27 [Sun], 2008, 23:40
ただし、「やってみたい!!」と思っても
気になるのは やっぱり『料金』ですよね。


日本で認可がおりた頃の 『バカ高い』記憶が残っていて
実は 全く興味がなかったのですが、


今回のきっかけは『レーシックを受けた身近な人の話を聞いて』でした。



まず 頭においといて欲しいのが 機械や手術の種類によって
かかる費用が全く違うということ、で


ここでは 私が受けた神奈川クリニック眼科の
 ☆コンチェルト スーパー イントラレーシック
を例にお話しします。


(各眼科のHPでも見られますが)
曜日割引やネットクーポンなど
いろいろな特典が用意されているのですが、


その中に ☆紹介してもらった方は 手術代が1万円安くなる!
     ☆そして、紹介した側には謝礼として4万円もらえる!

という『ご紹介制度』というのがあります。


私の場合、お話を下さった方が
「やらしいから謝礼の4万円も半分コしましょうね♪」
…と言ってくださったことや

本来紹介してもらって割り引かれる1万円が、
 今回は2万5千円引きになるスペシャルチケットももらえた事
  (症例数世界ナンバー1アワードW受賞記念のチケット)で、


240,000円 ー( 25,000円 + 20,000円 ) で
195,000円でした。


視力回復手術は保険適用ではありませんが、

生命保険や医療保険で手術の給付金が
   3〜10万円もらえたという方も多く
   ※ 私は、『かんぽ』なので 日帰り手術はムリでしたが…。

こちらも一概には言えませんが、
   確定申告をする事が可能なので、手術費用はもちろん
   処方薬費用(私の病院は初診費もろもろ無料)や交通費の
   領収書も残しておいたりすることで

   費用には 個々人 かなりの差が生じるようです。


費用だけで考えると、コンタクトやメガネ代よりは… 安いのかな。

もし、このスペシャルチケットが欲しいという人がいらっしゃれば
  5枚しかありませんが 差し上げます。
  ただし、有効期限は2008年の9月末日までに手術を受けられる方が対象のようです。




あくまでも私の個人的な感想ですので
すべての人に当てはまる話ばかりではないと思います♪
興味のある方は納得いくまで検討される事を何よりもお勧めします