ハリオアマツバメで竹之内

June 07 [Tue], 2016, 9:06
なぜ看護師をやるのかといわれたときに、外せない理由の一つに年収が高いということがあります。新卒の給料を見ても同じくらいの歳の新入社員よりも収入が高めだといえるはずです。しかしながら、給料を多くもらうということは、その分、研鑽に励み、患者さんに返していかなければなりません。看護師個人の都合などによって、常勤や派遣といったように働き方を選べたりもしますが、大半の看護師は病院で働いています。看護師といえば病院で働くもの、というイメージがありますが他でも、多くの場所で、看護師資格を持つ人材は求められています。



例を挙げると、大きな企業内にある医務室、保育園の保健室、あるいは介護施設や市の保健センターなどになります。こうした職場で看護師として腕を振るう人もじわじわ増えています。
つまり看護師であれば、病院ではなくても看護師として仕事ができる場所はたくさん有ります。
人生において重要なターニングポイントである結婚や出産といった際に働きやすい職場へと、転職することもできるのです。看護師には夜勤がつきものですが、夜勤をすると体の健康を害してしまうのであれば、日勤だけの勤務が可能なところに転職するのも選択肢の一つです。
重要なポイントとして、夜勤労働の手当てが入らなくなるので、どうやっても夜勤のある看護師と比較して給料が少なくなってしまう事があります。


現在の年収を下げてまで夜勤をやめるかどうか、しっかりと考えてみましょう。



看護師は大変な仕事というイメージがすっかり定着していますが、別段、看護師が仕事で寿命を削っている、ということはないでしょう。ですが、交代制で夜勤があるなどで不規則な生活で、疲れが取れなかったり、寝不足になったり、知らずにストレスを溜めていた、ということはしょっちゅうです。



さて、看護師として長く働き続けると、医療にずっと関わり続けて多少の知識も身に付き、他人の状態、容態について医師の判断を予測できたり、そのうち、自身の身体や健康のことなども異常を察知したり、勘が働いたりするようになる人もいます。

あまり一般的ではないかもしれませんが、看護師の求人がある勤務先に保育園があることを知っていますか?こうした保育園を職場にするとなると、子供好きの看護師には、最適な職場でしょう。

仕事の内容は、園児の体調管理と共に、園内で楽しく元気な時間を過ごせるようサポートする働きがいのある仕事です。看護師は夜勤をするのが当たり前とされる場合が往々にしてあり、子育てをしながら働く看護師にしてみるととても難しい問題となっています。子供が小学校に入るまでならば24時間いつでも預かってくれるような保育所を探したり、託児室を完備している病院に勤務する場合はそちらに預けるなどの方法もありますが、子供が小学校に上がると預け先がなかなか見つからないというのが現実です。ですから、パートとして働くことにシフトするという看護師も相当数いると思われます。


収入面において、看護師という仕事は、様々な他職業と比べても、給料はかなり高めになっている、ということはよく知られています。責任の重い、医療現場を職場にしていることに加え、多めの残業や夜勤への手当などがしっかりともらえて、これが給料額を押し上げます。誰もがあまりやりたくはない夜勤が多かったり、残業を厭わずに長時間こなすというような看護師ですと、給料はもちろん、体を張った分、相当高額に達しているでしょう。
看護師をめざすきっかけは、具体的に何をきっかけにして看護師を志望するようになったのかを交えることで良い印象になります。

転職の際の志望する理由は、これまでのキャリアを活かしたい、もっと社会に貢献できる技術を身につけたいなど、前向きな感触を持たせるようにしてください。
前の職場で折り合わなかったことは言わないようにすることがポイントです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/tenrehecsiepvn/index1_0.rdf