日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
選挙。 / 2009年08月31日(月)
大阪1区、熊田先輩が当選。

おめでとうございますっ!



自民党の葉梨氏が落選したのは、大変めでたい。

この上なく、めでたい。



こんにゃくゼリーの件、

野田聖子氏が比例復活したのは、やや残念か。



いや〜。

どうやら、今後、

日本は中国の属国になってしまい、北朝鮮にのっとられるらしいですが、

いまから、楽しみです(笑)


良く知らんのですが、これが、2ちゃんとかでいう。

メ・シ・ウ・マってやつですか?

 
Posted at 10:36 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
教育法規 / 2009年08月30日(日)
図解・表解 教育法規―“確かにわかる”法規・制度の総合テキスト図解・表解 教育法規―“確かにわかる”法規・制度の総合テキスト

教育開発研究所 2008-08
売り上げランキング : 27097

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっと読み終わった。

法教育と直接は関係ないのだが、

学校現場の先生と会う機会も多いことから、

ここらで、押さえておくかと言うことで。

商売には役に立ちそうもありませんが。



基本、図表も多く、分かりやすい。

でも、最後の「ケーススタディ」としてまとめてある判例は、

どうなんでしょ。

選び方とか、並び方とか、まとめ方とか、記載の仕方とか。

いちおう、なんとなく体裁はそれらしいけど、

法律家がまとめていないなぁと

分かっちゃいますね。


また、私たち法律家なら、内容について、ココについては、

当然判例の原文をあたれば書いてあるけど、

削ってあるのね。

とか、

争点はここなのに、勘違いしているのかな?

と分かりますが、

これから、校長先生とか教頭先生になるための試験をうける

教員の先生たちは、誤解しないといいなぁとおもいますね。

 
Posted at 14:52 / 法教育 / この記事のURL
コメント(1)
super driver / 2009年08月30日(日)
Super DriverSuper Driver
平野綾

ランティス 2009-07-22
売り上げランキング : 198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、神前のお仕事。


最近、電車での移動中は、この曲を含む4曲ぐらいを集中的に聴いている。

ちょっと、アニメのOPは、絵の方がどうしょもないですが、

曲は物凄く良い。

ちょっとハルヒっぽくないといえばそうかもしれない。

ロックすぎるというか、ライブアライブな感じですわね。

疾走感がいいね。




ハルヒ自体、アレがアレだったり、

京都アニメーションのアニメの曲同士、アレがアレだったり、

色々、大変ですね。

 
Posted at 13:55 / 神前・ヤマカン / この記事のURL
コメント(0)
しまったっ! / 2009年08月29日(土)
ニコニコ生放送

とりあえず生中(仮)【木曜日】〜アニメ・ゲーム〜

27日のヤマカンが出演する回、すっかり忘れとった!

とっとこ見逃し太郎。

 
Posted at 00:08 / 神前・ヤマカン / この記事のURL
コメント(1)
押尾(お塩)先生、保釈 / 2009年08月28日(金)
押尾先生が保釈されたようで。


なんか、mixiの日記を見ていると、

「人を殺しているのに、400万円で無罪放免かよっ!」

みたいな日記が半分ぐらいあり、

目の前がたそがれてくる。

いや、たぶん「殺人」ではないし、無罪放免じゃないよ。。。

とほほのほ。

「ググレカス」じゃないけど、ウィキペディアでも何でもいいから見てくだされ。たのむから。

こんなこと言う方に限って、

「ミンスとマスゴミに騙されるな。ネットで検索してくれ」とか

自分は、マスコミの偏向報道にも騙されない、

ネットというツールを使いこなせる情報強者だと思い込んで、日記に書いているので、

もはや、笑っちゃいますが。




とおもったら、準抗告があったようですね。

なんでやねん。

保護責任者遺棄致死について調べたいなら、正々堂々逮捕すればよいのに。



(追記)

と思っていたら、裁判所は、準抗告を棄却したそうで。

やっぱ、注目されている事件だからですかね。。。。

 
Posted at 23:19 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
たくらみ。 / 2009年08月28日(金)
模擬裁判選手権の関係でお付き合いのある、

某S高校の、K本先生と打ち合わせ。

先生から、先日の夏期教員研修のご感想をうかがったり。

今後のことについて話し合ったり。



とりあえず、怖いのはインフルエンザですね。

 
Posted at 23:17 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
選挙 / 2009年08月28日(金)
選挙。

前の参院選では、もろ高校の同級生が出馬し、当選しました。

(高校のちょっと上の期の女性有名人も当選しましたが。。。汗)




今回は、また、関西の方で、大学時代の法律相談部の先輩が出馬されているようです。

部の同窓会を担当する係の先輩でもあり、大変お世話になった方です。

小選挙区の選挙権はないので、こっそり応援させていただきます。

といっても、速報番組を見るぐらいしかしませんけど。

 
Posted at 10:27 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
保釈 / 2009年08月27日(木)
独り言。

「権利保釈の要件を満たすか否かは、勾留されているその事件について判断すべきであって、他の余罪についてこれを考慮に入れることはできない。」

のではないか?


 
Posted at 16:15 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
ガンダム大地に立つ / 2009年08月27日(木)
目撃した。

実物大ガンダム。

てなわけで、先日お台場に行ってきました。













いや、なんとも言えんかった。

すごいね。

人類の、科学は、技術は、こんな巨大なものを作ってしまうのか。

行ってよかった。

写真で、すごさが伝わるかしら?



さて、

この展示って、8/31までらしいけど、その後どうすんでしょうかね。


某O田原市は、富野監督の出身地らしいですね。

いま、ちょうど、お城のすぐそば、裁判所と検察庁の裏手に結構な空き地があるんですが、

あそこに移築しませんかね?

結構な観光名所になるとおもうんですが。

どうよ?加藤市長っ!?

 
Posted at 12:45 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
法教育 / 2009年08月26日(水)
昨日は、東京の某法律事務所で

法教育関係の打ち合わせがありました。

と、遠い。。。

しっかし、東京の何十人も弁護士がいる事務所って、

やっぱりすごいな〜。

企業法務というんでしょうか。

すっごくキレイだし。

会議室とかもいちいち立派だし。



感動しました。



さて、肝心の会議は、

何回も会議を続けていても、いままでは、

なかなか先が見えない状態だったのですが、

なんか、光(終わり?)が見えてきました。

すごく、気分的に達成感がありました。


じつは、まだ、作業は半分も進んでいないと思うのですが。。。




新橋で飲んで帰りましたが、家に着くと25時。

飲むのはものすごくすごく楽しいのですが、

もうすこし、早く帰るようにしないといけませんね。

 
Posted at 13:12 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
バスルームで髪を切る100の方法 / 2009年08月24日(月)
てなわけで。

坊やの2回目のヘアカット。

奥様が自信が無いというので、

1回目に続いて。

私が超テケトーに切ることに。

食事用の椅子に縛りつけ、「おかいつ」を見せながら、

切り始めたものの。

フリッパーズギターの名曲を口ずさむ余裕など無く。

大騒ぎさ。

まぁ、髪は切れた。

髪は短くなった。

目にかかる前髪を何とかするという、

当初の目的は果たされた。

あとは、まぁ、

アレ。

 
Posted at 19:30 / 子育て / この記事のURL
コメント(0)
ブラック★ロックシューター / 2009年08月24日(月)
謝罪祭 シャカシャカρ(≧ω≦)ρマンボ!!とか、

いろいろ忙しい、ヤマカンですが、こんな仕事をするそうです。

2009年08月23日「ブラック★ロックシューター」2010年春アニメ化


 8月22日、インターネットから飛び出したキャラクターと音楽である『ブラック★ロックシューター』の2010年春アニメ化が発表された。これは「ブラック★ロックシュータープロジェクト」と名づけられたもので、アニメ監督の山本寛さんが率いる新鋭のアニメスタジオOrdetがアニメーション制作を行う。

 『ブラック★ロックシューター』は、イラストレーター hukeさんのイラストにインスピレーションを受け、supercellが制作した話題の楽曲である。ニコニコ動画を中心としたインターネット上で、絶大な人気を博している。


公式サイト。

BLACK★ROCK SHOOTER PROJECT

って、わたしも何のことか良くわからんのですが。

supercellっていうと、「化物語」のテーマの人ですよね。

とりあえず、楽曲は、supercellのサイト

でDLできそうですね。

うわさの動画は、ニコ動みてきます〜。



って、見てきました。

なるほど。

曲は、素直だし、「君の知らない物語」もそうですが、ピアノの使い方がとてもロマンチック。

そして、疾走感がスバラシイ。


 
Posted at 15:21 / 神前・ヤマカン / この記事のURL
コメント(0)
カツオ君状態。 / 2009年08月24日(月)
模擬裁判選手権の支援弁護士をやって、すっかり燃え尽き、

その直後から、1週間の夏休みに入りました。

ここで、いろいろ、準備をしておけばよかったのですが、

なぜかガンダム無双2などの電源を入れ、

現実逃避をしまくっていたせいで、

ただいま、なんだか、追い詰められています。


 
Posted at 08:29 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
するがモンキー / 2009年08月22日(土)
てなわけで、アニメ版「化物語」#6、#7を見る。

#6は、総集編。

このペースで、#13までに、駿河、撫子、翼までいけるかしら?

なんだか、バラバラにして切り貼りし、総集編に組み直しても、

もともとモザイクみたいなアニメだから、違和感が無い。(笑)


#7

するがモンキー。

神原駿河、キャラデザ、声とも、イメージぴったり。

ただ、走るシーンとバスケのシーンがも一つな気ガス。

なんだか、小説で書いてある尋常じゃないスピードというのが感じられん。

ひたぎや、真宵とのかけあいは、相変わらず、

苦呶くなりすぎず、スマートで好ましい。


BGMは、さすがの仕事ですね。

今回、総集編でしたので、劇伴が、浮かび上がりました。

 
Posted at 17:40 / 神前・ヤマカン / この記事のURL
コメント(0)
偽物語 / 2009年08月21日(金)
偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
VOFAN

講談社 2008-09-02
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
VOFAN

講談社 2009-06-11
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あさて、西尾維新氏の化物語シリーズなわけですが。

いや、引くわ。

妹属性とかね。

マジで。ありえねー。


あと、格闘とかも。

ちょっとなぁ。。。

ラノベ共通かもしれないが、格闘とか戦闘の描写が下手なのが多いよね。

というか、格ゲーとかの影響なのか、細かく描写してるんだけど、面白くない。

そもそも、向かないのかもね。小説って。

今まで面白かっただけに残念。


それと。

委員長が、眼鏡をやめるとは何事だ。

コンタクトレンズなどこの世からなくなってしまえばいいのに。

−3億万点。


神前暁が大学時代に作った俳句に

眼鏡を取ったら

巨乳だった


という、歴史に残る名句がありますが、

これは、あくまで、

今まで、教室の中でも目立たなかった、

三つ編眼鏡ッ子と廊下の角で激突!

ドッシーン☆

イテテ。。。。

あっ!眼鏡がっ!

今まで眼鏡をしていて全然気づかなかったけど。。。。

眼鏡をとると意外と巨乳じゃん!

びっくりっ!嗚呼っ!神よっ!!!

という、『瞬間』的な美しさ、”真性の開け”、”イデーの輝き現れ”、”世界の世開”なのであって、

もう、コンタクトに変えてしまったら台無しです。


その昔、

楚の国の人が、

『ときめきメモリアル』の如月さんの眼鏡を外させる選択肢を選ぶという、

天の摂理に反した行為をしたがために

矛に貫かれて死んでしまった。

という故事もあったりなかったりしますしね。

(吉畑治三郎より抜粋でございます。)

 
Posted at 20:05 / 読書 / この記事のURL
コメント(2)
のりぴ。 / 2009年08月20日(木)
とくダネ!をみていたら、

のりぴーの件で、落合先生が出演されていましたね。

まえ、掲載されていた写真よりだいぶ痩せられたように感じました。

みごとダイエット成功ですね!


お話は、私にとっては、とてもわかりやすかったですが、

そもそも、訴因の特定とか、起訴便宜主義ということが、スタジオにいる人には分かっていないので、

ちょっとちぐはぐな感じがしました。

 
Posted at 11:39 / 日記 / この記事のURL
コメント(1)
新型 / 2009年08月19日(水)
新型PS3!?

価格:29,980円?

HDD120G?

なにそれっ!?

orz

 
Posted at 20:58 / ゲーム / この記事のURL
コメント(0)
委員会。 / 2009年08月19日(水)
さて、法教育委員会に出席しました。

いや〜、弁護士会館の一番大きい会議室がほぼ満席という盛況ぶり。

凄い。

そして、議題も沢山。

夏は、法教育のイベントがどうしても多くなるので、報告だけでも多いですね。


私も簡単に、模擬裁判選手権支援について感想を述べさせてもらいました。

そのほか、サマースクール報告だとか、昨日行われた夏期教員研修の報告だとか。

それに加えて、新しい問題も沢山あります。



夏期教員研修は、昨日行われたようですね。

法務省主催、裁判所と弁護士会が協力している、

学校の教員の先生方向けの裁判員制度+法教育の研修なのですが、

例年だと、午前中裁判所で、裁判傍聴。

午後は、検察官による裁判員制度の講義

そして、最後に弁護士会による「法教育」の講義ということなのですが、

今年は、地検も、「法教育」の講義をやったようです。

検察庁(法務省)は、かなり法教育やる気ですね。

すばらしい。


研修を受けられた先生の感想もお伺いしたいところです。

 
Posted at 20:18 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
まよいマイマイ / 2009年08月18日(火)
さて、アニメ「化物語」

八九寺真宵のお話なのですが。

ひたぎの話が2話だったので、2話で収めるのかと思ったら、3話構成でしたね。


まず、オープニングが、ダンス(笑)

いいじゃないですか。

音楽は勿論コーサキなので、バッチソ。

動きも良いし、八九寺のキャラが上手く出ている絵と動きだったと思います。


本編。

とにかく、キャラ同士しゃべってるだけで、戦闘シーンも無いし、

(あ、あるか、男子高校生と女子小学生の。。。。)

ボテボテと道を歩く。しゃべる。歩く。とまぁ、動きに乏しく、

映像にしにくいことこの上ないし、

アニメにすると退屈そうな原作なのですが、

上手くこなしてます。

実写が混ざったり、文字だらけになったり、なんかエヴァっぽいような。。。

エヴァ以降のオタク産業のことをあまり知らないのだが、結構こういう演出ってあったんですかね?


あまり、「ほら、こういうの、オサレでしょ?」みたいな嫌味な感じがなく、

また、無理にオタが「スタイリッシュ」を目指した。みたいな痛々しさもなく、

スルリとやってのけている感じが好ましいですね。


地面に書かれた「止マレ」の文字が明朝体だと、こんな違和感があるんだ。

とちょっと関心。(どうでもいいところに)

どっかでやってくれないかしら。


 
Posted at 18:26 / 神前・ヤマカン / この記事のURL
コメント(0)
水族館 / 2009年08月16日(日)
今日は、坊やと、新江ノ島水族館に。


わ〜、フォルネウスだっ!!

(真女神転生IIIより抜粋でございます。)

じゃなくて、


いや、そうじゃないかと思ってたけど。

あんまり喜ばなかったね。

おんなじくらいの子でも、指差してる子もいるのにな〜。

いちおう、すこし、水槽で泳ぐ魚を目で追っていましたが。


くらげが、一番反応が良かったか。

そもそも人がイッパイいるところとか、知らないところは緊張するのかも。


いるかのショウは、眠かったのか、水しぶきがあがったところで大泣き。

その後は、ずっとぐずってた。

トホホ。。。orz


いや〜、しかし、アシカは、真似っこ上手だったね。

よもや、人間様たる坊やより、アシカのほうが賢いとはね。


はやく、真似できるようにならないかな〜。

 
Posted at 17:56 / 子育て / この記事のURL
コメント(0)
ヤマカンの仕事。 / 2009年08月14日(金)
NHKブックス別巻『思想地図vol.4』製作快調!

う〜ん。

なんだかなんだか。

また、燃料投下なるか?

 
Posted at 08:39 / 神前・ヤマカン / この記事のURL
コメント(0)
酒井法子氏2 / 2009年08月13日(木)
逃げ得ダメ! 「覚醒剤のりピー基準」設定の声

8月13日16時56分配信 夕刊フジ

 逮捕された酒井法子容疑者が不起訴になる可能性が報じられ、論議を呼んでいる。自宅から見つかった覚醒剤がごく微量で、尿検査でも覚醒剤反応が検出されなかったためだが、常習疑惑は根強く、再犯の恐れもあるため、「きちんと裁きを受けるべきだ」との声が相次いでいる。

 酒井容疑者の自宅マンションからはアルミ箔に包まれた覚醒剤0.008グラムが押収された。覚醒剤は1回の平均使用量が約0.03グラムとされ、起訴される事件の多くはそれ以上の分量を所持したケース。酒井容疑者は「夫と一緒に吸引した」と覚醒剤の使用を認めているが、尿検査で覚醒剤反応は検出されなかったことから、押収量の少なさと合わせて「普通なら起訴猶予になる事件」(法曹関係者)との見方が少なくない。

 だが、酒井容疑者の6日間にわたる“逃亡”は、覚醒剤使用を隠蔽する目的だった可能性もある。起訴しなければ、検察は“逃げ得”を認めたと世論の非難を浴びるのは必至だ。

 すでに、閣僚からも不起訴を牽制する声が挙がっている。河村建夫官房長官は「有名タレントの事件で関心が高い。対策の実が上がるよう督励いただきたい」と語り、野田聖子消費者行政担当相も「警察当局がもっと認識をしっかり持つべきだ」とゲキを飛ばした。

 漫画家・コメンテーターのやくみつる氏は「過去の司法判断がどうであれ、何が何でも起訴すべき。死刑の『永山基準』と同様、今回の件を覚醒剤の『のりピー基準』とするべき」として、次のように語る。

 「今回の一件が不起訴なら、同じくクスリをやっている連中に『1回目なら尿検査シロでセーフ』『所持だけなら不起訴』という基準を逆宣伝するだけ。酒井容疑者にとっても、『ヤクをやって逃げおおせた卑劣なオンナ』というレッテルを張られ、今後の再起にさらに悪影響を与える。不起訴は本人も望んでいないはずです」

  弁護士の板倉宏・日大名誉教授は「初犯で微量の覚醒剤所持は『不起訴が大半』というだけで、起訴した例がないわけでもない。本人が使用を認めており、社会的影響も考えれば、検察はきちんと起訴するべきです。執行猶予になるのは確実で、これが酒井容疑者の再起の第一歩につながるはず」とみる。

 しかし、元最高検検事の土本武司・筑波大名誉教授は「気持ちは分かる」としながらも、「それでも起訴はありえない」と断言する。

 「検察内部で議論は起きているでしょうが、酒井容疑者の知名度や社会的な影響は事件の本質ではありません。本人が使用を認めていても、尿検査の結果が陰性なら、酒井容疑者といえども微量の覚醒剤所持だけでの起訴は極めて難しい。この事件での起訴は検察のとるべき態度とはいえません」

 せめぎあいは、しばらく続きそうだ。



(笑)

河村官房長官、野田大臣のコメントも、さすがに直接「起訴しろ」とは言ってませんが、言ってるとしたら、コレまでの実務の動きや、立証の難易、法律についてきちんと調べてるのかしら?

やくみつる氏は、なんで、コメントしてるのかしら。

やっぱり、名前と関係あるのかしら?

今の基準なんて、やるヤツは知ってるよ。

板倉教授って、日大の刑法の先生ですよね。

弁護士登録してらっしゃたんだ!

覚せい剤事案の弁護とかしておられるんですかね?

土本先生は、いつもいつも、超検察よりのコメントを出されるので、

意見が同じだったことが無いのですが、今回は、珍しく一致(笑)。

いままでだったら、起訴しないものを芸能人だから起訴というのは、

検察の行動として、公平さに欠けるんでないかしら?

(まぁ、官房長官がちょっと口を出せば不公平な起訴でも何でもやるというなら、やれば結構ですけど。)


酒井法子不起訴処分 そんなばかなことが起きてしまうのか

8月11日20時45分配信 J-CASTニュース

 


■起訴する見通しを述べる司法関係者も

 とはいえ、メディア報道の中では、起訴する見通しを述べる司法関係者はいる。

 東京地検出身の大澤孝征弁護士は、テレビ朝日系で2009年8月11日放送の「スーパーモーニング」で、「不起訴なんてとんでもない」と反論した。その理由として、酒井法子容疑者の自宅から覚せい剤が明らかに見つかり、ストローからのDNA鑑定結果も出ているため、所持と使用の両方の事実から裏付けられることなどを挙げている。そして、初犯などを考慮すると、懲役1〜2年、執行猶予3〜4年となりうるとしている。

 


う〜ん、裏付けられて犯罪が成立するからといって、

必ず起訴するとは限らないってのが、

起訴猶予なんじゃないんですかね。





大体、使用頻度とか常習性なんて、確認しようが無いのが普通で、

覚せい剤事犯の被告人の供述調書をみたら、たいてい、

「前回、覚せい剤で、執行猶予になった。今回再開するまで○年間1回も使ったこと無い。使い始めて半年ぐらい、5〜6回使った。」

とか書いてありますよ。

だけど、ほんとかどうかは分からない。

ていうか、むしろ、5〜6回しか使ってないのに、「たまたま」捕まったんかいっ!

とは、思いますけどね。

まぁ、「ず〜っと、ジャンジャンバリバリ使ってた」とは言いませんよ。

だけど毛髪鑑定なんてイチイチしないし。

使ったなら、オシッコに出てきた最後の使用のみが重要なのであって、

そのほかは、どうでもいいというと語弊があるけど。まぁ、おまけ程度ですよ。




酒井法子「不起訴」報道に 「起訴すべきだ」の大合唱
■捜査当局は自らのプライドにかけて起訴に踏み切る?

 また、専門家からも、「不起訴説」には否定的な声があがっている。例えば、TBS系で8月12日昼に放送された「ひるおび!」では、元麻薬取締官の浦上厚さんが

  「従来の固定観念から言えば、尿から(覚せい剤が)出なければ不起訴になるのがほとんど。でも、それは過去のことで、証拠も残っている。毛髪鑑定も、おそらくクロになる。本人の供述もある。これを起訴しない手はないと思います」

と、起訴されるだろうとの見通しを示す一方、同番組に出演していた元警視庁捜査第一課長の田宮栄一さんは、

  「捜査が開始された段階で『起訴されないんじゃないか』という報道が一部で流れていますが、全く節度のない報道だと思います。逆に、捜査当局に対する『できるか?』という挑戦状みたいなもので、検察当局は、かえって『よーし、起訴に持ち込むぞ』と檄を飛ばされたような感じで頑張るのでは。私が指揮官でも『あんなことを書かれてるんだから、それが誤報だということを証明するためにも、絶対に必要な証拠資料を集めて来い!』って檄を飛ばしますね」

と、捜査当局は自らのプライドにかけて起訴に踏み切るだろうとの見立てだ。



さて、証拠関係が見られない中で処分の予想をしてもしょうがないし

また、するべきではないのかもしれませんが。


モトケン先生のブログの常連コメンテータ、現役警察官の感熱紙(刑)さんのコメントが、この問題を考える際のヒントになるのでは。

No.9 感熱紙(刑)

警察が薬物の末端乱用者を検挙するのは「薬物からの離脱」と「入手経路の解明」が目的であって、その人物を刑務所に送り込むためではありません。
あえて言えば、被疑者の薬物使用を絶ち、密売人の情報を入手できるなら、執行猶予が付こうが不起訴になろうが、警察的には重要なことではありません。
また、上記の目的のために必要があれば0.001 グラムでも逮捕状を請求しますし、反対に身柄拘束せずとも上記の目的が達成でき、逃走罪証隠滅の可能性が皆無であるならば、1グラムの所持でも任意事件として処理することも不可能ではありません。
これは検察も同じだと思います。




のりぴーが、もし今回、起訴猶予になって、

ホントに反省して覚せい剤をやめられたら、本当にすばらしい。

いいことじゃない。


ただ、覚せい剤をやめるのは、容易なことじゃない。

どれぐらい容易じゃないかというのが、

普段から覚せい剤事犯に触れていない人々には、

分からないとおもいます。

私も、弁護士になって、ちょっと驚愕しました。

今回逃げ得とか言うけど、

もし、起訴猶予になって、反省しなかったなら、

またすぐやって、すぐ捕まります。

(だから、今回逃げ得でもどうでもいい。)

誰かから買う以上、いつかは必ず捕まります。


 
Posted at 19:41 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
日日日 / 2009年08月13日(木)
と書いて、「あきら」と読むそうで。

私の優しくない先輩私の優しくない先輩

碧天舎 2005-01
売り上げランキング : 179513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あとがきを信じるなら、男子高校生の作品と言うことで。

女子高生の一人称の小説を書いてるのが、男子高校生って、なんかスゴイ。





西尾維新や、乙一に似ているという話なのだが、

もっと普通な感じ。


女子高生一人称だからか

「蹴りたい背中」みたいな感じもせんでもない。

文学賞をとるためのアクを抜いた感じ。




体の弱い女子高生が、カッコよくて優しい男の子に恋をして、

何時までも言い出せないでいると、

がさつで優しくない先輩が、なぜか、応援してくれる。。。。


中身は、ベタといえばベタ。

ベタなものをしっかり読ませるのだから、偉いものです。

最後も、思わずツッコミを入れたくなる。

「○○のかよっ!」


あんまり細かい描写はないのに、九州の離島というのが、なぜか効いてる。

南国。甘美な響き。

南国にいきた〜い。っていうか、逃避して〜。

 
Posted at 16:42 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
わかやまキッズ法廷 / 2009年08月13日(木)
ボ2ネタより。

小学生ら裁判を体験 「わかやまキッズ法廷」開廷

小学生ら裁判を体験 「わかやまキッズ法廷」開廷

8月11日7時56分配信 産経新聞

 子供たちに裁判への理解を深めてもらおうと、和歌山地裁は「わかやまキッズ法廷」を“開廷”した。小学5〜6年生ら34人が参加。実際の法廷で模擬裁判を行った子供らは初めての体験に興味津々だった。

 法廷では、清掃業者が仕事中に家人の財布を盗み窃盗容疑で逮捕されたという事件の模擬裁判を実施。子供たちはグループに分かれて検察官、弁護士、裁判官役をそれぞれ担当し、「検察官が読み上げた事実について何か言うことがありますか」と被告人に質問するなど、シナリオに沿ってセリフを読み上げた。一通り手続きが終わると、それぞれのグループで有罪か無罪かを審議。子供らが「別の人の出入りに誰も気付かないことはほとんどありえないと思う」と発言すると、裁判官が「少しでもありえたら無罪にしなきゃいけないよ」と“推定無罪”の原則を説明するなど、子供らも議論に参加していた。

 和歌山市東高松の小学6年生、安井理人さん(12)は「被告に同情してしまった。気持ちを考えることも決断も必要で裁判は難しい」と話した。

 同地裁では県内初となる裁判員裁判を9月14日に控え、「裁判や司法を身近なものとして興味を持ってもらいたい」としている。



小学生34人ですか。

おもしろそうですね。

ちょっと教材を見てみたい気がします。


 
Posted at 12:56 / 法教育 / この記事のURL
コメント(1)
酒井法子氏の件 / 2009年08月11日(火)
書くかどうか迷っていたのですが、

アニメ作曲家の田中公平先生のブログ

自分を騙さない事!

でも取り上げられていたのをみて。

そうか、「トップをねらえ!」のOPとEDは、酒井法子氏だったんですね。

「アクティブハート」と「Try Again!」



それはそうと、ニュースショウで取り上げられていても、

なんだか、微妙。

弁護士コメンテータが一人もいないという、

最近では珍しい「とくダネ」を中心にみているからかもしれませんが。

なんだか、吸引器具に付着した体液のDNA鑑定と毛髪鑑定から自己使用罪で起訴するとか。

ちょっと感覚的には、そんなことあるんかいな。

ということで、

もと検察官で、いまは、ドラマの法律監修とかをよくやっておられる落合先生のブログ。

<酒井法子容疑者>覚せい剤所持容疑で逮捕状 自宅から覚せい剤 警視庁

覚せい剤、夫に勧められ昨夏から」 酒井容疑者供述

酒井容疑者起訴できない可能性も 所持微量、物証乏しく


とまぁ、法律家の見方は、こんな感じですか。



ところで、サンジャポととくだねを見ていて思ったのだが、

押尾先生、のりぴーと二人続いての薬物事件となりました。

(まぁ、否認している方もいるので、二人がやったかどうかは今後ですが。)

これを受けて、どちらの番組も「芸能人だからって一緒にされたら困る」とか「芸能界をひとくくりにしてもらったら困る」とか言ってましたが。

きみら、角界のとき、おすもうさんから、薬物反応出た時、どういう態度だったのかね。

角界は、薬物汚染されてる。腐ってる。尿検査ぐらい当然だって感じだったと思うけど。


これとパラレルに考えるなら、番組に出演する人については、

尿検査をして結果を公表してもいいんじゃない?

できないの?



それと、小倉氏と、テリー伊藤氏が、「サンミュージックの社長甘過ぎる!」

と言っていましたが。

いまの報道の感じですと、のりぴーなんか、

悪くても執行猶予、よければ起訴猶予で出てきちゃう。

でも、覚せい剤っていうのは、やめるのが本当に難しい。

だれか親身になって、更生を支援してくれる人がいた方がいいに決まってる。

のりぴーは、ご両親他界してるんだし、

とくに、旦那も薬をやっていたってことなら、だんなと二人でいると大変危ない。

社長さんが自覚をもって、見守ってあげてくれたらと思いますけど。

続きを読む...  
Posted at 11:51 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
模擬裁判選手権 −ブログ / 2009年08月11日(火)
法教育の専門家、橋本先生のブログより。

高校生模擬裁判選手権関西大会。
今年は、関西大会と関東大会、以外にも初めて九州大会が開催されました。来年は四国大会も。。。という話が出ています。イベントとしては面白いですし、「法教育」の良い宣伝にもなります。ただ、今年も感じましたがこのイベント、「法曹養成教育基礎編」のようになってきている感があり、本来の「法教育」もしっかり取り組んでいかないと本来重視されるべきところが手薄になりそうです。間違わないようにしないといけません。


おっしゃる通りです。


観戦してくださった方のブログ。

酔うぞの遠めがねより 第3回高校生模擬裁判選手権

詳しい試合の流れなどよく分かります。

事案の詳細などは、私は、記録を読んでしまっていて、

守秘義務がありますので、なかなか書きにくいので、

ブログにはアップしていませんが、

酔うぞさんのブログは、観戦して把握していただいた内容がアップされていますので、

参考になると思います。

 
Posted at 11:19 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
模擬裁判選手権 −めざましテレビ / 2009年08月09日(日)
さて、

昨年の東西決戦ほどではないですが、

今年もマスコミ様に来ていただきました。

一番、長時間いてくださったのは、フジの「めざましテレビ」のスタッフの方ですね。


どうやら、明日6時30分ころから、模擬裁判選手権の様子などが放映されるのではないかということなので、

興味の或る方はチェックしてみてください。


(追記)

と思ったら、どうやら、恐れていた通り、のりぴーの報道で、

時間がなくなってしまったようですね。

残念。

ついでなので、滝本先生のブログ。

「酒井被疑者外-外にもニュースがあるだろうが。」 






マスコミさまといえば、

じつは、某局某ニュース○○のスタッフに知り合いがいるので、

来てくれるようにお願いしようかと思ったのですが。

私が支援した高校は、制服がかわいいこともあって、

余り目立ちすぎてしまうと、

なんだか、すでに変態が学校回りをうろうろしていて大変なのに、

よけい変態を呼び寄せてしまう。。。

ということでしたので、見送りました(笑)

 
Posted at 17:33 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
模擬裁判選手権 〜タイトルが思いつかない。。。 / 2009年08月09日(日)
模擬裁判や俳句の大会、高校生が言葉で熱戦 野球だけじゃない

 高校生が刑事裁判の検事役と弁護士役に扮(ふん)し、立証の説得力などを競う「第3回高校生模擬裁判選手権」(日本弁護士連合会主催)が8日始まった。東京、大阪、福岡の3カ所で同時に開かれ、東京地裁の法廷を使う関東大会には過去最多の8校が出場した。

 公文国際学園高(横浜市)2年、西城明彦さん(17)は「今年こそ優勝したい」。将来の夢は弁護士といい「東京地裁で開かれた裁判員裁判の第1号公判のニュースも見た」と話していた。

 一方、正岡子規ら多くの俳人を輩出した松山市では「俳句甲子園」が8日始まった。北海道から沖縄まで計23都道府県の36チームが参加。開会式では、新屋高校(秋田)の栗田静さん(18)が「俳句を通して友情の輪を大きくすることを誓います」と選手宣誓した。(08日 14:01)



日経!

俳句とまとめられちゃったよ!

日経新聞は、「法教育」自体に理解があると思っていたんですが。。。。


高校生が模擬裁判に臨む

(2009年8月8日 15:32)

高校生に刑事事件の裁判について理解してもらおうと8日福岡市で高校生による模擬裁判が行われました。

日本弁護士連合会が主催したこの模擬裁判、九州では初めて行われ、福岡高校など4校、あわせて20人が参加しました。

裁判は、被告の男性が口論の末、知人を散弾銃で撃ち、全治4ヶ月の重傷を負わせ、殺人未遂の罪に問われたという設定で行われました。

高校生たちは、弁護側、検察側に分かれ、被告が殺意を持っていたかどうかを争点に手作りの資料を使って、それぞれの主張を熱心に展開していました。
九州参加人数20人て、ちょっと少ないですね。

1チーム平均5人ぐらい?

証人と被告人を出すと、相当苦しいですね。。。

 
Posted at 16:08 / 法教育 / この記事のURL
コメント(7)
模擬裁判選手権 〜true編 / 2009年08月09日(日)
本物の法廷、高校生も裁判員実感 模擬裁判大会に18校

高校生が刑事裁判の検察側と弁護側に分かれて立証の内容を競い合う「高校生模擬裁判選手権」が8日、東京、大阪、福岡で同時に開催され、計18校が参加した。東京での関東大会では、全国初の裁判員裁判が終わったばかりの東京地裁104号法廷も使用し、8校の生徒たちが主張をたたかわせた。

 選手権は日本弁護士連合会が2年前から実施してきた。今回から最高裁や東京地裁が共催に加わり、初めて同地裁の本物の4法廷での対戦が実現。審査の結果、湘南白百合学園(神奈川)が3年連続で優勝した。

 準優勝の公文国際学園(同)は104号法廷で対戦。キャプテンの西城明彦君(17)は「刑事裁判の大きな変革と同じ時期に、同じ場所でできて、とても感動した」と話していた。

 6校が参加して大阪地裁で開かれた関西大会は京都教育大付属高校(京都)が優勝。4校が参加して福岡地裁で開かれた九州大会では県立福岡高校(福岡)が優勝した。


公文の西城君は、今風の超イケメンで、コメントも、とてもさわやかな好青年でした。

S学園の生徒たちは、今まで2回も対戦しているのに、さらに、公文と対戦したかったようで、

(因縁の対決?)

午前の試合が終わった際、進行役の後藤弁護士に詰め寄っていました。

ルールブックに記載されているくじ引きによる組み合わせ記載例によると、午後は公文と当たるはずだったんですね。

ルールブックのままやると午後の対戦相手が分かってしまうので、

アレはあくまで例であるということは、私は聞いていましたが、生徒に伝えるのを忘れてました。

てへ。

 
Posted at 15:53 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
模擬裁判選手権 〜めぐり会い宇宙編 / 2009年08月09日(日)
高校生が模擬裁判 関西では京都教育大付属が3連覇

高校生が刑事裁判の検察側と弁護側に分かれて立証の内容を競い合う「高校生模擬裁判選手権」が8日、東京、大阪、福岡で同時に開かれ、計18校が参加した。大阪での関西大会では、実際の裁判員裁判にも使われる大阪地裁の三つの法廷が使用され、京都、香川、兵庫、福井、滋賀の各府県から参加した6校の生徒たちが主張を戦わせた。

 選手権は日本弁護士連合会が2年前から実施。知人を散弾銃で撃ったとして男性が殺人未遂に問われた架空の事件を題材に、各校は殺意の有無を主な争点に主張を展開した。

 現職の裁判官や検事、弁護士らによる審査の結果、京都教育大付属(京都市)が優勝し、3連覇を果たした。準優勝は県立藤島(福井市)。授賞式で京都教育大付属の生徒らは「長く厳しかった練習が報われて、本当にうれしい」と語っていた。

 東京地裁で開催された関東大会は湘南白百合学園(神奈川県)が優勝。福岡地裁で開かれた九州大会は県立福岡(福岡県)が優勝した。


いや〜、京都教育大付属強いですね〜。

そして、準優勝は福井ですね。

福井は県予選をおこなっていますから、普通に考えて強いですよね。


 
Posted at 15:46 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


アーカイブ
with Ajax Amazon



| 次へ
 
Global Media Online INC.