日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 2009年06月 | Main | 2009年08月 »
草間彌生ケータイ!!! / 2009年07月31日(金)
ほ、ほっし〜ぃっ!!!


Art Editions YAYOI KUSAMA | 携帯電話 | iida


いや、マジで。

草間彌生デザイン!!!

す、スゲーェッ!!!

か、かっこええ〜〜〜っ!


100万円っ!?

マジかっ!


もっと草間っぽく、

なんか、見てるだけで痒くなってきそうなやつでも良かったのに。

あるいは、ずっと見てると眩暈がして嘔吐しそうになるやつとか。



でも、ひさびさ興奮した。


 
Posted at 16:34 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
サマー○○ー○。 / 2009年07月31日(金)
今話題の、細田監督の「サマーウォーズ」ではなく。


横浜弁護士会が、2009年7月28日、

中高生を対象に、法教育のイベント、「サマースクール2009」を開催しました。


参加者はたぶん50名強。


二つの班に分かれ、

片方は、午前裁判傍聴→午後模擬裁判

もう片方は午前模擬裁判→午後裁判傍聴。

模擬裁判は、ざっと参加者全員に、裁判官、検察官、弁護人の役割を割り振って、

少しずつですが、台詞を読んでもらうものです。

尋問の内容はあらかじめ決まっており、

模擬裁判というよりは、裁判劇を演じてもらうといった感じでしょうか。

被告人と証人は、我が法教育委員会の期待の新人2名に演じてもらいました。

二人とも、ほぼ完璧に台詞を覚えており、なかなかに好かったと思います。


さて、劇の後は、それぞれ5〜6人の班に分かれて、裁判員になったつもりで、評議をしてもらいました。

争点は、窃盗の意思の有無。

窃盗の意思があれば、(事後)強盗致傷+建造物侵入。

なければ、傷害+建造物侵入。

おそらく、元ネタは東弁(だったかな?)からいただいた物で、

あちこちの弁護士会で利用されています。

「雨宿り事件」とか言うんですかね。


集まってくれた生徒さんたちの、すばらしい集中力とやる気のおかげで、成功裏に終了しました。

めでたい。

私は、ポスターを作って、当日いってウロウロしていただけですが。


やっぱり、法律用語や堅い言葉は、中1から高3までいると、分かる子は分かるし分からない子は分からないということになってしまったかもしれません。

基本的には、予習がいらないイベントということなのですが、A4一枚でも予習シートかなんかを渡した方が、良いかもしれませんね。


それと、おそらく、来年もやることになると思いますが、

3年連続で、同じ事件をあつかっているので!

何とかしたいですね。


 
Posted at 16:06 / 法教育 / この記事のURL
コメント(2)
Δ / 2009年07月30日(木)
トライアングル(通常盤)トライアングル(通常盤)
Perfume

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2009-07-08
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あさて。

前のアルバムの方が、インパクトはあったかな。

と思います。

「I still love U」が、小泉今日子とか、南野陽子みたいな、アイドル歌謡っぽくて好き。

 
Posted at 11:49 / 音楽 / この記事のURL
コメント(0)
国民審査。 / 2009年07月29日(水)
町村教授のブログから。

vote:国民審査投票権を行使しようのサイト

一票の格差の問題は、議会では、

自分たちの次の選挙での当落に関わることだから、

なかなか是正が難しい

のに対し、

裁判所は、やろうと思えば、是正できるはずなんですよね。




国民審査も、あまりにも影薄すぎだし。

議論が盛り上がればおもしろいですよね。

 
Posted at 14:37 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
消費者金融。 / 2009年07月29日(水)
町村教授のブログより。

news:近視眼的な見方


町村教授のおっしゃるとおり。

貯金もないような人が、生活に困った。

といって、20万円を高金利で借りて、

何とかなると思う方がどうかしてる。

 
Posted at 14:29 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
プリン / 2009年07月29日(水)
落合先生のブログより。

■[その他事件]プリンスホテルに3億円賠償命令=日教組側請求、全額認容−会場使用拒否・東京地裁

落合先生のような先輩法律家が、タダでよめるブログを惜しげもなく公開されているので、

私のような駆け出し弁護士は付け加えるようなことは何もございません。

といったかんじです。

(あ、産経新聞の記事はスゴイですネ!)



日教組様方面からは、ウチの弁護士会が推進する法教育について、

猛烈な批判をいただいておりますが、

そのような、批判があり、それに応える。

そういうことができる社会が、

「自由で公正な社会」

なのです。


しかし、mixiなんかのニュースコメントをみると、ネトウヨの皆さんというのは、

ほんとうに、興味深い考え方をする人が多くて、見ていて飽きません。

ついこないだまで、「違法行為をする外国人は出て行け!」とか大はしゃぎだったのに。



そういえば、

今度の教育指導要領の改訂により、中学公民に「契約の重要性」という文言が入りましたが。

仮処分がどのようなものか、法律家以外の方に分かっていただくのは難しいかもしれませんが、

契約の重要性は、分かっていただけるとありがたいですね。いろんな人に。


 
Posted at 13:47 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
模擬裁判選手権−西宮東高 / 2009年07月29日(水)
西宮東高、弁護士らと“特訓” 模擬裁判選手権 

刑事裁判への理解を深めてもらおうと、8月8日に全国3カ所で開かれる「高校生模擬裁判選手権」に、兵庫県内から唯一、西宮市立西宮東高校が出場する。昨年に続き2回目の出場となる同校は弁護士や検察官らからアドバイスを受け「目標は優勝」と意気込んでいる。(山下智寛)

 同選手権は日本弁護士連合会、法務省・検察庁、最高裁が主催。実際にあった事件を題材に、各校が弁護側、検察側の立場でそれぞれ1試合ずつ相手高と対戦。証人尋問や被告人質問などを通じ、専門性や討論の対応などを現職の法曹三者らが採点する。今年は、裁判員制度開始にあわせ「分かりやすさ」も採点要素に加わった。



さて、さて。

各出場校ががんばっているようです。

「専門性や討論の対応などを・・・採点する」というのは、ちょっとピントがズレているかな。

討論じゃないしね。

証拠から事実を把握する力、論理性、それらをわかりやすく表現する力、相手方の主張に対応する力なんかを採点することになります。

あと、一息。

みんながんばれ〜っ!

 
Posted at 13:32 / 法教育 / この記事のURL
コメント(1)
検察官の法教育 / 2009年07月26日(日)
落合先生のブログより。

検察官らが法律出前授業 法務省 今秋から小中高校へ

検察官らが法律出前授業 法務省 今秋から小中高校へ

同省は学校側の求めに応じて、検察官のほか拘置所や刑務所に勤務する刑務官、非行少年らを見守る保護観察官らを派遣する方針だ。一線で活躍する職員らが子どもたちに授業をするのは、初めての試みという。

 昨年の学習指導要領の改定に伴い、裁判員制度を念頭に置いた法教育カリキュラムが二〇一一年度から小中高校で順次導入されることになった。こうした動きを背景に同省は四月、派遣授業の在り方を検討する「法教育プロジェクトチーム」を立ち上げた。

 授業では「どうしてルールがあるの?」「逮捕から判決までの手続きが法律で決められているのはなぜ?」など法やルールの考え方、司法の仕組みなどを取り上げる。互いに権利を尊重し、自由で公正な社会を築くことの大切さを学ぶことができるよう工夫する。


(下線は、私)



プロジェクトチーム、やはり大谷太さんが中心になるんでしょうか?



記事の最初をみると、裁判員裁判のための教育のように読めるかもしれませんが、

「法教育」としては、下線の部分が重要なわけでして、

法教育推進協議会を設置していた法務省ですから、基本的には、そのような流れになるはずです。


さて、法務省ばかりに任せておけませんよね。

落合先生のような経験豊富な大先生にも、

弁護士の法教育に参加していただければ、

わたしのような、登録3年ちょいのしがないにもほどがある(笑)弁護士が、

しゃかりきになるより、いろいろなことが、生徒に伝わって、きっと素晴らしいのに。

と思います。

 
Posted at 08:33 / 法教育 / この記事のURL
コメント(2)
小田茜がロデオにっ!? / 2009年07月26日(日)
小田茜が妊娠4カ月、来春ママに

女優小田茜(30)が第1子を妊娠していることが25日、分かった。所属事務所が公表した。妊娠4カ月で来春出産予定。小田は、昨年7月に大手航空会社社員(38)と結婚した。



へぇ。。。

もうお母さんなんですねぇ。

もう、麻矢ちゃんが、先生役をやるぐらいなんだから、

そりゃ、小田茜もロデオどころじゃないよね。


 
Posted at 08:25 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
ビジネスホルスター / 2009年07月25日(土)
買ってしまった。

私にしては珍しく、

身に付けるもので、最新のモノ。

urbanTool BusinessHolster

いや、今日気づいたけど、

今までの、"Basic Holster"て、左利き用なのな。


なんか、iPod収納用のスペースが小さすぎて、

iPodclassicが入らず、

イヤホンのケーブルの取り回しが、Basicより、不味くなった気がしますが、

それでも、つくりが頑丈かつ体にフィットするようになったので、快適です。

 
Posted at 21:40 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
福井。 / 2009年07月25日(土)
橋本先生のブログから。

(6)法教育 法曹から助言

ルールがなぜ作られるのかを教えることで、規範意識を育む。

 「証人は被告の親友だから、かばいたくなるんじゃないかな」「被告も証人の話も疑わしいけど、それだけじゃ有罪にできないよ」

 6月2日、福井市の福井大学付属中学校で、3年生の授業として開かれた模擬裁判。森田史生教諭(41)が時間切れを告げても、判決を検討する議論はやまなかった。

 模擬裁判は、30歳代の男性が福井市内の電器店で人気のゲームソフトを盗んだ疑いで逮捕、起訴されたという設定。生徒たちは、「裁判官・裁判員」「検察官」「被告・弁護士」など役割ごとに八つの班に分かれ、男性のアリバイや警察に自供した点などを争点に裁判を進めた。

 結審後、班ごとに結論を発表したが、「有罪」としたのは「傍聴人」の二つの班だけで、他の班はいずれも無罪だった。

 模擬裁判の指導役で、福井市内で開業する井上毅弁護士が「皆さんの顔に正解はどっち? と書いてあるけど、この話に正解はありません。自分たちが人を裁くことについて考えるのが大切です」と授業を締めくくった。

 被告役を演じた藤井大君(14)は「みんなに囲まれて緊張したし、被告の気持ちが少し分かった。自分が裁判員になったらそこまで考えて判決を出したい」と話した。



 森田教諭や井上弁護士は、福井法教育研究会に参加している。模擬裁判で使ったシナリオも研究会が作ったものだ。法教育の目的は法律の知識を学ぶのではなく、法的なものの考え方を身に着けることに主眼を置いているという。

 中心メンバーの橋本康弘・福井大准教授は、背の小さい人が常に前に並ぶ背の順のルールの是非を考える授業や、廊下を走らない、人の悪口を言わない、給食を残さないの三つの決まりに優先順位をつける授業などを身近な法教育として例示。「生徒がルールの意味を理解し、納得した上でルールを受け入れることが重要だ」と説明する。

 しかし、法的なものの考え方に慣れていない学校の先生が多く、学校で法教育を行う難しさを感じている。背の順のルールを取り上げてはと提案すると、「議論することによって生徒たちが整列しなくなると困る」と難色を示す教師もいたという。

 今年5月に始まった裁判員制度をきっかけに、検察官や裁判官が模擬裁判に参加するなど、法の世界と一般との接点が増えた。井上弁護士のように学校現場に足を運ぶ人もいる。授業の進め方についても、法曹関係者の助言を期待する声は強い。

 授業時間の確保も課題だ。森田教諭によると、同大付属中は模擬裁判も含めて年に10時間を法教育に割くが、一般的に、社会科の中で法教育に該当する部分は3、4時間しかない。森田教諭は「公立の中学校でも社会科の時間に法教育ができるようにしたい」と話し、内容を圧縮した授業モデルを検討している。(塩見尚之、写真も)

 裁判員制度 殺人や強盗傷害などの重大な刑事事件の裁判に抽選で選ばれた20歳以上の国民が参加する制度。今年5月21日に始まった。裁判員6人と職業裁判官3人の構成で、有罪か無罪かの事実認定と有罪の場合の量刑を多数決で決める。8月3日にも最初の裁判員裁判が開かれる予定になっている。

(2009年7月23日 読売新聞)


法教育先進国、福井。の話。


なんか、いきなり「規範意識を育む。」ですか。

という感じですけどね。

少ない字数で、まとめていただき、紹介していただいているので、

あんまり文句をいえませんが、

法教育といえば、「ルールづくり」というのが、定着している今、

法教育=規範教育と思われると、

なんか、レフト方面から、風当たりが強くなりそうで、

イヤ〜ンな感じ。


続きを読む...  
Posted at 21:01 / 法教育 / この記事のURL
コメント(3)
傷物語 / 2009年07月24日(金)
傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
VOFAN

講談社 2008-05-08
売り上げランキング : 598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、アニメが、思っていたより良かったので、

「化物語」を読み返し、

これは、と思い、「傷物語」も読んでみました。


ていうかていうか、まぁ、「化」の方に、大体何が起こったか暗示されているので、

話はそれほど驚かないし、まぁ、予想通りなのだが。

いいんちょが、ちょ、みたいな。

これで、戦場ヶ原にいきますか、暦君。

ひ、ヒドイ。。。

じゃ、じゃあ、いんちょは、僕が貰っておきます。




アニメの冒頭、パンツだったけど、

この話だったのね。




ついでに、

これと、今祭りのヤマカンの連載も読まなきゃならんので。

オトナアニメ Vol.13 (洋泉社MOOK)オトナアニメ Vol.13 (洋泉社MOOK)
渡辺明夫

洋泉社 2009-07-10
売り上げランキング : 406

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


べつに、そんなに貶して無いじゃん。

 
Posted at 22:59 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
知る楽4 / 2009年07月24日(金)
NHKの「知る楽 〜裁判員制度への道」

「第4回 苦闘のバトン」

あ、そうか、沖縄では、陪審制が行われていたんだね。


ま、いまの、国民のやりたくない、と言う気持ちは、

裁判は、「お上」に任せておけば大丈夫だから

やらなくてもイイやという発想が根本にあるんだろうね。



なんだか、お上(裁判官や捜査機関)に対する信頼はバカに強くて、

お上に逆らう弁護士は、

「人権派」などと呼ばれてますが。

菅家さんの弁護を担当した佐藤弁護士だって、言ってみれば人権派なのにね。



ほんとに、お上に任せて大丈夫なの?

 
Posted at 20:07 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
マリみて / 2009年07月24日(金)
マリア様がみてる―リトルホラーズ (コバルト文庫)マリア様がみてる―リトルホラーズ (コバルト文庫)
ひびき玲音

集英社 2009-07-01
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あれ?

マリみてって、終わったんだと思っていた。

祥子様が、卒業したときのあの感動はなんだったのか。

新章突入?

まぢで?

黄薔薇の話が多くなるのかしら?

なんか、瞳子の話ばかりだとうっとおしいし。

白薔薇はいい子ちゃんすぎてつまんないしな。


 
Posted at 19:55 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
入浴する場面 / 2009年07月24日(金)
奥村先生のサイトより。

■[児童ポルノ・児童買春]入浴する場面が児童ポルノとされた事例

ていうか、奥村先生のサイトなんて、

罪数論とか、弁護士の私が見ていても難しいのに、

見ている人がいっぱいいるんですね。

ハテブのコメントの多さを見ると。

 
Posted at 19:41 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
日蝕 / 2009年07月22日(水)
日蝕で思いつくことをつらつらと。


日蝕 (新潮文庫)日蝕 (新潮文庫)
平野 啓一郎

新潮社 2002-01
売り上げランキング : 96961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



日蝕でしたね。

うちの地方は、天気が悪かった上、一番欠ける時間は、バッチリ、弁護士会の法律相談だったので、

ぜんぜんでしたね。

う〜ん、小学生のときとか、天文少年だったのになぁ。

「星の瞳のシルエット」とか、流行っていたし。


みたかった。。。。



かなり、見たかったので、家を出るまで見ていたフジの「とくダネ!」とその次のこぶ平師匠の番組を録画しておいたのだが、グダグダすぎ。

いま、NHKの番組をみてるのだが、さすがNHKか。

番組中で「黒い太陽」とか誰かが言っていましたが、

「あ〜ば〜、ど〜んっ!!!!」と叫びたくなったりならなかったり。
(仮面ライダーアマゾンのテーマの節で。)



そうそう、NHKの番組に宮本亜門が出てるのは、

太陽神ラーを吸収してしまったアモンと日蝕をかけてるんでしょうかね。
(断じてちがう。)

 
Posted at 20:02 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
祭 / 2009年07月22日(水)
ヤマカン。

なんか、祭になってますね。

大不評「涼宮ハルヒの憂鬱」 山本寛監督が「ユーチューブ」で謝罪

ボルチモアにいったのは

知ってましたが

結局、「愛」と「倫理」の問題。

 
Posted at 17:50 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
化物語#2、#3 / 2009年07月22日(水)
見ました。

いや、かっこいいですね。

文字というか文章が挿入されるところは、一時停止してまで読みたいと思わないし、

動体視力がないのか、読めないので難儀するが。


それでも、なかなか、独特な小説をうまく映像化していると思う。

映像の専門的なことはわからんが、

カ・ッ・ト・割・り・の・テ・ン・ポ・ですっ!

みたいな。


迷いまいまいの公園自体がものすごくカッコええ。

舞台っぽいのかしら?

そうでもない?

原作では、文字の視覚的なボケも多くなりますが、どうするコトやら。

楽しみです。

 
Posted at 14:48 / 映画・テレビ / この記事のURL
コメント(1)
バッジ / 2009年07月22日(水)
<建造物侵入>弁護士装い組長に接見 容疑の男逮捕 警視庁

7月22日13時2分配信 毎日新聞

 弁護士になりすまし東京拘置所(東京都葛飾区)に収容中の暴力団組長に接見したとして、警視庁組織犯罪対策4課と亀有署が、東京都中野区丸山2、無職、斎藤洋平容疑者(30)を建造物侵入などの容疑で逮捕していたことが22日分かった。

 逮捕容疑は4月3日、公務執行妨害と傷害の罪で収容されていた指定暴力団極東会系組員と接見しようと、大阪弁護士会に所属する弁護士になりすまし、東京拘置所に侵入したとしている。不審に思った職員が通報し亀有署員に現行犯逮捕された。また、4月1日にも同じ弁護士になりすまし、銃刀法違反で収容中の極東会系組長と接見していた疑いが浮上し再逮捕された。

 同課によると、斎藤容疑者は偽物の弁護士バッジを付け、なりすましていた。バッジはインターネットで購入したとみられる。

 東京拘置所は「バッジと面会申込書の確認だけでは今回のようなケースは防ぎようもない。日本弁護士連合会発行の身分証で確認することを検討している」としている。【酒井祥宏、村上尊一】




うう、イヤな事件ですね。

弁護士に対する嫌がらせでしょうか。

地味だけど、結構効く嫌がらせですね。

バッジは、身分証明書になっていて、各弁護士の固有の登録番号が刻印されています。

今までは、警察署や拘置所に接見に行くときは、バッジをつけていれば、

一応弁護士であることは、認めてもらえたのですがね。。。

日弁連の身分証明書なんて持ってないし。

ちなみに、警察署や拘置所での被疑者、被告人との接見というのは、

一般のひとと弁護人とでは、全然違います。

弁護士の接見は、

時間外でもできるし、時間制限もないし、秘密交通といって、職員の立ち会いもない。


 
Posted at 14:35 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
オノマトペのうた / 2009年07月20日(月)
さいきん、ハマッている。

音楽。

ピタゴラスイッチの歌は、どれもいいのだが、

特に、

「いたちのたぬき」



「オノマトペのうた」

にすっかりやられてしまった。

どっちかというと、「オノマトペ」の方がすきなのだが、「いたちのたぬき」の脳みそにこびりつき度もすごい。

仕事中も頭の中に鳴っている。


ぜひぜひ、ググるなり、録画するなりして見て欲しいナリ。


栗コーダーカルテットにヤラレテイルってこと?

びみょうな、やるきのなさがグー。

 
Posted at 17:38 / 音楽 / この記事のURL
コメント(1)
ちはやふる5 / 2009年07月20日(月)
ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
末次 由紀

講談社 2009-06-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



なぜだろうね。

この漫画は、こんなに熱いの?

部活のメンバーが、衝突したり仲良くなったり、ちょっと恋愛があったり、なかったり。

努力と根性で、全国大会優勝を目指すなんて、

子どもの頃から、ジャンプやらなんやらで、散々読んできて、

もう、すっかり飽きちゃったと思ったんですけど。


そういう、大衆受けする「ファミレス風味付け」の漫画は、もういいや。

と、「HELLSING」とか、最近は、濃すぎる漫画ばかり(中2病か)。



やっぱり、ちはや以外のキャラがいいんだろうね。

まつげくん、巨乳ちゃん、肉まんくん、机くん。

みんなが持ってるコンプレックスが程よい感じで、

共感しやすいのかしら?

熱い。

 
Posted at 15:37 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
人質司法 / 2009年07月16日(木)
モトケン先生のブログ。

人質司法というのは誰の問題か?



西松建設の問題以外は、基本的に、モトケンブログには好意的なのですが。。。。





その意味で、ウィキペディアが検察庁を人質司法の主体のように見ているのはやや的外れという感じがします。

 脇役の一人ではありますが。


ニュアンスの問題かもしれないが、「脇役」というのは、ちょっと言いすぎではなかろうか。

勾留請求のイニシアチブは検察官にあるのだし、

保釈の際だって、検察の意見は、いつも不相当だし。

まぁ、不相当意見なだけならともかく、

意見を出すのに、1日以上かかることがあるのもアレですし。


判断する主体が裁判官なのはその通りですか、

なぜか、裁判官が検察官の意見どおりなことがおおいところを、

外から見ると、

検察官と裁判官が、共謀共同正犯の関係にあるんじゃないか。

と思えちゃうんですよね。

陰謀論ですね。

といわれればその通りで、立証できるのか?と言われれば、できまへん、ということなのですが

外形を上手く説明する他の方法がないと、陰謀論もそれらしく見えてしまいます。


人質司法って裁判所にとって何が得なのかしら?

勾留・勾留に対する準抗告の場面と、保釈とで分けて考えた方がいいのかしら?






ちなみに、

わが支部には、K裁判官

みたいな、いい話もありますので、

刑事裁判官が、みんな、検察官のいいなりだとか、そういうことを言うつもりはありません。

念のため。

 
Posted at 20:22 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
会議 / 2009年07月16日(木)
今日は、なにやら会議に出ていたのだか、

3時間近い長丁場の上、冷房も28度設定で、最後の方は酸欠に。

空気読もうとずっと黙っていたのですが、最後は、いろいろ言いっぱなし。

あー、会議っていつも終わってから、KYじゃなかったか、とか、後悔するんですよね。

 
Posted at 17:40 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
オタクイベント? / 2009年07月16日(木)
日本オタク大賞R4 〜新・オタクはつらいよ〜

という、イベントに、神前が出演するようで。

2009年8月8日(土)
OPEN18:00/START19:00

え〜、この日は、夕方まで模擬裁判選手権で、その後は空いてるなぁ。。。。(笑)



オタクといえば、お台場のガンダム見たいよ〜。

今日、霞ヶ関で会議だから、ついでにいこうかしら?

霞ヶ関とお台場ってどれぐらい遠いの?

 
Posted at 11:05 / 音楽 / この記事のURL
コメント(0)
支援。 / 2009年07月15日(水)
今日は、模擬裁判選手権の某出場校の支援をしてまいりました。

裁判傍聴と尋問のルールあたり。


裁判傍聴は、結構当たりでした。

面白いというのは不謹慎ですが、興味深いというか勉強になる事案でしたね。

しかし、もう夏休みなんでしょうか、うちを含めて3団体ぐらい中高生が傍聴に来てましたね。

超イケメンの弁護人の先生に事後の解説をお願いできたのもラッキーでした。

ほんと、どうもありがとう御座います。



午後は、第一回目の支援の際は、支援検事がきて手続きを説明してくれるのをいいことに、

ポケ〜ッとしていた私が、講師をして、伝聞法則について、説明と、尋問のルール。


伝聞法則をいちおう、教えないと、何で尋問をするのか分からない。

と思いますので、主催者からやれとは言われていませんが、やりました。

なんで、書面で裁判したらダメなの?と出来るだけ考えてもらう形で。


それと、尋問のルール。

誘導尋問は、主尋問ではダメだとか、こういう場合はゆるされるだとか。

条文どおりなのですが、別に法律家ではない生徒たちに、暗記させてもしょうがないので、

なんで禁止されるのか、という理由を考えさせ、許される場合というのは、禁止の理由からみて、どうよ?

みたいなことを考えさせました。

ここも、しっかり押さえないと、異議を出せないだけならいいけど、異議を出された時に対応できなくなってしまいます。

ちょっと細かいところですけど、この競技に挑む以上は仕方無いですね。


 
Posted at 20:59 / 法教育 / この記事のURL
コメント(1)
塾長。 / 2009年07月14日(火)
中高生のための憲法教室 (岩波ジュニア新書)中高生のための憲法教室 (岩波ジュニア新書)
伊藤 真

岩波書店 2009-01
売り上げランキング : 16439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて。

読みました。

著者は、アレですね、日本で「塾長」といえば、

江田島平八か伊藤真かといわれるあの人。

司法試験受験界のカリスマ講師。


わたしも、お世話になりました。


けど、私がお世話になったときは、ここまでは。。。


というわけで、中高生は、法教育の観点からは、基本的に、この本は読まなくていいと思いますよ。

いわゆる「憲法教育」とか、「反戦平和教育」の読み物としては、いいんじゃないですか。

たしかにコレが書かれたときは、小泉さんの政権で、

流れが極端に右傾化していたので、カウンターという意味もあるのかと思いますが、さすがに。。。

極端ですね。

いつのまにか、こんなことになっていたんですねぇ。


いや、塾長は、めちゃめちゃ、授業はわかりやすいし、

頭イイ方だと思うんで、

中高生にわかりやすいように、

憲法について、個人の尊厳が一番重要であること、

各種人権について、詳しく書いてくれればよかったのに。

よりにもよって、戦争と、君が代日の丸のことばっかりとは。。。。


中高生に身近な人権って、いっぱいあると思うのになぁ。。。

めっちゃ抑圧されてる人権って、

たとえば、性行為の自由なんて、めちゃくちゃ抑圧されてるよね。




まぁ、「つくる会」の右より教科書を、検定で排除しろ、と言わなかったところはさすがというべきでしょうか。

 
Posted at 17:25 / 法教育 / この記事のURL
コメント(1)
ドーン / 2009年07月14日(火)
ドーンドーン
平野 啓一郎

講談社 2009-07-10
売り上げランキング : 2264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、平野啓一郎の『ドーン』読み終わりました。


人類で初めて火星に降り立った宇宙船「DAWN」の乗組員佐野明日人の秘密と、米国大統領選挙の話。



平野啓一郎氏と私は、大学、学部の同期でして、

平野氏は、小野紀明教授の政治思想史ゼミに所属していたのですが、

平野氏の小説を読むと、いつも、大学時代の、小野教授の黒板を叩き、足を踏みならして、学生に語りかける授業を思い出します。


今回の小説にも、現代の切実な問題として「仮面」と自分についての話が出てきましたね。


さて、今回は、どうも、消化不良だったかなぁと言う気がします。

明日人の最初の悲劇についても、サラッと流してしまうし、

グーグルストリートビューをモデルにしたんでしょうか、〈散影〉というシステムも、もっと具体的な話を絡めて話してくれないとつかみづらいし、

秘密も、もう一つ核心はわからないし、

いつものしつこさがないなぁ。




「決壊」の方がおもしろかったなぁというのが、いまのところの感想です。

 
Posted at 13:11 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
模擬裁判選手権−関西大会 / 2009年07月14日(火)
ボ2ネタより。

「高校模擬裁判関西大会」 3連覇を目指し練習に力

7月13日15時39分配信 京都新聞

大会3連覇を目指し、模擬裁判の練習をする生徒(京都市伏見区・京都教育大付属高)

 大阪市で8月8日に開かれる「第3回高校生模擬裁判選手権関西大会」に出場する京都市伏見区の京都教育大付属高の生徒が、大会3連覇を目指し、論理性や表現力を高めるために、公判での質問方法などの練習に力を入れている。

 選手権は日本弁護士連合会が2007年に始めた。今回は殺人未遂事件がテーマ。検察側と弁護側に分かれ、証拠や供述調書を基に主張をぶつけて、どちらの立証が優れているかで勝敗を決める。  現在は1、2年生の約40人が国語科の札埜和男教諭(47)の指導を受け、公判を傍聴したり、模擬裁判を繰り返している。最終的に14人が選ばれる。

 ひったくりを題材にした模擬裁判の練習では、検察官役の生徒が、被害品のバッグを拾っただけと無罪主張する被告に、追跡してきたトラックから逃げたことを指摘し、「悪いことをしていないのになぜ逃げたのか」などと追及した。練習のあと、福岡壮一弁護士(41)からアドバイスを受けていた。

 同高は関西大会連覇のほか、昨年の全国大会を制した。2年の田中駿祐君(16)は「証拠の中から広い視野で事件を考えられるように心掛けたい」と話している。  関西大会には6校が出場し、京滋からは宇治市の立命館宇治高と守山市の立命館守山高が参加する。



関西大会。

相変わらず、京都教育大附属は、めちゃめちゃ力が入っているようですね。

残念ながら、今年は決勝大会がないのですが、今年は九州でも大会が行われますので、各地の様子を知りたい気もします。

さて、昨日、支援弁護士の中間報告会というのがありました。

各校の支援弁護士が、支援の進捗状況や、疑問点について話し合うというものです。

今年は、関東大会のみ、中間報告会が行われましたが、

初めて参加される支援弁護士、学校もありますので、有意義だったのではないかと思います。

ただ、テレビ会議システムの調子が悪く。。。

他の会場の発言が、大変聞き取りづらく、こちらの発言も、大変聞き取り難かったようです。

こちらのしゃべっている声が、聞こえているのか、

聞こえているとしても、どの程度明瞭に聞こえているのかわからないのは、

なかなかストレスフルでしたね。


 
Posted at 11:34 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
やっぱり、みんな有罪ですか? / 2009年07月11日(土)
なんか、最近、立て続けに、裁判員のことを書いている気がする。

私は、それほど、積極推進派ではないのだけど、

これだけ、みんなが否定的だと、なんか、どうにかせにゃならんという気もしてくる。


てなわけで、

爆笑問題のニッポンの教養

「やっぱり、みんな有罪ですか?」

刑事訴訟法の学者さん、一橋大学の後藤教授と爆笑問題の対戦。

なかなか良かったんじゃないですか?

わかりやすいし。

これ、法教育の教材とかに使えないかな。




裁判員。

足利事件、みなさん怒ってらっしゃいますけど、

あれって、捜査官と検察官だけが悪いわけじゃないですよね。

最高裁の調査官もそうとうわからんちんとしか思えないし、

再審の地裁の判断も、普通に考えればおかしい。

弁護側の行った鑑定の鑑定資料の髪の毛が菅家さんのものでない疑いがあるなら、

自分で鑑定すればいい。

それだけのことが出来ない。

おかしいと思いませんか?

こういう裁判って他にもあると思うんです。

私はべつに、活動家とか人権派じゃないから、

全部の刑事裁判官がデタラメだとか、

刑事裁判官は、検察の起訴したものをそのまま書き写せばよいだけだから、

これほど楽な仕事はないとか、

そういう過激なことを言うつもりはありません。


が、

やっぱり、ある程度の割合で、どうにも、検察よりのバイアスがかかっている裁判官はいると思うし、

今回のことは、再審という特殊な場面だけど、どう考えてもおかしい判断をする裁判官もいる。


そういうのを、無くすことが「できる」、市民が裁判に参加「できる」制度って、アリだと思うんだけどなぁ。

 
Posted at 09:16 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
司法改革の時代 / 2009年07月11日(土)
と言うわけで、前検事総長の但木先生の本。

裁判員て何?

というより、

なんで裁判員なの?という疑問に、答えている本かな。

(答えの全てではないでしょうけど。)

司法改革の時代―検事総長が語る検察40年 (中公新書ラクレ)司法改革の時代―検事総長が語る検察40年 (中公新書ラクレ)
但木 敬一

中央公論新社 2009-05
売り上げランキング : 9791

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読みやすいし、とてもいい本でした。

但木先生は、法教育に関心があり、この前の、福岡の法教育シンポジウムにパネリストとして参加してくださっているんですよね。

本文中でも、2回ほど、法教育に触れていただいています。

司法改革という大きな流れの中で、

法教育が必要かつ猛烈に重要なのは司法制度改革審議会の意見書でも触れられていますし、当然といえば当然なのですが。


「素人に人が裁けるのか」「とても裁判員になる自信がない」などの意見がある。これは、裁判員制度を誤解しているのではないかと思う。この制度は3人の裁判官と6人の裁判員が、それぞれの役割を果たして、ひとつの共通認識をつくっていくシステムなのである。なにも「市民に裁判官になれ」と言っているのではない。法律のプロである裁判官とプロでない市民の裁判員とがお互いの考えをぶつけ合って、共通認識をつくり、妥当と思われる結論を出そうというのである。
法律の専門知識などは裁判官に任せて、裁判員には自らの常識的な判断を示してもらえばよいのだ。そこに少しも無理はないのではないか。



「お上」についての話は、行政改革や司法制度改革の中心となるべき、物凄く重要な問題なのですが、

法曹3者(+法律学者も?)の広報下手で、あまりみんなに伝わってないような。

やはりきちんと誰かが

(しがない駆け出し弁護士がブログでちまちま書いてもしょうがないので、だれか偉い人が)

分かりやすく話して欲しいと思ってましたが、この本には良くまとまっていると思います。



昔ッから、日本人は、真面目で、公正で、世界的に見てもレベルが高く、裁判員をやるに全く不足はナイという話も、とても興味深いです。


その他、

但木先生は、元検察官ですが、法務省のお役所の方が長いようで、その中での経験談も面白いですし、

オススメですね。

 
Posted at 08:40 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


アーカイブ
with Ajax Amazon



| 次へ
 
Global Media Online INC.