日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 2006年10月 | Main | 2006年12月 »
マリア様が捜査 / 2006年11月30日(木)
マリア様がみてる―大きな扉 小さな鍵マリア様がみてる―大きな扉 小さな鍵
今野 緒雪

集英社 2006-10-03
売り上げランキング : 478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、すっかり惰性のマリみてです。
当初の目的の2人のダダ甘ストーリーはすっかり姿を消しつつありますな。
読みながら、こっぱずかしすぎて、1人悶えるという、一種のプレイが目的で読んでるのに。

まぁ、それはそれとして瞳子との話しが転がり中。やや加速といったところか。



検察捜査検察捜査
中嶋 博行

講談社 1997-07
売り上げランキング : 219785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、著者が当会の会員で、今年の弁護士フェスタの裁判員劇のシナリオを担当したということで、
手に取ってみました。

まず最初の大問題として正検事の人数不足が提示されますが、
平成6年ころには、検察人気なかったんだ〜。
と、遠い目になってしまいます。
今では検察官は狭き門ともいえますからね〜。
もちろん、そのような状況もあって、いまの合格者大量産があるのでしょうけどね〜。

ちょっと日弁連のようなさほどたいした力もない組織に大検察庁があんなにムキになるかな〜。
とか、日弁連会長を巡る争いってのは、あんまり地方弁護士には実感ないなぁ。
みたいな。
もちろん、選挙の時は、かなり、はがきは送られてくるし、都会で派閥に属している同じクラスだった弁護士から電話がかかってきたりしますけどね。

まぁ、そんなこんな、違和感あるところはありますが、さすが現役法曹なので、リアルなところは、
妙にリアルですわな。

 
Posted at 12:36 / 読書 / この記事のURL
コメント(2)
少年審判 / 2006年11月30日(木)
今日は、少年審判が終わりました。
いつものことですが、観護措置がとられてから、付添人につくので、
驚くほど時間がない。

また、今回は、 記録が異常に多くてザッと目を通すだけでも大変でした。

それはともかく、
こんかいの事件は悩みました。

少年担当ジェイさんに質問しようと思ったぐらい。


 
Posted at 12:21 / 法律 / この記事のURL
コメント(0)
P3再び / 2006年11月25日(土)
世の中、ゲームといえば、 

「DOA」のアレ

みたいですね。
ちょっと興味ありますけど、さすがに×匣360を買うところまでは。。。

というわけで、「ペルソナ3」の2週目が終わりました。
エ○ザ○スも割りと難なく倒せましたし、
通常戦闘は
ルシファー L99
空間殺法
大剣の心得
勝利の雄たけび
魔術の心得
アドバイス
明けの明星
メシアライザー
マハラギダイン

をずっと使っていたので、何も苦労ないですし、2周目は、コミュを楽しめって事でしょうか。
とりあえず、技としては、空間殺法がカッコイイということで、無理やりくみ上げてみました。
カードで、能力値もすべてMAXにしましたし。

コミュは、
愚者、女教皇、皇帝、法王、恋愛、戦車、隠者、運命、剛毅、刑死者、死神、節制、悪魔、塔、星、太陽、審判。
う〜ん、限界かなぁ。これで。
うまくすれば、美鶴か、月ぐらいは、入れられるかもしれませんが、正義と魔術師はむりだろうな。

結子、風花、ゆかりっちの3人を落としたわけですが、やっぱり、あっさりしすぎ。
もうちょっとラブラブしたいなぁ。
どれも最後は、お部屋にお呼ばれ→暗転→ご想像にお任せします。
う〜ん、物足りヌ。

中途半端な、修学旅行お風呂|ー゚)覗きイベントとかイラネ〜し。
そんなスゴイ画像が出るわけじゃないですしね〜。

もちろん、ギャルゲーじゃないといわれればそれまでですけど。
「ガンパレードマーチ」が、二人きりになると「ラブラブモード」になるのと同じぐらいはがんばって欲しかった。
もしくは、2周目特別イベントとかね。


 
Posted at 12:15 / ゲーム / この記事のURL
コメント(1)
鉄腕ドリーム / 2006年11月25日(土)
鉄腕バーディー 14 (14)鉄腕バーディー 14 (14)
ゆうき まさみ

小学館 2006-11-02
売り上げランキング : 496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


低俗霊DAYDREAM (9)低俗霊DAYDREAM (9)
目黒 三吉 奥瀬 サキ

角川書店 2006-09-21
売り上げランキング : 2171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや、どちらも良かった。
バーディも、謎のグラサンオヤジがついに前面に出てきたし、
主人公ともう一人の少年にスポットが当たり始めた。
強力な力を得てしまった二人は、
それぞれ、どんな選択をするのか。
これからの展開がめちゃ楽しみですな。

低俗霊のほうは、そろそろ、大詰め。
「オオナオノキリビ」に向かって一直線。
集団自殺と「ウェルテル効果」みたいなテーマは、現實の児童、生徒の連鎖自殺と微妙にオーバーラップして気味が悪いこと。
とにかく((;゚Д゚)ガクガクブルブル怖い咄ですね〜。
とくに、ミツル父が死ぬところとか。

両方とも続きが早く読みたいところです。



 
Posted at 11:10 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
今週の出来事。 / 2006年11月24日(金)
さて、23日、勤労感謝の日。
開港記念会館というところで、「弁護士フェスタ」という弁護士の文化祭のような催し物がありました。

私どもの法教育委員会でも展示をしました。
フェスタ担当チームに入ってしまったもので、支部から本庁まで打ち合わせに通いまくりで、
ここのところマジで大変でした。

内容としては、アメリカの小学校高学年向けの法教育テキストを日本向けにアレンジ。
内容と絵を結構担当。

こんな絵を描いたりしてました。




 
Posted at 20:13 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
法教育シンポジウム / 2006年11月20日(月)
さて、芦屋、池田といったついてに、翌日19日は、

法教育シンポジウム −未来を拓く法教育in大阪−
に行ってきました。

いや、もうひとつ盛り上がりにかけるなぁみたいな。
教員の間には、ブームは来てないんですかね?

法務省、文部科学省が推奨してるからのっかりにくいってものあるんでしょうか?

それはそれにしても、内容は面白かったですよ。
文部科学省の視学官大杉氏は、結構いいひとで、話もわかりやすかったですね。
お世話になった、野坂先生の報告もありましたし。
土井先生も面白いし。

すすんでいる地域では、やはり法教育は、実践→反省の段階に入っていますね。
この反省を生かして、教材をブラッシュアップして、次のステップにつなげていきたいところです。
いや、有意義でした。




 
Posted at 12:01 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
さ、寒すぎルー / 2006年11月18日(土)
さて、昨日から関西にきてます。

今日は朝からいとこの結婚式がありました。
芦屋で



いやよかったよ。
すごい綺麗だった。

あと新婦の関係者
アニエスベーの関係者だけあってみんな超可愛かった!

いい式でしたね!

うちの甥と姪があばれまわってましたが



とにかく、おめでとう!芽衣子ちゃん!
おしあわせに!


午後、出身高校のブラバンの演奏会があったのでせっかくなので行ってきました。
池田まで

体育館でやったのだけど今日はマジで寒かった。

結婚式でほどよくアルコールがまわっていたので強烈に酔い冷めました。

十何年高校にかかわってるけどここまで寒いのははじめてじゃなかろうか

こんな寒い中ホルンなんか吹いたら凍傷になっちゃうよ

 
Posted at 18:46 / 日記 / この記事のURL
コメント(3)
世間は、狭い。 / 2006年11月12日(日)
明日のプリズム明日のプリズム
平野綾 こだまさおり 加藤大祐

ランティス 2006-09-06
売り上げランキング : 13337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


買いました。

ていうか、大阪の高校時代の友人山本カントクの出世作、「涼宮ハルヒ」でブレイクの平野綾タソのシングルなのだが、
作詞がなぜか、石川県の中学時代の友人のこだま氏なのだ。

うっゎ、世界、狭っ!


 
Posted at 22:08 / 音楽 / この記事のURL
コメント(4)
ミュージカル。 / 2006年11月12日(日)
行ってきました。

「マリー・アントワネット」@有楽町帝国劇場。

金を払ってミュージカルなんていうものを覽るのは、初めてカモ。

いや、よかったね。
思ったより、全然、楽しめました。
最初の方は、ベタな展開と、初めてのミュージカルという形式に、引いてしまいましたが、
とちゅうからぐいぐい引き込まれました。

どれぐらいベタかというと、マリー・アントワネットが、貧乏人がパンをチョウラィ!щ(゚▽゚щ)
というのを聞いて、竹中平蔵の有名な言葉「米がなければ、餅を食えばいいのに。」のパロディをかましたりしていました。

しかし、フランス革命の處なんて、大学受験のときに、
死ぬるほど勉強したはずなのに(2次世界史選択)、すっかり覺えていませんな。
ロベスピエールぐらいは覺えてましたガ。


いや〜、しかし、マリーが囚われの身の間、太宰や、三島を読んでいたとは。
Σ(゚Д゚;o)ビックリですね。
しかも、ギロチンで切り落とされたマリーの首から、触手が生えて、
ロベスピエールや、オルレアン公を襲うシーンなんかは、舞台とは思えない特殊メイクで、
大迫力っ!
で・し・た。
オルレアン公なんて、完全に内臓を喰い破られてたし。どうやってたんだろう?!
もう一人の身代わりマリー、じゃなかった、「M.A.」マルグリットがロケットランチャー入手して、マリーアントワネットを倒すまで手に汗握る、息もつかせぬアクションでした。

いや〜、さすが、フランス。
ダイナミックな話でしたな。

 
Posted at 20:56 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
反省。 / 2006年11月07日(火)
今日も今日とて、本庁へ。

法教育委員会で行った、S中学の授業の反省会です。

社会科の先生2名と弁護士10人くらいで、検討したのですが、
我が委員会で使用している教材について、いろいろと反省点が上がりました。

町の中心にできたアミューズメント施設を巡って、利用時間や騒音対策のルールを作るという内容の授業だったのですが、

まぁ、そもそも、ロールプレイになれていないので議論に入っていける人といけないひとに別れてしまうという欠点はあるかな?

とか、アミューズメント施設の店長、お隣で騒音に苦しむ魚屋さんとかいろいろ役割を振るわけですが、どうしても、作り上げたルールは中学生の視点(役割上は女子高生の主張)に近くなってしまう。みたいな点も問題点として上がりました。

なんとか、いいものを作り上げて法教育を普及させたいですね。
ちょっと、ウチの委員会では、ルール造りばかりやってるような気がするのですが、でも、この単元が特に法教育の理念にかなってるような気がするんですよね。


反省会の後は懇親会でした。

来年度から独立される先生や、初めてのイソ弁をとった先生の話など、大いに盛り上がりました。

やっぱり、若い人が多い、この委員会、いいですね!

 
Posted at 23:13 / 法教育 / この記事のURL
コメント(1)
飲み会。 / 2006年11月07日(火)
2日木曜日。
初めて、事務員さんと若手弁護士と男ばかり6人で飲みに行きました。

いや、たのしかったっすね。
事務員、弁護士、あわせて40名を越す大所帯になると、忘年会とかも大広間になってどうしても、盛り上がりにくいんですよね〜。

定期的にこういう集まりは作りたいですね。


3日、金曜日は、実家に帰って洗車。
甥姪をブン回したり、ボールをぶつけて遊んだりという、のんびりした休日ライフを満喫です。

4日、5日とペルソナをひたすらすすめるという、
ダメにも程があるありさま。
ただ、順調にすすんでますね。
最強武器シリーズも順番にそろって来ましたし。


6日、月曜。
またまた、飲み会。
高校時代のお友達。YUちゃんが東京→静岡の出張だということで、
飲むことに。
近くにいる、高校の同期松田○作も誘って、懐かしいメンツで久しぶりに飲みました。

いや、YUちゃんは、2年ぶり?ぐらいにあったけど、相変わらず仕事できそう系メガネ美人で、
しかも、スタイルがモデル並。超細いし、手足長いし、胸は大きいし。
すばらしいね。
美術館の仕事や旦那の話をきいたり、きかなかったり。

とにかく、ケモ作もYUちゃんも仕事忙しそう。

2時に帰ることとか結構あるらしい。
それにくらべて、ウチの仕事は、精神的なプレッシャーはきついけど、
楽な職場だなぁ。。。と神に感謝。

いや〜、またこういう機会があるといいなぁ。

 
Posted at 12:32 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
こ、腰がだるい〜。 / 2006年11月01日(水)
さて、本格的に、風邪がこじれちゃいました。

のどの痛みは取れないし。

もう。。。

月曜日は、あさ医者にいって、薬を出してもらいました。
喉の痛み止め。

このおかげで、午前中は大幅遅刻。

むむむ。

なんとか、書面を2本仕上げたら、もう4時すぎ。

国選の被告人接見に行ってきました。


かなり具合が悪いので車でいくのをためらいましたが、駅から遠いし仕方がない!
接見は、例によって大声出さないと聞こえないので、喉の調子が猛烈悪化。




帰りは、なんだか、道を間違え放題だし、なんだかついてないなぁという一日でした。
いや、教習所で体調が悪いときは運転しないこと!って習ったけど、なるほどね!


火曜日も、全然体調回復せず。
あさから、法テラス経由の扶助の相談。


ここでも喉を酷使。
なんだか、身体中の筋肉、特に腰のあたりがダルいし、顔の当たりは火照ってるし。頭はぼーっとするし。

夕方、事務所訪問に来てくれた60期の修習生とお話&夜ご飯だったのですが、もうへとへとで。
ごめんねK君。

 
Posted at 15:31 / 日記 / この記事のURL
コメント(2)
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


アーカイブ
with Ajax Amazon



 
Global Media Online INC.