日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 2011年10月09日 | Main | 2011年10月29日 »
西尾維新『鬼物語』 / 2011年10月10日(月)
鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
西尾 維新 VOFAN

講談社 2011-09-29
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


忍の話と見せかけて、

八九寺の話なのだが。

傾物語とついになっているのね。

とか、

猫、花、傾、囮とばらまかれて伏せられているところが

ちょくちょく明らかに。。。

といったところか。

話の流れとしては、分からんでもない。

八九寺というのは、そういう存在だというのは

たぶん、多くの読者が気付いていたと思うから。

なんらかのきっかけでこういう話が作られ得るということは、

覚悟していた人もいるんではないかいな。

そして、鬼、忍の過去とうまくリンクさせた話。

と見えなくもないけど。

どうも、「くらやみ」がご都合主義過ぎて、

納得いかなかったね。

囮のところでも書いたけれども、

もう少し丁寧でもいいのではないか。

話を膨らまして運ぶのは巧いのだが、

オチが急に駆け下り過ぎて、

肩すかし感が。

いや、むしろオチがハッピーエンドにしろ、

破局にしろ、種明かしなのだから、ダラダラやっても仕方ない。

種明かしが始まってから、急展開なのは良い。

それまでに、緊張感が高まって、

落ちに納得できるような地ならしが出来てないというか。


昔の京極堂とかに慣れ過ぎて、

あれぐらい分厚くやってくれないと満足できないという

私の方が病気なのかしら。


 
Posted at 08:26 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


アーカイブ
with Ajax Amazon



 
Global Media Online INC.