日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 松井、おめでとう! | Main | 拳と魔封の物語(2) »
民主党政権でどう変わる? / 2009年11月06日(金)
さて。

山口貴士先生のインタヴューが。

民主党政権でどう変わる? 児童ポルノ法改正のゆくえ(前編)

民主党政権でどう変わる? 児童ポルノ法改正のゆくえ(後編)

山口先生もおっしゃっておられますが、

改正しようとしまいと、「児童ポルノ」の定義が曖昧かつ広範なのが諸悪の根源。

結局、1歳とか2歳とかの裸でも見る人がみたら興奮する。

そういう理屈だと、誰が写真に撮ろうが、ビデオに撮ろうが、それは児童ポルノだということ。

それをエロ目的で売ったら、突然児童ポルノになるんじゃない。


なんか、小学校に入る前のような子どものヌード写真を売って儲けていたオバカな母親が逮捕されて、

ニュースになったりしているけど。

そういう目的を持って無くても、とにかく作ってしまったらそれは児童ポルノなんです。

それを持っているだけでも処罰されるっていうんだから、

恣意的捜査がどうこうという問題じゃないぐらい大問題。



中学生じゃなくて、国会議員にまず、ルール作りの授業が必要か?

まずルールは「明確」でなければならない。

と、いの一番にでてくるのにね〜。

Posted at 13:10 / 法律 / この記事のURL
コメント(3)
この記事のURL
https://yaplog.jp/teng/archive/1522
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
Posted by: at 2012年11月08日(木) 18:46

>秘匿希望さん。

こんにちは。はじめまして。

書き込みありがとうございます。


おっしゃるとおりで。

小さい子どもが性的に搾取され、

その姿を写真、動画、デジタルデータにされて、未来永劫それが出回る恐怖につきまとわれる。

それは、もの凄くひどいことで、あってはならないのですが。

それをつぶすためなら、何をやっても良いというのは、違うわけですよね。


Posted by:てんぐ。 at 2009年11月06日(金) 16:44

最近の一部の議員立法の動き・提案者の論調を見ていると、『法律の一般的抽象的法規範性』が、十分に考慮されていないのではないか?と思うことがあります。

立法のきっかけとなる個別・具体的事案というものに対して、強く意識が向かいすぎて、法律の適用範囲・影響範囲など一般的・抽象的な視点での検討が、十分為されたのかどうか疑問に思うことがあります。

そんな私は、非法曹・非法学部出身ですので、全く的外れな印象をいだいているのかも知れませんが。
Posted by:秘匿希望。 at 2009年11月06日(金) 15:52

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


アーカイブ
with Ajax Amazon


   
Global Media Online INC.