日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 児童、生徒も司法参加 | Main | さよなら、ウメ子 »
剣をつぐもの2 / 2009年09月16日(水)
ソード・ワールド2.0  剣をつぐもの2 (富士見ファンタジア文庫)ソード・ワールド2.0 剣をつぐもの2 (富士見ファンタジア文庫)

富士見書房 2009-08-20
売り上げランキング : 10464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、で、ソードワールド2.0唯一の小説。

私は、前から、2.0を引っ張る小説は、

「ロードス島戦記」ぐらい、ヘヴィとはいかないまでも、

やはり、「指輪」や「ドラゴンランス」なんかの正統ファンタジィの系譜を引き継いだ、

それなりのものを出して欲しいと思っていたのだが。


この本は、かなりライトな作りではあるのだが、

意外に、結構おもしろかった。


今まで、

リプレイばかり乱立していて、も一つSNE社員のプレイヤにもイメージが

固まっていないのがあからさまで、

さらに、

やたら萌えイラストが入るから必要以上に「ライト」になってしまっていた2.0。

ルーンフォークも、あんまり露骨なメイドロボキャラでは

ドン引きだけど、

なんとなく、こういう種族か、という

スタイルが見えてきた。


宗派のイメージもつかめてきたし。



もーちょっと、ハードというかシリアスな小説も欲しいところですが、

長編が無理ならば、シェアードワールドノベルとか、短編集とかでなんとかならんかね?

むかしは、ジェライラの鎧とか、いろいろありましたよね。

イラストが、米田仁士とか出渕裕とかだったのが良かったのかもしれないが。。。

Posted at 15:38 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/teng/archive/1442
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


アーカイブ
with Ajax Amazon


   
Global Media Online INC.