日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« バイオ5−その2 | Main | ウラを見抜ける? »
消費者教育。 / 2009年03月17日(火)
あさて。

私が関与した消費者教育の授業が取り上げられています。
中学校第3学年 社会科公民的分野 「消費者の権利と保護」 「あわてないで!!クリックしたら・・・架空請求?!」 〜法教育の視点を取り入れた消費者教育〜

「はじめての法教育」の消費者の部分を参考に組み立てられています。


が。

このハプニングカードって、
「意思表示の合致」→「意思表示の瑕疵」
から説明できない
「債務不履行解除」が入っていて説明するの難しいんだよね。

さらに、消費者保護にブリッジするのも、必ずしも「意思表示」をキーワードに説明できないし。。。。


さらに、さらに、契約の有効要件、私的自治の・契約自由の原則の例外として公序良俗違反とかにも触れたくて。。。。。


反省しきり。
ともかく、45分とか、50分の授業と言うのは、時間との戦いですね〜。

Posted at 20:08 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/teng/archive/1216
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


アーカイブ
with Ajax Amazon


   
Global Media Online INC.