日々、へこたれてる
弁護士てんぐの
ややダメ気味日記。。。
弁護士生活6年目突入!。。。つづくのか?

法教育の普及

附属池田吹奏楽部やルサンチマンの仲間である
山本寛と神前暁の応援の二本柱。
天狗の庭 −法教育−





教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考教室から学ぶ法教育 — 子どもと育む法的思考
教師と弁護士でつくる法教育研究会

現代人文社 2010-03-29
売り上げランキング : 200171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一部執筆しております。
よろしくお願いします。

« 運命。 | Main | SNE »
小学校。 / 2009年03月01日(日)
金曜日は、町田第五小学校に法教育の授業にいってきました。

同校には、去年もお邪魔しています。


去年と同じ、模擬裁判の授業を行いましたが、

ほんとうに良く出来る子達で、
模擬裁判の役者の生徒さんも、其れを見ている生徒さんも、とても優秀で、
議論もどのグループも活発でした。

題材は、千葉教育大附属から借りてきた事案を多少アレンジしたもの。


自白事件で、事実に争いは無く、量刑のみ議論します。

量刑を重くする事情と軽くする事情をうまく抽出して議論していました。

ポイントは、あらかじめ、事件の新聞記事を生徒に見せて、量刑を考えさせている点でしょうか。

裁判を実際見てみると最初の印象と違う。

と、思ってもらえるだけでもいいのではないでしょうか。


いや、楽しかった。



それにしても、体育館は寒いね。よりによって、雪の日とは。

Posted at 12:06 / 法教育 / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/teng/archive/1207
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


アーカイブ
with Ajax Amazon


   
Global Media Online INC.