引っ越しのお知らせ

December 28 [Fri], 2007, 14:09
突然ですが、この度 Yaplog から Jugem にブログを移転致しました。

新 Teddy's Household はこちら。

ヤプログは使いやすいんですが、諸々の不具合が気になり出すと止まらなくなってしまって、年末だしと重い腰を上げてこちらも大掃除することにしました。

堪った記事をぼちぼアップしつつ更新もしていきますので、今後ともどうぞお見知りおきを!

行列のできる・・・

December 20 [Thu], 2007, 13:14

最近の表参道ヒルズは毎日朝っぱらから行列が出来ています。



朝8時↑の段階で、こんなに人が。 はて?



何事かと思ったら、期間限定のスマップショップのお客さん達ですって。 
えーっ、表参道ヒルズって開店は11時ですよねっ?!


スマップの曲名もメンバーのフルネームも言えないワタシとしては、ビックリです。 しかし、並んでいる人々の面々を良く見ると老若男女取り混ぜ。 国民的スターなんですねぇ。 ほぇ〜。



車もほとんど通っていない時間帯からご苦労様なこってす。

イルミネーション

December 08 [Sat], 2007, 10:44

六本木ヒルズのイルミネーション、今年もきれいです。




このイルミネーションを見るのは今年で4回目の我が家。 ルイにとっては2回目です。



Louie が Louis Vuitton の前でポーズ、なんちって。




見慣れたアメリカのイルミネーションは大抵暖色系なので



この凍てつくような白と青の光はいまだ印象的です。



とても冷たい色なのに、寒々しさよりも
冬の張りつめた空気の美しさを感じませんか。


反して66プラザは赤一色。



黒い犬には赤が似合う・・・んだけど、な
んか黒いモノを抱えている人が写るのみなり。




お月様もきれいな夜でした。


Will It Blend?

August 07 [Tue], 2007, 18:02
アメリカの Blendtecというミキサーなどを作っている会社が、YouTubeで "Will It Blend?" というシリーズのマーケティングで大成功したそうです。 白衣を来た普通っぽいにこやかなおじさんが色んなものをミキサーにかけて商品の品質をアピールするんですが、その「色んなもの」が半端じゃありません。 iPhone だったり、コカコーラを缶ごとだったり、マクドナルドのセットまるごとだったり、DVDとコーラとポップコーンを混ぜたり、50個のビー玉だったり、24枚のクレジットカードだったり、40本のペンだったり、ゴルフボールだったり、これでもか、これでもか!と商品の凄さを見せつけます。 YouTube 効果で売り上げは5倍に伸びたそうです。 とりあえず iPhone バージョンをどうぞ "Will It Blend?" シリーズに使われている Total Blender は同社のホームページでは $399.95 で売られていますが、アマゾンJAPANでは同社の違う製品が198,450円で売られています。 それにもビックリ!

六本木ヒルズ

August 04 [Sat], 2007, 15:28

夕方のお散歩をダンナの帰宅時間に合わせて待ち合わせ。 六本木ヒルズまで足を運ぶのも久しぶり。




毛利庭園前の外テーブルで夕食を済ませ、ワイングラス片手にまったりする夜。




最近の六本木ヒルズは、表参道ヒルズとミッドタウンにお株を取られ結構ガラガラです。 このままアークヒルズのように荒廃を辿って行くのなら可哀想だけれど、とりあえず今の空き具合は良い塩梅。(週末は知らないけれど。)




「えー、でも僕、『可愛い♪』って言ってくれる
きれいなお姉さん達がもっといてもいいなぁ。」


確かにプレーボーイのルイには物足りないかな? 人と目が合って、その人が「可愛い〜!」なんて奇声上げようもんなら、そりゃー、体当たりもんで愛想振りまきに行きますからね、このホスト犬は。


夕焼け

August 03 [Fri], 2007, 22:32

先日の夕焼けです。 「燃えるような夕焼け」と良く言いますが、本当に空が燃えているようでした。




♪夕焼け 小焼けで 日が暮れて
山のお寺の 鐘がなる
おててつないで みなかえろう
烏と いっしょに かえりましょう♪

作詞 中村雨紅   作曲 草川信


待望の

July 21 [Sat], 2007, 20:56

お届け物がやって来ました。



ハリー・ポッター最終巻!



最低でも2人が死ぬ、いや6人らしい
とかささやかれている噂は本当なのか?!

これ以上出ないんだよな、これっきりなんだよな
と思うと、読み始めるのが勿体ない気も・・。

私の知人友人たちにはハリー・ポッター・ファン(あくまでであって映画じゃないよ)は余りいないんですが、どうしてでしょう 絶対お子ちゃま限定じゃないのになぁ。

台風ウィークエンド

July 16 [Mon], 2007, 10:31
台風4号、この季節にしては史上最大とか言われていた割には・・・


都内への影響はほとんどありませんでした。 土曜の夜に結構雨が降ったなーって程度?

実はこの3連休は福岡へ帰郷する予定でしたが、台風の影響で・・・ダンナだけ行っちゃいました。 

えっ、ダンナの里じゃないだろうって? 

そうなんですが、今年はラに「山笠があるけん博多たい!」の博多祇園山笠を見せちゃろう!という話だったので、ウチの家族にとっては私よりダンナがメインなイベント(か?)だったんです。

で、ダンナが行けたのに何故私が行けなかったかと言うと、天気予報が散々今度の台風は大きい大きいと脅すもんだから、進路予測図では東京は暴風圏内に入りそうだったから、ウチのアニマルズを残して行けなかったわけですよ。 留守番はちゃんといたんですが、さすがに留守番に雨荒らしの中を散歩させるのも心配で・・。 ウチの母だったらよかったんですけど(いいのか?)、さすがに私が帰郷するのと入れ替わりに母を呼ぶわけにもいきませんでした。

結局福岡市も台風の影響はほとんど受けなかったようで、ダンナは無事に山笠鑑賞できたそうです。 

山笠は博多区の櫛田神社に奉納される博多を代表する祭りの一つで、発祥は13世紀だと言われています。 7月1日から福岡市の中心部各所で『飾り山』と呼ばれる羽子板の巨大版みたいな『山』が公開され、7月15日早朝(午前4時59分!)には、祭りのクライマックスにあたる行事『追い山』が始まります。 まず一番山笠が先頭を切って、5−6分おきに後の山も続き、5キロほどの道のりを疾走する迫力ある行事です。 

いや、ほんとこんな格好した男衆が「オイサ、オイサ」という怒濤のようなかけ声を上げながら山を担いで駆け回る姿は圧巻なんですわ。(飾り山と褌姿の画像は
wikipediaより拝借)


携帯から送られてきた写真。 いやぁ、特等席じゃないかい。

どんなものか興味があったら動画をクリック!
YouTube!より)

とかなんとか言いながら、実家に住んでた頃は朝の5時に山笠を見る為に起きているなんてことはまずなかった私なので、美味しい物を食べる為に帰ろうとしていたようなものかも。 ああ、ラーメン食べたかったなぁ。

東京でも美味しい豚骨ラーメンは食べられるけど(東京での私のイチオシ『丸金ラーメン』のいっさいがっさい[=全部のせ])、ラーメン1杯(ネギとチャーシュー1枚くらいしかのってないやつだけど)150円の頃を覚えている私としては(さていつのことでしょう)、ラーメンに1050円は疑問を感じずにはいられませーん。



でも僕といられて幸せだったでしょ?

それはそうです、ハイ。

脳内メーカーによると、頭の中がほとんど愛でぎっしりらしいルイ君と一緒だもんね。

桃の節句

March 03 [Sat], 2007, 19:31
バタバタとしていて見落としていたけれど、フト気がついてみたら、あらら今日はお雛さまじゃござんせんかっ! 急遽、母制作のお雛様とお内裏様を引っ張り出し、ギリギリセーフの飾り付け。 遅いっちゅーねん。


数年前に何故かしばらく母はこういうお人形さん(?)作りにハマっていたようで、なんとこのひな飾り、実は3段飾りで五人囃子や官女やお道具まで付いているんです。 

が、いかんせん、置く所もないし、独断と偏見により簡略化。 よって



お内裏様と




お雛様だけに御出まし願いました。


ひなまつりが終わったら早く片付けないとお嫁に行くのが遅くなるとか言うけれど、我が家の唯一の女のコであるゾーイには関係あるまいし、せっかく出したんだし、しばらくこのままにしておこうっと。



にゃんですって?私は玉の輿狙いなのよ。

はいはい。どうでもいいですけど、ゾーイさん、そのバスケットの中には五人囃子と官女が入ってるのよね。潰れちゃうでしょ。

ほらねちゃんとあるんですよ、実は。 



全部飾れるようになるのは何時の日のことやら。

春の匂ひ

February 28 [Wed], 2007, 19:23
まだ2月の終わりだというのに、外を歩けば梅は終わりかけ、うぐいすの声まで聞こえてきます。 もう春ですね。 ふと通りかかった花屋さんでレンギョウを目にしたので、家の中にも春を持って来てみました。


うん、良い感じ!

ちょっと前の話になっちゃうけど、バレンタインデーにダンナから貰った花束にも既に春の気配がありました。 花弁の縁がフリルになったフリンジ咲きのチューリップとポピーをあしらった春色の花束は、部屋も気持ちも明るくしてくれます。


花屋さんに行くのが楽しみな季節の到来です。