2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像マキ
真実はいつもひとつ! (2005年10月16日)
アイコン画像かえ
真実はいつもひとつ! (2005年10月16日)
アイコン画像七瀬
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像不本意な双子
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像かえ
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像ゆう
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像かえ
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像七瀬
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像管理人:ぴゅあっこ
最終日。 (2005年10月10日)
アイコン画像柊子
最終日。 (2005年10月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teba-kae
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 激動の2日目。 | Main | 明日から旅立ちます。 »
遥かツアーレポ。 / 2005年10月08日(土)
ただいまです。
家族にも「えっらいはよ帰ってきたな」と驚かれましたがとりあえず帰宅。
で、ちょっとあまりに濃い2泊3日の旅だったため、
一日の日記としてまとめて書くとスクロールがえっらいことなりそうなんで、
日程をいじって遡って書かせてもらってます。

なのでこっから先は奇天烈旅行京都へGO!のレポになるので
興味のない方は申し訳ありませんがさくっとブラウザ閉じちゃってくださいm(_ _)m

ほんまになんかもう濃すぎて怒涛のように時が流れていって大半忘れてるような気もするんですが、
覚えてる限りをレポ…というかまあ箇条書きのように、
とりあえず冷静に簡潔に書いていこうかと。


〜1日目〜

出発の日。
ゆうさんとまずは教授のお迎えもかねて空港で待ち合わせ。
が、うっかり朝寝過ごして待ち合わせの時間に間に合いそうにない。
そんな時にゆうさんからメールが。
『遅れます』
…グッジョブ。

そんなこんなでちょっと遅れて空港で合流。
が、ゆうさんとはもう何度もお会いしているので2人ともまだ旅の実感がまったくない。
早めに待ち合わせしていたため軽く昼食をとりながらだべってても、
「なんかインテ(←大阪のイベント会場)の食堂で喋ってるみたいやなあ。」
などとまったく実感なし。
しかしほぼノンストップで十六夜話に花が咲く。

その後そろそろ教授の到着時間ということで到着ロビーへ。
予定より到着時間が遅れていたのでイスに座ってたら、
たまたま目の前のでっかい画面で大河の再放送が。
しかも知盛のシーンで大笑い。

教授の乗ってる便が到着。
教授との待ち合わせの目印を用意しようとするが、
あまりにヤバかったので挫折。(トローリーバッグからとある手が出てた)
別の目印をゆうさんが持って教授を待つ。
が、お互い見つけられず携帯がかかってくる。
外に出て行ってた教授を探しにロビーから出たら携帯かけてる人発見。

「え?もしかして教授?」
「あ、いたいた!」
「はじめまして〜!」

てな感じでわりとまともなご対面。
が、集合場所へ行くバスが2分後に発車だったため
あわただしく挨拶もそこらでバスに乗り込む。
満員のバスだったためとりあえずバラバラに座る。
京都まで小1時間のバス内で知らん間に爆睡。
4回ぐらいがくんっと首が横にずり落ちそうになる。



ていうかブログって文字数制限あったんや…(←一度にアップできませんでした)。
今回のレポに本気でむいてませんな…。

京都着。
先に着いてるはずの七瀬さんと某・小日向柊子さんと合流すべく、
さっそうとゆうさんが走る。
その間私と教授は一服。
食べていたソフトクリームが最後の方で大破。
両手がベタベタで動けない私を教授がティッシュ出して助けてくれました…。

で、ついに全員顔合わせ。
一服してた店から出たらそこには七瀬さんが。

ということは…

ふとその隣を見ると見たことない人が。
以下、私ととーこさん初対面の会話になります。


私:「おまえか!!」

柊:「悪いか!!」


…どっちもどっちだと思います。


えー、平和的に合流後、早速宿へ。
めちゃきれいでいい感じの宿でした。(ありがとうゆうさん!!)
その日は全員集まったのが遅めだったので偶然やっているという近くのお祭りへ行ってから夕飯食べるとこへ行くことに。

……私、祭りの人ごみで酔ってしまいました。

横道にそれてちょこっと休息。
やんわりと屋台見てあーだこーだと妄想話。
(例:将臣はきっと鬼のように金魚すくいがうまい、ヒノエは射的がうまそう、あっちゃんはかたぬきやってそう、など。)
すると急に大粒の雨が。

「えー、お題は”雨の縁日”で。」

突然宿題が出たりもする。
でもどう考えてもはぐれるのがイイ感じやけど
相手を見失うようなポカやらかすんは景時ぐらいしかおらんのとちゃうか、とその妄想は終了。(残念だ)
その後あまりの雨にさっさとご飯屋さんへ。
なんか色々あった気がするけどあまりの濃さに覚えていない。
でもなんかそこらへんで、

七瀬さんの言動が以前会った時よりなんかきつい気がする。
どうも気のせいではないらしい。

鋭利な刃物が何本も飛んでくるような突っ込みに
ピュアハートにひびが入りそうになる。

おいしい晩御飯に大満足で宿へ。

何やかんや宿戻ってもあったような気がするがうろ覚え。
あ、私貸切風呂行って気持ち悪くなり、
外で一人ふらついてしばらくして部屋に戻ったら、
「探しに行くイベントか説教イベントかどっちかしようと思ってた」というお言葉が…。

私:「え?それは誰が探しに来てくれんの?」
師匠:「みんな。で、その後説教。」

…説教イベントは回避手段ナシだったようです。
その後眠いといいつつ十六夜キャラの熱いトークが繰り広げられる。

事切れたように就寝。
Posted at 15:37/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/teba-kae/archive/6
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

P R
   
GMO MadiaHoldings, Inc.