京都旅行記・・・2日目

October 04 [Thu], 2012, 14:58
2日目・・・8/28(火)

この日は午前中は曇り気味でしたが、
午後からは快晴でとても暑かったです

この日のスタートは渡月橋から。
高校の修学旅行で来て以来です


嵐山を象徴する、桂川にかかる全長155mの橋。
亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」として
渡月橋と命名したそうです。


撮影などがよく行われるだけあり、
風情があってなかなかいい感じでした。
修学旅行で泊まったホテルが
渡月橋のすぐそばだった記憶があるので、
そのあたりに行ってみましたが、
どうやら取り壊されてしまったようでした

そして渡月橋を後にして向かったのは・・・
金閣寺です


足利3代将軍義満が建てた別荘で、
その後禅寺へと改められ、正式名は鹿苑寺。
初層が寝殿造、2層が武家造、3層が禅宗仏堂造となっていて
漆地に金箔を押した三層宝形造の建物。


金閣寺・・・あまりにも有名な観光名所ですが、
やはり実物は圧巻でした
金箔の輝きと池の水のコントラストがとてもきれいで、
写真で見るよりずっと迫力がありました。

金閣寺の後は遅めの昼食をとりました。


お昼に食べたしゃぶしゃぶ。
久しぶりに美味しかったです


お腹がいっぱいになったところで向かったのは・・・
清水寺です


平安京遷都以前からの歴史をもつ、
京都では数少ない寺院のひとつ。
「清水の舞台」で有名な断崖に立つ舞台造の本堂は
徳川家光が1633年に再建したもの。


清水寺も実物は迫力満点でした
迫力満点だったのは建物だけではなく、
そこにたどり着くまでの道も・・・(苦笑)
幸い、清水寺に一番近い駐車場に停められたので良かったものの、
そこからお寺に行くまでの坂道、
入口の門からいわゆる「清水の舞台」のある本堂までの
結構な数の階段・・・。
この時は快晴、しかもすごい暑さで、
後で大変なことになってしまいました

清水寺を後にして向かったのは、
本日のメインイベント(?)文の助茶屋へ。
→ここにたどり着くまでにも色々あったんですケドね・・・


2代目桂文之助が継承した甘酒茶屋が後に文の助茶屋となる。
八坂神社から清水寺の東山界隈を散策する旅人や参拝者の
疲れを癒すお休み処として賑わいました。


文の助茶屋(本店)に行くことは
今回の京都旅行のメインイベントと言っても過言ではないくらい、
とにかく期待満々で行ったのですが、
その期待は裏切られることなく
むしろあまりの美味しさに撃沈でした
抹茶が濃厚で、でもくどくなく上品で、
何度も「美味しい〜」と連発してしまいました(笑)
文の助茶屋は少しわかりにくい場所にあるので、
しばらく歩き回ってやっとたどり着いたんですが・・・
そんな疲れも一気に吹き飛びました
実は旅行前、京都旅行経験者の妹&弟に
「京都で一番良かったのは?」と聞いたら
2人そろって「文の助茶屋」と答えてました(笑)
でも今は私たち夫婦も全く同じことを言っています。
文の助茶屋は関東では新横浜にのみ出店しているそうですが、
我が家からは遠いので、
できれば都内あたりに出店してくれないかな〜と本気で思います。

文の助茶屋を出てからこの日は早めにホテルに戻ることにしました。
実はホテルへ戻る途中、急に体調が悪くなり、
ホテルに着くなり夜までバタンキュー・・・
この日はとても暑かったので
熱中症のような状態になってしまったんだと思います
そんなわけで、夕食はダーリンが京都駅で色々買って来てくれて
ホテルの部屋で簡単に済ませました。
1日目からハードスケジュールで動いていましたので、
きっと疲労がピークに達したんだと思います
やっぱり無理をしてはだめですね

でも大満足の2日目を過ごすことができて
本当に良かったです

京都旅行3日目に続きます・・・

応援の・・・クリックお願いしま〜す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村




京都旅行記・・・1日目

October 03 [Wed], 2012, 15:20
もう1か月以上経ってしまいましたが、
8月末の京都旅行記をアップしようと思います

1日目・・・8/27(月)

この日は朝から快晴
「とにかく早く出発しよう!」と頑張って早起きしました。
首都高の渋滞にはまってしまうと
それだけで大きな時間のロスなので・・・
途中若干の渋滞はありましたが、
ほぼスムーズに首都高を走り抜け、
開通後初めて走る新東名へ



きゃ〜
新しい高速はなぜかテンションあがります
道路もきれいだし、とても走りやすかったです
新東名の区間は私の運転担当。
というよりダーリンが気を利かせて運転させてくれたのデス(笑)
私、新しいものには弱いので・・・

新東名を走り抜け、東名に合流後、
ついに京都に着きました


家を出てから7時間くらいで着きました。
途中何度か休憩してこの時間なので
なかなかいいペースかな


京都に着いて最初に行ったのは・・・
宇治市にある世界遺産、平等院です。


1052年に関白藤原頼道が父道長の別荘を寺に改めたのが始まり。
その後の戦火で大半の建物が焼失し、
現在残っているのは鳳凰堂、観音堂、鐘楼です。


資料館には鳳凰堂の内部にある飾りのレプリカなどがありましたが、
木を彫って作ったとは思えないほどの凝った造り。
改めて当時の技術の高さに驚きました。

そして・・・
あまりに有名な鳳凰堂ですが、
写真で見るよりずいぶん塗装がはげたようになっていました
そばにいた方たちも
「なんだかずいぶんはげちゃったわね」と。
帰宅してから知ったのですが、
9月から屋根の葺き替えと塗装の修繕工事が始まるそうで、
しばらくは足場がかかった状態になるそうです。
つまり私が見たのは修繕前の荒れた状態だったんですね
でも・・・
足場のない状態で見ることができて良かったです!

平等院を出てから向かったのは・・・
宇治の老舗、伊藤久右衛門です。


江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が
田原村 名村(現宇治田原 南)にて茶業を携わったのがはじまり。
その後代々茶づくりを継承し、現在に至ります。


宇治に行ったら絶対に行きたいと思っていたので、
念願がかなってとても嬉しかったです
抹茶ゼリーのあんみつと茶だんごパフェを注文。
あっさりしていますがコクがあり、
旅の疲れも一気に吹き飛びました。
とても美味しく大満足でしたので、
茶そばや抹茶飴などのお土産もこちらで購入。
ネットで注文もできるので、今度買ってみようかな

伊藤久右衛門で疲れをいやした後は、
ホテルのある京都市内へ。
宇治市〜京都駅付近までは車で30分くらいでした。
ホテルに到着後、少し休憩してから、
夕食を食べに京都駅へ。
ホテルから京都駅まで無料のシャトルバスが出ているのですが、
今回の旅行中、何度もお世話になりました。
バスに乗ったら5分くらいで着くのでとても便利です。


1日目の夕食(中華)。
リーズナブルなのにボリューミーで美味しかったです


夕食後はビールやおつまみを買ってホテルに戻りました。
長かった一日目もここで終了。
本当に長い一日でしたが、
事故もなく無事に着けて良かったです

京都旅行記2日目に続きます・・・

応援の・・・クリックお願いしま〜す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うさぎ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
読者になる
1975年生まれ。
現在ダーリンと2人暮らしです。
子どもの様にかわいがっていたうさぎのチャコとは2010年4月12日に
サヨウナラしましたが、
今でも気持ちはteam-tacです。
美味しいものを食べるのも作るのも大好き
また、2008年3月に乳がん告知→手術→放射線治療を経て、現在も術後治療中。
明るく前向きに頑張りたいです


クリックお願いしま〜す
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村
コメントありがとうございます♪
アイコン画像うさぎ
» ありがとうヤプログ。 (2019年09月06日)
アイコン画像茜ちゃんラブリー
» ありがとうヤプログ。 (2019年09月06日)
アイコン画像うさぎ
» ホッと一息☆彡 (2018年02月25日)
アイコン画像vocalise
» ホッと一息☆彡 (2018年02月25日)
アイコン画像うさぎ
» 2017/10/20 (2017年10月30日)
アイコン画像茜ちゃんラブリー
» 2017/10/20 (2017年10月30日)
アイコン画像うさぎ
» 京成バラ園2016 (2016年06月16日)
アイコン画像茜ちゃんラブリー
» 京成バラ園2016 (2016年06月16日)
アイコン画像うさぎ
» お手製ハンドクリームをお手製ケースに☆彡 (2016年03月07日)
アイコン画像茜ちゃんラブリー
» お手製ハンドクリームをお手製ケースに☆彡 (2016年03月07日)
Yapme!一覧