ネットワークエンジニアの仕事と女性

April 21 [Thu], 2016, 6:29
IT業界の職場は、女性が少ないことで知られています。会社によっても違いますが、平均すると男女比は4:1といったところでしょう。ところが、ネットワークエンジニアになるとその率はさらに下がります。職場にいる社員のほとんどが男性で、全体の男女比は20:1だとも言われています。その要因として大きいのが、不規則な労働時間です。

そもそも、ネットワークエンジニアの仕事がどのようなものかご存知ですか?その職務内容は、大きくわけて、監視・運用、設計、構築の3つがあります。その中で、入社して最初に行うのが、監視・運用の仕事です。これは、ネットを監視し、障害が起きた時に対応をするのが主な役割となります。ネットは24時間作動しているため、当然監視も24時間体制となり、交代で夜勤もこなさなくてはならないのです。さらに、仕事に慣れてくれば設計や構築の仕事も行うようになります。この構築というのは、設計図に基づいて、ネットを設置することです。建物に社員やお客のいる平日の昼間には工事はできないため、作業は必然的に休日や真夜中が多くなります。とにかく、夜勤が当たり前の仕事なので、女性にとっては働きづらい職場であることは確かなのです。

しかし、逆に言えばこれはチャンスでもあります。職場側は、決して男性だけいれば十分と思っているわけではありません。交渉事や折衝、あるいは周囲への気配りなどは、技術屋一筋の男性ではうまくいかない場合が多いからです。したがって、やる気のある女性であれば、ネットワークエンジニアの職場は、活躍の機会が十分に与えられる場所だと言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ishikawa
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/tch7eu0lie/index1_0.rdf