たばこ 

June 08 [Mon], 2009, 21:31
私はたまーにだけどタバコを吸います。

きっかけはハタチの誕生日過ぎたときに、友人から大人になったお祝い♪

と言ってもらったタバコ。


別に何とも思わなかったし、これから吸い続けようとも思わなかった。

そしたらたまに大阪から帰省してくる友人や大学の友人に

「吸う?」

と言われて、なんとなく

「うん」

と言って吸う機会が少しずつ増えた。




それが響いたのか、しょっちゅう吸いたいわけじゃないけど

ぶり返したように吸いたい気持ちが沸いてくる。

立場的にあまり堂々とは吸えないから、今はひそかにベランダで

吸っている。(寮生活だからね)




なぜか吸うと落ち着く。ストレスたまってんのかなー。

あまり良いものではないので、おすすめしません。

1年 

April 29 [Wed], 2009, 22:07
ほったらかしすぎました。汗



ここ1ヶ月に大きな変化が!




まだまだ先だと思っていた転勤
勤務2年目でなっちゃいました


勤務先は・・・・・・
東北初上陸!!!


まさか東北とはねぇ。
まだ1週間しか経ってませんがなかなか
住み心地が良いです。
ちょっと遠出したら色々あるし





そうそう、転勤前に初ホストも行ってきたんですよ。
友達の彼氏がホストで研修で大阪来てるからって。
その友達も15年ぶりに会う友達だったんですねぇ。
初ホストはまぁまぁ楽しめました
ちょっと気に入った男の子もいたけど、ホスト絡み
で良い話を聞かないので楽しむ程度で終わっときました。



でも、良い経験だったぁ
ホスト自体は嫌いじゃないから、またいつか行こう♪
結局はまりそうな自分に苦笑。



次回はいつ更新になるかなぁ。。。

約半年 

May 24 [Sat], 2008, 15:23
ほったらかしでしたね。すみません。

12月の5日水曜の夜。私の父がちょうど到着した日の夜に

おじいちゃんは眠りにつきました。

86歳

長かったのか短かったのかはおじいちゃんにしかわかりません。

私から見たら十分長生きだと思いますが、おじいちゃんは私たち

孫の結婚式に出たかったそうです。

これはおばあちゃんの手紙に綴られていました。今でも大切に

私が勝手に保管してます。だってほったらかしにされてたんだもん。

その手紙を見たときが1番苦しくて、でも何も出来ない自分がいて、

でも悲観的になりすぎても駄目だから元気なおじいちゃんだけを

思い浮かべて毎日を忙しく過ごしてました。

でも、冷たくなったおじいちゃんを触っても、何度話しかけても返事を

してくれなくても、目を絶対に開けないおじいちゃんを見ても、


死んだなんていう実感はありません。


今もはっきし言って無い。

なんでかはわからないけど、おじいちゃんのおかげで今があるし、

おばあちゃんお葬式のとき泣いてたけど、今すごく元気です。

きっとおじいちゃんがおばあちゃんを守ってるんだなあと。






おじいちゃんが亡くなったあと、おばあちゃん一人でこれから大丈夫

なのか?という問題がありました。

私の父も父の兄もすぐ仕事を変えられる状態でもなく、私の弟が1番

近かったのですが学校が遠くなるので却下。

ですが父の兄にヘッドハンティングの話がありました。地元の会社からです。

友人からの誘いだったそうですが、給料が半分まで減るということでした。

父の兄にはまだ学生の子供が二人いました。

家のローンもあるようでした。いい話ではありますがお金の面で迷っている

様子でもありました。

私自身も忙しく母からなんとなく聞いた話でしたので、しばらくたったころに

聞いてみるとどうやら今の会社で転勤になり地元に帰ることになったようです。

驚きました。きっと亡くなったおじいちゃんやお父さん、お母さん、お母さんの

おじいちゃんやおばあちゃんを始めとするみんながおばあちゃんを気にかけて

祈ってくださったおかげなんじゃないかと、私は思いました。

私がこうして何不自由なく、着る服もあり、寝る布団も場所もあり、食べるものもあり、

仕事もあり、友達に家族がいるのもおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん

が祈ってくれているおかげだなと思います。


おじいちゃん、おばあちゃんがいてくれたからこその私なんだと。

お父さん、お母さんがいてくれたからこその私なんだと。

私だけの人生ではないんだと。大切に生きなきゃと。

つくづく思う今日この頃です。


今現在はおばあちゃんと父の兄の二人で暮らしているそうです。

奥さんと子供は子供が学校卒業してからそれぞれの道を選ぶ

ようです。


私はこれから感謝の気持ちを持ちつつ、親族の幸せも一生懸命

祈ります。そして私の一人の友人の幸せも・・・

おじいちゃんが・・・ 

October 04 [Thu], 2007, 11:38
がんにかかりました。もう何年も前からです。

手術もして順調でしたが最近再発。

体力もなくなってきて手術は難しいといわれてました。

そんなこんなしている間に検査をしてなかった肺に転移してました。

肺がんは死亡率だんとつ1位。

私は実感がわきませんでした。

泣くにも泣けなく、泣くものでもないと思いました。

もっと辛いのは私の父やおばあちゃんだもん。

だって私からしたらお父さんがもう今年いっぱいの命って

言われたのと一緒なんだよ?

平常心ではいられなくなると思う。

戸惑って仕事してても気になって手がつかなくなる。

おじいちゃんだとしても同じ。

おばあちゃんから連絡来たときなんかどきっっとして

緊張する・・・

こないだ海外に行ったおみやげを送ってあげたら

おばあちゃんの手紙におじいちゃんが「孫の結婚式が見たいな」

ともらしていたと書いてあった。

なんか胸が苦しくなった。

私はまだ結婚するつもりもないから何もしてあげられない。

いとこも多分そんな気ないと思う。

だって今年中だよ?急すぎるよ。。

正月にはちゃんと帰ろうとおもったのにもしかしたら

おじいちゃんいないかもしれないんだよ?

考えたくない。。。

物心ついてから身近で人が死ぬという経験をしたことが

ない私はまだ戸惑ってます。実感がわきません。

だからせめておじいちゃんが悔いなくまっとうに死ねるよう

祈ります。

でも、甘いもの大好きだったのに味覚がおかしくなり

味がわからないなんてかわいそ過ぎる・・・

せめて味覚だけでも戻って欲しいな。。

もうすぐ・・・ 

July 14 [Sat], 2007, 22:32
もうすぐ夏休みですね。


みなさんはどこか旅行など行かれますか?


私はイギリスと韓国に行く予定です。


両方とも4泊5日程度なんですがね。


でも、イギリスではこないだテロがあったりばかりで


どーかと思いますが行きたいので行きます。


行きたいと思って行ける状況のときに行かないと


次いつ行けるかわかりませんし。


もしかしたらおもーい病にかかって一生行けない。


なーんてことになり兼ねませんからね。


人生1度きりです。


思い残しが無いように生きるのが生んでもらった


親への感謝と礼儀です。


なのに、最近は親や子供を殺すといった事件が絶えませんね。


昔もあったのかもしれませんが、信じがたいことです。


むかついたから殺した。


泣き止まなくてついつい殴ったら死んでしまった。


もう生きていけないから子供を道連れに無理心中・・・


こんなのその人のわがままでも何でもありません。


自殺はかまいません。死にたいのなら死になさい。


でも、本当にそれでいいの?


まだまだ、人生これからなのにここで自分で終わらせて


しまって悔いは残らない?本当に?


今生かしてもらってるんだから生きれるだけ生きたらいいのに・・・


そしたらいつか必ずいいことがあるのに・・・


すぐにあきらめて1番楽だけど苦しい選択をする・・・


悲しいね・・・この現実・・・


1番許せないのは無理心中。


子供の未来を親が潰すなんて言語道断。


親は子供を育てる義務があるし、子供は親の宝じゃないの?


自分が苦しいからって未来ある子供まで道連れにするなんて・・・


子供が大学に合格するところ見たくなかったの?


恋人ができてステキな人になっていくところを見たくなかったの?


結婚して幸せな生活を送ってるところを見たくなかったの?


孫やひ孫を見たくなかったの?


誰も助けてくれる人はいなかったの・・・?


なんで1人で悩んで・・・


子供殺しちゃうの?


子供の命をなんだと思ってるの?


なんか悲しみでいっぱいだ・・・


言いたいことつらつらと書きましたが、みなさんも命をどう考えてますか?


私のおじいちゃんやおばあちゃんは、私が夢を持ち頑張ってる姿を


見るのを楽しみにして毎日一所懸命に生きています。


これ以上に嬉しいことはありません。


何もプレッシャーに思わなくていいんです。


ただ、周りの皆の幸せのために生きるだけなんです。

不思議なこと 

May 21 [Mon], 2007, 22:59
なんででしょうか。

クラシック好きな男の人はクラシック好きな主婦を受け入れてくれは

しないんでしょうか?

わかりませんね。好き同士いろいろな話が聞けて良い刺激になるのに

差別とまではいきませんが何かと制限されてる姿を見てると何か好きな

ものが嫌いになってしまいそうな気がしてかわいそうに見えてきます。

でも、嫌いになることは絶対にないと思うのでいいのですが癇癪起こして

とばっちりをくうのは私なので困りものです。

世のクラシック好きの男性方へ。クラシック好きの主婦からも得るものは

あるので余計な制限なんぞはしないであげて下さいね。子供じゃないん

だから家庭との両立はできてるので。



そして一つ行事も終わり、また次に3つ待ち受けております。

私もつかな・・・ヤバス

裏切り 

April 14 [Sat], 2007, 19:44
とまではいかないにしても、友達にここまで傷つけられたのは生まれて初めて

かもしれません。いじめをうけていた頃(軽いものですが・・・)よりも傷つきました。

たいていのことではあまりそこまで深く考えないたちなんですが、今回は本当に

いろいろ考えてしまいました。

あのとき友達はどんな思いで私と話していたんだろう?

なんで言ってくれなかったんだろう?

どうして正直に答えてくれなかったんだろう?

どうして私の前で笑っていられるのだろう?

思い返すと苦しくて苦しくてバイト中もうつろになりかけてました。

そんなに好きじゃなかったのは確かだけど、私の思いを友達に踏みにじられた

気がして、そっちの方が苦しいです・・・

普段あまり会わない子だからまだよかったけど、もうまともに目見て話せない

し、話すことじたいが不可能かもしれない・・・

もったいないけどしばらくは会いたくないし、しゃべりたくもないな・・・

せっかく出来たいい友達だったのに・・・なんか残念だし失望した・・・

皆が皆そうじゃないことだけが救いだな。

彼女が私にした事は決して忘れないと思う。

私が誰かに同じことをしないように。

絶対に友達だけは傷つけたくない。友達は恋人よりも大切な存在。

家族とはまた別な特別な存在。

でも、苦しいなぁ・・・早く元気になりたい・・・

再スタート 

April 13 [Fri], 2007, 2:14
同じ場所で、同じブログ名で再スタートをきろうと思います。

よろしくお願いします☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tawainaistory
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる